サイト内検索

詳細検索

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

新規会員登録 電子30%OFFクーポン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 小説・文学
  4. ランチのアッコちゃん
ランチのアッコちゃん
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 177件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/04/07
  • 販売開始日:2015/04/07
  • 出版社: 双葉社
  • ISBN:978-4-575-51756-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ランチのアッコちゃん

著者 柚木麻子

発行部数12万部を超え、著者を一挙に若手人気作家へと押し上げた注目作がついに文庫で登場! 彼氏にフラれて落ち込んでいた派遣社員の澤田三智子は、畏怖する上司、通称“アッコ女...

もっと見る

ランチのアッコちゃん

464(税込)

ポイント :4pt / 紙の本より116おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

580(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.0MB 無制限
Android EPUB 6.0MB 無制限
Win EPUB 6.0MB 無制限
Mac EPUB 6.0MB 無制限
エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン

エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン

こちらは「電子書籍ストアポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月9日(金)~2016年12月15日(木)23:59

この商品が含まれているブックツリー

前へ戻る

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

発行部数12万部を超え、著者を一挙に若手人気作家へと押し上げた注目作がついに文庫で登場! 彼氏にフラれて落ち込んでいた派遣社員の澤田三智子は、畏怖する上司、通称“アッコ女史”こと黒川敦子部長から突然、一週間のランチ交換を命じられる。表題作ほか、「読むと元気になる!」と絶賛され、本屋大賞にもノミネートされたビタミン小説。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー177件

みんなの評価3.8

評価内訳

電子書籍

おもしろい。

2015/10/01 21:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Shinano - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙のお弁当がおいしそうなので惹かれて購入しました。おもしろかったです。読んでる途中に、テレビでドラマも放映されていることを知って、並行でテレビ見たり、本読んだりしました。ちなみにドラマもおもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2016/05/16 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夫はオジサン - この投稿者のレビュー一覧を見る

インパクトは不足ではあるが面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前向き!

2015/08/30 01:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙から料理の本かとずっと思い込んでいて…ふつうの小説だった。現実はそんなにうまくいかないよなぁと思いながらも前向きになれるお話しでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アッコちゃん面白い!!

2015/08/29 00:08

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:健ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHKのドラマを見てこの本を買いました。最終話の会社の屋上にビアガーデンを作ったということはすごい!!(アッコちゃんでないけど…)最後にひっそり出てくるのがアッコちゃんらしいですね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

爽快になります。

2015/08/10 14:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kocchi - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近ドラマ化にもなりましたが、さらっと読めて気持ちもアガるような本です。
電車などで読むのにもってこいだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

元気になる!

2015/10/31 16:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひかまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

お料理の描写が多々あり、お腹がキューっとなりそうになりました。「秘密のアッコちゃん」のメロディが頭に浮かんできます。読むと、元気を分けてもらえる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

元気が出る話

2015/08/24 00:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:paguapgu - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事で疲れた時に元気が貰える話で、サクサク読める文章も丁度いい。大根おろし入りの温かいポトフを食べて癒されたい。アッコちゃんがとにかく素敵!
欲を言えば、短編すべての話がアッコちゃんだったらもっと良かった。(4話中、2話のみ)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アッコちゃん=天海祐希

2016/12/09 14:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mino - この投稿者のレビュー一覧を見る

恋人と別れた、
職場の人間関係が上手く行かない、
自分と向き合えない、
仕事がうまくいかない…
.
大人の毎日には辛いこともたくさんありますね。
そんな時に、アッコちゃんみたいな人が現れたら…!
.
.
一週間ランチを取り替えっこしましょう。
彼氏にふられ、落ち込んでいた派遣社員の三智子。そんな彼女に雲の上の存在である黒川敦子部長、通称“アッコさん”はそう声をかけました。
.
「私ね、月曜日から金曜日まで、行く店もメニューも毎日決まってるの」
いつものようにNOと言えず、三智子は手作りのお弁当を渡す代わりに指定されたお店へ通うことになります。
.
そこで出会った人たちからアッコさんについていろんな話を聞きますが、語られる姿は普段のキャリアウーマンぶりからは想像できません。
.
アッコさんの意外な一面を知って驚いているうちに、三智子は自分自身のことも新しく知るようになります。素敵な出会いも次から次に訪れて、どんどん元気が出るようです。
.
私にも、できる。
.
そうして三智子は一週間で
見事な変身を遂げるのでした。
.
.
第一話はアッコちゃんに導かれた三智子が元気を取り戻すまでの一週間のお話です。
一冊読み終わればウキウキして元気が出ること間違いなし!ビタミン小説とは言い得て妙ですね。
.
私もアッコちゃんみたいなお友達が欲しいです。あんな人がいたらどんなに心強いだろう。
脳内では完全にアッコちゃん=天海祐希さんでした笑
.
元気が出るオススメ本です。
ぜひシリーズ読み進めようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すっきり

