サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/24

honto 9周年 読書応援福引キャンペーン ~6/30

hontoレビュー

嫌われる勇気 みんなのレビュー

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
一般書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2,113件

みんなの評価4.4

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

20人中、18人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/01/28 19:40

生き方が楽になります

投稿者:楓 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初、この本を手に取った時、最後まで読めるか不安でした。この手の本は、やはり人それぞれ感じ方が異なりますし、合う合わないは必然的だと思います。
ところが、この本の素晴らしいところは、対話形式で話が進むところ、自分が疑問に思うところも見直しながら読み進めていけるところです。読み進めるうちに、賢人と青年との会話がなんともいえない感じに思うようになります。
内容については、やはりご覧になってみたほうがよろしいので、私は一言だけ申し上げて終わりにします。

この本はあなたの人生において、一つのターニングポイントになるはずです。そこで何を感じるかはあなた次第だとは思いますが、少し背中を押してくれる本ではないですかね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

14人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/05/23 13:20

嫌われる勇気 のレビュー

投稿者:j - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず最初は出来る限り嫌われない方法を模索した上で、最後に初めて検討される手段のように思う。
参考になる箇所はあるものの、端からこうしたスタンスで実践する人が増えると、出来ることをする前から嫌われても構わないという当たりの強い神経でぶつかってしまう人が増えてよろしくないと思うのだ。
それは逆にいえばエゴに繋がってしまう。
もうひとつは、世の中には嫌われたら最後、もはや身動きがとれなくされてしまうほどの未熟な環境があまりにも存在し過ぎているという現実問題がある。
イエスキリストはどれだけ征圧をされようと正しいことをした結果、処刑されてしまった。
嫌われてもいいならばラクであろうが、それは同時に血祭りに上がっても構わないというようでなければならない。
世の中は歪んだ嫉妬に満ちていて、正しいからという合理性のみで認める器量をもつ者はむしろ少ない。
同じことを言っても、あの人が言ったことは気に入らない、若造は受け入れない、女は、男は、上司は、部下は、という立場や感情論で動くのが世の中はほとんどであろう。
それゆえ多くが苦労しているのであり、この本の言っていることで、そうした社会に対して、もっと合理性を認める社会風情づくりが促されていくわけでもないし、改善策のようなものがあるわけでもない。

理屈はわかるが、世の中の半分以上が戦場と悪魔の居座る世界である。単に正攻法でぶつかれば幸せに近づくなどというのは、ほんとうに現代の様々な状況、あらゆるリスク、実情を知って言っているのか、どうにも疑わしい。
個人的にはいささか無神経でしかないように思う。
嫌われても幸せに生きていけるかどうかは、そのようなことができる範囲の環境があるかないかだけではなかろうかと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

2,113 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

人生とは連続する刹那

2014/08/22 07:59

42人中、35人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:momo - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで承認欲求にとらわれ自分を大切にしてこなかったと気づきました。
嫌われる勇気とは、そんな自分と決別し自分らしく生きる勇気だと思います。
もちろん誰のせいにもできないし責任は伴います。しかしそれを乗り越えることに喜びを感じられたら人は幸せになれるのでしょう。
人生は線ではなく連続する刹那であり、今ここにしか生きることができないということを常に意識すれば人生はより充実したものになると確信しました。
厳しい内容の本ですが、たくさんの方に読んでもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒット作!価値観が変わるきっかけになるかも。

2014/09/05 13:49

30人中、29人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤンヌ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで人間関係に起こった疑問などに新しい解釈を与えるきっかけとなりました。
自分の中で「なるほど!」と思えるような新しい考え方が浮かぶようになります。
心理学って面白いですね。
今の日本だからこそ求められているような。

売れているにはわけがあるようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一番無駄なく読みやすい

2016/01/09 08:56

24人中、22人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:@と - この投稿者のレビュー一覧を見る

この手の本はたくさん出ていますが
核心をずばっと書いたのは、この本が一番でしょう
タイトルだけでも迫ってくるものがある
「嫌われない」ように悩んで動けなくなっている人が多い昨今
これ一冊でいいから~と薦めたいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

考え方が変わるってこういうことなのかなと

2016/04/26 23:04

21人中、21人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Y - この投稿者のレビュー一覧を見る

「他人と過去は変わらない」「自分が変わらなければ状況は何も変わらない」
今まで散々聞いてきた言葉だが、正直「自分が変わったって相手が変わらなかったら状況は何も変わらないのだ」と思ってきた。
例えば理不尽な嫌がらせや無視のようないじめは大人になっても無縁ではない。
学生時代にいじめと無縁だった人でも、社会には色んな人がいて、ある日突然、大した理由もなくいじめられることがある。
それは「妬み」や「かわいさ余って憎さ百倍」や「~ハラスメント」までをも含めたら無限にあると言ってもいいかもしれない。

