サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

LINE Payキャンペーン(~7/31)

ケルン市警オド(プリンセス・コミックス)

1巻無料

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 16件

電子書籍

ケルン市警オド 新着

著者 青池保子

活気あふれる中世の大都市・ケルンの治安を守る市警たち。その若きエース・オドは、後輩のフリートも憧れる仕事のデキる男だ。しかしお偉方から厄介払いで命じられた人探しが大事件に発展し…!? 「修道士ファルコ」の人気キャラ「兄弟オド」の治安役人時代の物語。

【大増量試し読み版】ケルン市警オド 1

0 (税込)

【大増量試し読み版】ケルン市警オド 1

ポイント :0pt / 紙の本より463おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 22.9MB 無制限
Android EPUB 22.9MB 無制限
Win EPUB 22.9MB 無制限
Mac EPUB 22.9MB 無制限

ケルン市警オド 1

432 (税込)

ケルン市警オド 1

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 55.6MB 無制限
Android EPUB 55.6MB 無制限
Win EPUB 55.6MB 無制限
Mac EPUB 55.6MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン

「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年7月13日(金)~2018年7月29日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

中世にも科学捜査の概念を持ち込む自然さが素晴らしい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

オドのケルン市警時代の物語、スピンオフ第2弾。
この物語自体を単独で楽しめるほど、世界観のディテールもしっかりしている。
後輩フリートくんが更に頼りなくなっていたり、薬草学の師とも出会ったり・・・解決しなければならない事件はひどく悲しいものだけれど、オドくんにとっては市警として生きることの充実期にあるように思える。
ミステリとしてもきっちり筋が通り、時代の古さをむしろ有利に働かせている。
そんなオドが世を捨ててのちに修道士になるのだから・・・やはりあの人が関係しているんじゃないか、と私はつい勘繰ってしまうのです。もしあの人の裏の顔があって、それをオドくんが知ったとしたら・・・と。
『ファルコ』や『エロイカ』の続きも読みたいのですが、オドくんの悲劇を目の当たりにするのを少しでも先延ばししたいので、『ケルン市警オド』の続きをしばらくお願いします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

謎は続く。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ケルンで起きた豪商の家での連続殺人事件。これは三年前の豪商の長男の死と関連があるのかないのか、ケルン市警オドが過去の因縁をも含めて、謎を追う。男性陣と女性陣の描かれ方が、対照的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いつもながら

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫吉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

気合入れて読まないと大変なマンガです。いいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちゃんとしたミステリ漫画

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻で登場人物の説明は大体いきわたり、2巻では皆生き生きとしています。
内容も数十年にわたる抑圧と、貴族の中での陰謀や裁判で、きちんと謎と手がかりと謎解きがそろったミステリです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

緩急つけたキャラクターが最高!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

6月に2巻が出ることを知り、積んであったものを引っ張りだし読んでみたら面白かった!

一冊できっちり終わっているのもさすがだし、当時の暮らしが丁寧に描いてあって、キャラクターにとても可愛気があって、青池さんてば最高ー!!と、改めて感激!^^
ミステリとしてもしっかりした筋立てだし、プロの漫画家の矜持を感じながら、安心して心から楽しめた一冊です。6月でる続刊が今からとても楽しみ♪そして、オドが「ファルコ」に出ていたあの、オドだと遅ればせながら知って、本棚からファルコを引っ張りだしてきました。青池さんブーム真っ最中です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ってましたのスピンオフ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こたつにゃんこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

修道士ファルコの親友のオドさんの物語。 ちょこちょこ本編でこの人の経歴が出てくるのですが、この本を作るための複線だったのでしょうか?(笑)

ヨーロッパに行くと ”この本でそういえば出てきたな”という聖人の名前が美術館や博物館の開設に出てきたりするので、青池先生は時代考証や現地取材を色々と、また とてもきっちりとされているのだなあ。と思います。

普通に読んでいても面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

若き兄弟オドの大活躍!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

単行本派なので、この新シリーズはこれまで知りませんでしたが、オドの活躍にワクワクしました。さすが青池先生!
ファルコも好きだけどオドもいいですね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少佐似のオド

