サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 児童書・絵本
  4. 夏休みの記憶、永遠の記憶

花まる学習会 平沼純ブックキュレーター花まる学習会 平沼純

夏休みの記憶、永遠の記憶

「永遠であるというなら、一瞬さえ永遠だ」とは、北村薫さんによる小説『ターン』からの言葉です。子どもの頃、時が経つのも忘れて夢中になって遊んだ夏休み。その一瞬一瞬の記憶の断片は不思議とずっと残り、大人になってからも自分自身を支え続けます。そんな、永遠に残る「一瞬の夏の記憶」を鮮やかに描いた5冊を紹介します。

6
お気に入り
26458
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ほしい本に追加

    生きる

    谷川俊太郎(著),岡本よしろう(イラスト)

    「生きているということ いま生きているということ」・・・。谷川俊太郎の詩にのせて、ある街に暮らす家族の夏の日常風景が描かれます。何気ない日常の一瞬一瞬に垣間見える、私たちの「生」。是非ゆっくりと各ページの絵を見て、詩を声に出して読んでみてください。読後、きっと身の周りの世界が違った見え方をするはず。

  • 夏休み、家族と一緒に田舎に帰省した少年。犬とともに分け入った森、湖の煌めき、お日様の温かさ、家族の夕食の風景―。誰の心にもある懐かしい夏の情景、「永遠」を感じさせる一瞬の数々を、繊細なモノクロームのイラストだけで表現。近年質の高い現代絵本が続々と刊行されている韓国から、また新たな傑作が生まれました。

  • 「夏」をテーマにしたさまざまな短編、詩を収録した短編集。読み聞かせ会などで取り上げると子どもたちが大爆笑する矢玉四郎『お母さんはかたつむり』や、水木しげる『のんのんばあ』などとにかくバラエティー豊か。『縁日の夜』は、『精霊の守り人』シリーズで有名な上橋菜穂子氏による一読忘れがたい短編。

  • 錚々たる児童文学作家たちによる、10代の少年少女のリアルな心情を描いた物語のアンソロジー。収録されている江國香織『亮太』は、主人公が学校のプールで8年前に死んだ少年の幽霊と遭遇するホラーファンタジー。意外性のある結末も相まって読み手に深く考えさせるストーリーで、夏の読書感想文に選ぶ教え子も多いです。

  • 夏休みを目前にした終業式、不思議な力によって子どもたちが旧校舎に閉じ込められた。彼らに次々と襲いかかる怪奇現象。果たして無事に脱出できるのか―?1995年に公開された同名映画を、独自の設定を加えてノベライズ化。単なるホラーものではなく、時をこえても受け継がれゆくもの、永遠の夏の記憶を描いた物語です。

花まる学習会 平沼純

ブックキュレーター

花まる学習会 平沼純

1982年生まれ。慶応義塾大学文学部卒、同大学院社会学研究科修士課程修了。花まるグループの受験部門であるスクールFCで、国語や公立中高一貫コース授業のほか、総合的な学習の時間である「合科授業」などを担当。多数の受験生を合格へ導くとともに、豊かな物語世界の楽しさ、奥深さを味わえる授業を展開し続けている。各種メディアで紹介された『子どもを本好きにする10の秘訣』(実務教育出版)のほか、書籍、雑誌・新聞記事などを多数執筆。読書をテーマにした講演会や連続講座も精力的に行い、本を読む楽しさ、物語を味わう大切さを訴え続けている。2016年よりほぼ毎月開催している連続講座「旅する読書」は、全国から参加者が集まる人気イベント。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。