サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. その可能性はすでに考えた
その可能性はすでに考えた(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 5件

電子書籍

その可能性はすでに考えた

著者 井上 真偽

かつて、カルト宗教団体が首を斬り落とす集団自殺を行った。唯一の生き残りの少女は、その事件の謎を解くために、青髪の探偵・上苙丞と、フーリンのもとを訪れる。彼女には、ともに暮らした少年が、首を斬り落とされたまま、少女を抱きかかえ運んだ、という記憶があったのだ!探偵は、奇蹟がこの世に存在することを証明するため、すべてのトリックが不成立であることを立証する!!

その可能性はすでに考えた

821 (税込)

その可能性はすでに考えた

ポイント :7pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.7MB 無制限
Android EPUB 6.7MB 無制限
Win EPUB 6.7MB 無制限
Mac EPUB 6.7MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本その可能性はすでに考えた

2016/12/13 10:01

2015年の本格ミステリ最大の話題作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アントネスト - この投稿者のレビュー一覧を見る

『恋と禁忌の述語定理』に登場した個性的な三人の名探偵の中でも、特に印象的な「奇跡の実在を証明するために探偵をしている」名探偵・上苙丞の単独主役編。
 共同生活をしていた宗教団体の村で起きた大量殺戮。唯一の生き残りの女性は言う。「私を救ってくれた男の子は、首を切断されてから、私を抱いて逃げてくれたような気がするんです」
 普通の推理小説なら、何らかの錯誤やトリックの存在があることを前提にして、それを解明する話になります。が、上苙は違います。
まずは、普通の探偵どおり、あらゆるトリックを検討する。そして、その全てが否定されたのなら――これは人間の知恵でなせる業ではない。僕が求め続けた真の奇跡だ。
相棒の守銭奴・フーリン姐さんの愛ある(あるよね!?)ツッコミもなんのその、「奇跡」を求めて猪突猛進する名探偵のひねりの利いたミステリ。決して設定の奇抜さだけでなく、検討されるトリックや、それを否定する推理の構築もきわめて上質。新たな傑作シリーズの開巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本その可能性はすでに考えた

2016/08/15 17:31

耽美的で精緻な新本格

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読後感が初期の古野まほろっぽい。漫画化するなら全盛期の魔夜峰夫かな?ミステリ部分はルールに忠実に、設定や人物は過剰にラノベ的。最近探偵小説に飢えていたのでシリーズで楽しみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

後半の証明が面倒くさい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「矛盾する」が続く反証パートは現代文学ばりに退屈。切り口は相変わらず面白いので、もう少しリーダビリティが欲しかった。しかし前作以上に共感や同情できる人物がおらず、ゲームのように殺人談義とゲーム的展開が進むのに全く違和感がないのは流石。それにこんなにひどい話のわりに、読後感が良いのも不思議な魅力である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトルに惹かれて

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おーばっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

「その可能性はすでに考えた」は、探偵役の決め台詞なんですね。

主人公は、ありとあらゆる可能性を否定していくというスタイルの消去法探偵さん。
本作で、登場する可能性は大筋で3つ程度なので、ボリューム不足感・・・
不可能犯罪が題材なのでパターンは限られるとは思うが、可能性の提示数が少なく、掘り下げも浅いので物足りない感じがした。

本筋に関係ないが、作者の博識っぷりが凄く、随所に雑学が書かれているので勉強にもなるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍その可能性はすでに考えた

2017/03/20 18:33

いろいろ不完全燃焼

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅんじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

好みの感じなんだけどな。力業なのはいいとして、色んなトコに無理がありすぎないか。この人物設定で、なんで舞台を日本にする? あともう少し挑戦者を出さないと、「全ての可能性」を網羅し切れた感がでない。最後の真相が割とすぐに思いつきそう。フーリンは必要か? 敵役の枢機卿が無茶をしすぎ(宗教家なのに)。時々ある「あ〜もう、ワシが書き直したい(無理だけど)!」と感じる作品の一つだなあ。まあ、メフィストだし、直すと良さがなくなっちゃうよな気もする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する