2016/06/26 14:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かおん - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱり読んだ後、なんかスッキリした気持ちになる。
ちょっと仕事とかでイヤな気分になった時に読むといいわ。もやもや感を一掃してくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プロ

2016/01/23 22:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編4作。最初の2作は、澤田三智子の視点で、アッコちゃんを綴る。軽い話ながら、プロならではの筆力。「夜の大捜査先生」も良い話。「ゆとりのビアガーデン」とも、アッコちゃんをチラッと出すあたり、ヒチコックのようで面白い。編集者の知恵かもしれないが、これまたプロならでは。ただし、「ビアガーデン」は、展開に若干の無理がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

粋で豪快なアッコちゃん

2015/11/26 19:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

友に勧められて。元気のない部下を思いも寄らない方法で元気づける、粋なアッコちゃんに惚れました。いろいろなランチとともに、違う何かを発見させてくれる優しさ。もちろんそれに気づく力のあった三智子だったから、どんどん元気になったし出会いもあったんだろうなあ。屋上での社長との昼食シーン。好きだな。折角新しいアイデアを出して、社長も喜びうまくいきそうだったのに、最終的には倒産してしまったのは残念。三智子のアイデアも活きなかったってことだもんね。でもしっかり社長の第2の人生と三智子の新彼氏が描かれていて結果ほっこり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続編を期待

2015/05/20 17:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こーすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アッコちゃん絡みの前半2編が面白かったです。
ドラマにもなったようですしアッコちゃん中心で続編をお願いしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/10 00:41

投稿元:ブクログ

ドラマ化されたこともあって話題の書、ランチのアッコちゃん。
軽くて大変読みやすい。二時間もあれば余裕で読める。

こんな素晴らしい上司いる⁉︎って感じですが、ランチを交換しただけで、人生が開けていく物語。
こんなうまく行くんかい!羨ましすぎるぜ!って感じにファンタジーだが、解説の通り、ビタミン小説。

短編4つ。
ランチのアッコちゃんに出てくる主人公とアッコ女史は主に最初の二編に。だけど、ラストの二編にも、ちょっとだけ出てくるボーナス付きです。

優しい彼氏、うらやましいよ、と、全然小さなところに反応する私。

視野広く、世界はここだけじゃないって、感じながら生きたいな、と改めて思う。ついつい、世界を狭くするのは、自分の頭でしかない。


2015.08.09 k@puerto princesa

2015/02/10 22:21

投稿元:ブクログ

とても人気の本だったので期待しながら読んだ。面白かったけど普通に「面白い」という感じだった。でもアッコさんが素敵!

2015/02/14 17:58

投稿元:ブクログ

祝・文庫化☆
快作です!
働く女達の憂さや迷いを晴らす楽しい展開で、元気が出ますよ~。

第1話 ランチのアッコちゃん
派遣社員の三智子は、雲と木社という小さな出版社に勤めている。
4年付き合った恋人に振られた翌日、上司のアッコから意外な申し出を受ける。
お弁当とランチを一週間交換しようというのだ。
アッコちゃんこと黒川部長は、長身で独身の45歳。営業部唯一の女子正社員で、一人だけセレブ感を漂わせている。
曜日ごとに行く店とランチが決まっているというアッコ部長。
知らない世界をのぞき見ることになった三智子は?
軽快で、現実的ではないが~ありえないほどでもない予想外な面白さ。
だんだん元気になる三智子が嬉しい。

第2話 夜食のアッコちゃん
雲と木社は倒産、別な会社で働いている三智子。
正社員と派遣社員の間に立って困っていたとき、「東京ポトフ」のワゴンをやっているアッコちゃんに再会する。
一週間、仕事を手伝うと申し出て、問題解決のヒントを得ることに。

第3話 夜の大捜査先生
30歳になる野百合は合コンに精を出していた。
3年以内には結婚したいから。
中高一貫の出身校の名を出すと、好印象をもたれるのだが、実は在学中スカートを改造し遊びまわっている不良だった。
当時の先生、前園が今も繁華街で生徒を追っているところに出くわし、生徒を探すことに。

第4話 ゆとりのビアガーデン
総合商社に入ってきた新入社員の玲実。
ゆとり世代の典型でまったく使えない女の子。3ヶ月で辞めたのだが、社長の雅之は今思い出しても苦笑するほど。
ところが、その玲実がビルの屋上でビアガーデンを始めるという‥?

アッコちゃんの話が2話で終わってしまうのはちょっと残念だけど、後の話にも少しずつ出てきます。
のほほんと明るい玲実の個性がまったく違っていて、社長にも育てられたとは言いがたいが、これはこれで視点の変わる面白さ。
なかなか秀逸でした。
ちょっとだけど現実に参考になるような言葉もちゃんとあり、夢のあるエピソードが楽しい☆

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る