サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 文庫
  4. 海猫沢めろんの推薦する名著5冊

海猫沢めろんブックキュレーター海猫沢めろん

海猫沢めろんの推薦する名著5冊

海猫沢めろんの「推薦図書」はこの5冊! ※こちらの推薦文は、クーリエ・ジャポン読者のために寄稿いただいたものを転載したものです。

10
お気に入り
824
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ほしい本に追加

    古今東西の書物を引用しつつ「内面の影」について考察する。影とは自分の暗黒面であり、希望であり可能性でもある──ここで展開されるユング心理学をベースにした考えは魅力的であるが、近年では、深層心理概念自体を否定する説もある(ニック・チェイターの『心はこうして創られる』など)。

    しかし、だからといって心理学や精神分析が無意味であるとは言えない。無意識や深層心理が存在しないとしても「自分が心をどうデザインしたいのか」という問題は残り続ける。いま本書を読むことは、学問以前の倫理の問題として、より本質的なものを考えるきっかけになる。

  • ほしい本に追加

    日本の文学で世間がどう描かれてきたのか、ドイツ中世史専門の歴史学者が考える。人間関係がひろがっていくにつれて「世間」の息苦しさは拡大する。果たしてその「世間」とはなんなのか、答えを知りたくて手にとったのがこの本だった。

    結論からいうと、答えは書かれていない。本書はそういう本ではない。結論は出さず、考えるのは読者に委ねられている。そのぶん古びない魅力がある。ここで見える古来日本の「世間」は、教室や会社、SNSの時代になってもまったく変わっていない。

  • ほしい本に追加

    グラフィックデザイナーの仕事をしている時代に師匠から読めと言われて読んだが、ピンとこなかった。今となっては当時の鈍さを恥じるばかりだ。

    アフォードとは(与える・提供する)という意味の言葉だ。人は椅子を見たら座り、ドアノブを見たらひねる。その動作は誰に教えられたわけでもなく行える。環境に埋め込まれ、相互に作用する力──アフォーダンス理論はそれをさまざまに説明しようとする。

    当時は難解で観念的な理論だったが、人工知能やUXデザインなどの分野が勃興するにつれて、今やこの概念は当たり前のように引用される。

  • ほしい本に追加

    アメリカ音楽史を「偽装」というキーワードから読み解く。アフリカ系音楽を白人が演奏すると言われると古くはプレスリー、近年ではエミネムなどが思いつくが、本書は19世紀アメリカで人気のあった、白人が黒人を「偽装」する演芸「ミンストレルショウ」にまで遡る。

    この「偽装」というキーワードが、近年のアメリカの政治思想や陰謀論などにも通底していることに驚く。章ごとのタイトルをななめ読みするだけで、ブルース、ジャズ、ロック、ソウル、パンク、ヒップホップなどの音楽はもとよりアメリカ全体を覆う思想まで射程が広く展開されることがわかる。どれかにひっかかった人なら必ず思索を深めるヒントがある。

  • ほしい本に追加

    人間にそっくりなロボット「ジェミノイド」を制作しつづける石黒浩の、ステイトメントとも言える著書。人間のことはわからないが、人間が人間そっくりだと思うロボットを作ることができれば、それは人間の一部を理解したことになるのではないか──ある意味で逆説的な考え方だ。

    しかし、AI研究がすすむにつれて必ず現れる「人間とはなにか?」という問題を、ここから考えるのは正しかったのではないか。画像生成AIが世間を騒がせている2022年において、改めてそう思わされる。

海猫沢めろん

ブックキュレーター

海猫沢めろん

文筆家。1975年、大阪府生まれ。兵庫県姫路市育ち。2004年『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。『キッズファイヤー・ドットコム』で第59回熊日文学賞受賞。著書に『零式』『全滅脳フューチャー!!!』『愛についての感じ』『ニコニコ時給800円』『夏の方舟』などがある。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。