「気にするな」「世間とはそんなものだ」「捉え方を変えれば感じ方も変わる」「あいつはそういうやつなんだと思えばいい」……等々、そんな言葉だけでみんなが解決できるなら悩んでいる大人はこんなにいないはずだ。
気休めや説教、筆者の自慢話や占い&スピリチュアル関連はもういいから、具体的に、どういう思考に切り替えればいいのかが知りたいんだ!という人は一度読んでみることをお勧めする。
少なくとも、私はこれで今いる世界から自分の心を救い出すことができた。
苦しみがなくなることはなくても、減らせるだけでも、読む価値はあると思う。
ただ、人によってはかなり耳が痛い部分もあると思う。
登場人物の「青年」のように腹立たしいと感じたなら、それは「考え方を変えるチャンス」なのかもしれない、と考えて最後まで読んでみてほしい。

私は固い文章が苦手なので、会話形式の、小説のような内容がとっつきやすいと感じて購入したが、ひとに勧めたところ、それ(会話形式)が逆に読みづらいと感じる人もいた。
私自身は漫画の解説書があまり得意ではないので、これくらいがちょうどよい。
漫画と心理学書の中間くらいの感じだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

生き方が楽になります

2015/01/28 19:40

20人中、18人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初、この本を手に取った時、最後まで読めるか不安でした。この手の本は、やはり人それぞれ感じ方が異なりますし、合う合わないは必然的だと思います。
ところが、この本の素晴らしいところは、対話形式で話が進むところ、自分が疑問に思うところも見直しながら読み進めていけるところです。読み進めるうちに、賢人と青年との会話がなんともいえない感じに思うようになります。
内容については、やはりご覧になってみたほうがよろしいので、私は一言だけ申し上げて終わりにします。

この本はあなたの人生において、一つのターニングポイントになるはずです。そこで何を感じるかはあなた次第だとは思いますが、少し背中を押してくれる本ではないですかね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

目から鱗が落ちまくり!!

2015/09/30 22:19

10人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しきしま - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間関係についてつい、持ってしまいがちな固定観念や先入観を容赦なくひっぺがしてくれる本。「他人軸でなく自分軸でもっと楽に生きる」助けになると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あえて毒を飲む!

2015/12/29 13:39

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひつじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初の1章を読み切れるかどうかが、この本と付き合えるかどうかの鍵。それを乗り越えて読み切った方には、人間関係を考える上で、一生携える良書になることでしょう。私も未だに時々読み返しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後にはなぜか泣いてしまいました。

2014/11/13 00:35

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:伊坂幸太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

何より読み物として面白くて、だんだんと純粋に小説を読んでいる気分になり、最後にはなぜか泣いてしまいました。

【『honto+ vol.9』掲載】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

よかった

2015/02/17 05:50

6人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mako - この投稿者のレビュー一覧を見る

人生の教科書

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

新鮮な内容

2016/07/08 06:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ihitihit - この投稿者のレビュー一覧を見る

目からウロコの内容が多い書物だった。アドラーの心理学を知らない人には、人生を考えさせられる言葉が各所に散りばめられている。おすすめの本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

納得

2016/06/30 00:50

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まきちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々な人の言動を見てきて

なんでこの人は???

と感じることも多かったのですが・・・

被害者意識は原因によるものではなく、
被害者になっていた方が楽だからという目的によるもの

自慢話の多い人はコンプレックスを抱えている

など、あー、なるほどなーと思うことばかり!

周囲に惑わされずに

勇気を持って行動していこうと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真髄

2021/02/13 18:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岩波文庫愛好家 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アドラーの心理学は既知ではありましたが、具体的にどう向き合ったら良いかといった事柄については深く関わっていませんでした。然しこの度本書を後輩から借りる事が出来、読了出来て、良い本に出会えたと心奥から思いました。特に次女の不登校に苛まれている私にとっては貪る様に読み進めてしまう事になりました。
 『馬を水辺に連れていくことはできるが、水を呑ませることはできない。』 我が娘二人にはこの言葉に尽きます。また次女に於いては行きたい中学校があるにも拘わらず、日常に於いて勉強をしない状況があり、これについてもドンピシャの内容が記されていて驚愕でした。
 そういえば本書を読んでいる最中に別の人達が告げていた言葉を思いおこしました。
・エンツォ・フェラーリ:今日と明日に生きる。
・オバマ元大統領:Change!

 本書は借りた本なので後輩に返却しますが、自身で別に購入する事にしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

救われた

2017/09/11 17:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パパタイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

恥ずかしながら、生まれた時から、ずっと人生を見失ったまま、生きてきた。意味がないなら、死のうかとも思った。この本で、生きる意味を感じた。もう先も見えた人生だが、生きてみようと思えた。
死ぬ時に、家族の役に立ったと感じられたら、いいが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

幸せとは。

2017/03/26 15:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けんQ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何回か読み返さないとこの哲学は理解できませんでした。
何故かと言うと、今まで自分が求めてきた幸せと幸せになる方法が違っていたからです。長年正しいと思ってきたことを変えることはそう簡単にはいきません。だからアドラーを理解することも、更に実行、幸福になるのまでは、時間がかかるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感想

2017/03/16 07:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅん。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読んで少し人間関係を楽に考えられるようになりました。
他者の課題とあったように自分が変えられないものはしょうがない、と考えられるようになり、自己受容、他者信頼、他者貢献この3つが人間関係でとても大事だと学べました。
自分の人生は自分でしか変えられなく、そのために必要なのは、勇気です、変わる勇気、嫌われる勇気をもっていきたいです。
「人にとって最大の不幸は自分自身を好きになれないことである。」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2,113 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。