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

エロイカにおける少佐のような、顔はスペインの王様に似ているような、作者さんの好きな男性像ですね。
一巻で一つのストーリーが完結して、この2巻でもまた新たなストーリーが完結して
いるので、読みやすいです。
にしても、エロイカもファルコもストップしたままなのでしょうか・・・しばらくはオドに専念なのかな

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時代の雰囲気が良く表現されています

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

さすが青池先生、その時代のことをよく調べて書かれているので、時代背景やそのころの習慣などがわかって、面白いです。オドは先生の好みのキャラクターなんだと思います。
それにしても、エロイカは再開しないかなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

若きオドの活躍と苦悩

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

『修道士ファルコ』で、ファルコのよき相棒オドの若き日の物語(修道院に入る前の、警吏時代のエピソード)。
下級役人としてケルンの町の平和のために任務一筋のオドは、ちょっとキャラが少佐っぽいところはあるものの、まだ若いのでZくんの面影もあり。 立場としては警察官のようなものなので事件を解決する側ですが、時代的にそんなすごい謎というものがあるわけではなく・・・でも時代考証がすごいのでディテールに酔う。 中世ヨーロッパ、面白い!

そして今は任務に生きがいを感じている彼が出家してしまうのだから、この先どんな理不尽な目に遭うのだろう・・・(若干すでに気配は出てきていますが)、と思うととても悲しい。
でもそんな過去があるからこそファルコとの日々があるわけで・・・人生、何が起きるかわかりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新作待ってました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たこやき - この投稿者のレビュー一覧を見る

「エロイカより愛をこめて」の新作がなかなか出ないと思っていたら、こっちを描いていたんですね、青池先生。
中世ヨーロッパの自治都市ケルンが舞台、主役は市の治安を守るお役人。
時代背景や風俗が細かく描きこまれていて、映画を観るような感覚で楽しめました。
山奥の僧院をめぐるミステリーというと、「ドラッヘンの騎士」(こちらは現代ものですが)を彷彿とさせます。
作者は僧院がお好きなんでしょうかね?
良くできた話だし、キャラの描き分けも巧みでさすがです。特に女性たちのバイタリティーというか、たくましさとしたたかさが印象に残りました。
このシリーズはしばらく続くと思われますが、ファンとしてはやはり「エロイカ」の面々に早く会いたいなあ~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ケルン市警オド 2

2018/05/26 03:43

謙虚な少佐?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:有理 - この投稿者のレビュー一覧を見る

オドは、謙虚で低姿勢な少佐みたいです。ファルコよりも俗世の登場人物が多いせいか、中世が舞台でありながら、やはりどことなく現代っぽい。でも世界観はしっかり構築されています。事件もさることながら、これだけ任務で充実しているオドが、将来なぜ修道士になるのか、それが最大の謎ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ケルン市警オド 1

2018/05/14 00:55

中世だけど現代風味もあり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:有理 - この投稿者のレビュー一覧を見る

中世が舞台でありながら、俗世の「事件」を扱うゆえか、どこか現代っぽい。オドも、どことなく少佐を思わせる雰囲気あり。ファルコの世界観が好きでオドに流れてきたが、(当たり前だが)全くの別物だった。最初は少しだけがっかりしたけど、本作も面白いから、続きも読みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ドン・ペドロ→ファルコ→オド

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

試し読みを読んだら、1巻まるまるミステリー仕立てて、最期がきになり本体を読みました。事件のあらましが解明されて終わり。最後の後書き?で同一人物と紹介されたのが、ファルコに出てくるオドだったのが衝撃。トンスラでこれだけ印象が変わるのか。ファルコがトンスラしなくて正解です。マリアの祝福で良いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

修道士ファルコのスピンオフ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

です。1巻はまだ人物紹介と状況説明が多く必要なので少々説明ぽいけど、ちゃんとトリックを持ったミステリとして成立しています。
カドフェルシリーズが好きな方には特に薦められると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する