サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 97件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

ピンポン 1

著者 松本 大洋

松本大洋が描く卓球というスポーツ!! 青春真っ只中の高校生・月本(スマイル)と星野(ペコ)が、冷たく、そしてカッコイイ“スポ根”の世界を駆ける!! 月本(通称・スマイル)...

もっと見る

ピンポン 1

税込 693 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 43.2MB
Android EPUB 43.2MB
Win EPUB 43.2MB
Mac EPUB 43.2MB

ピンポン 1 (Big spirits comics special)

税込 961 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

松本大洋が描く卓球というスポーツ!! 青春真っ只中の高校生・月本(スマイル)と星野(ペコ)が、冷たく、そしてカッコイイ“スポ根”の世界を駆ける!! 月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。今日も部活をさぼっていた。先輩たちに「星野を部活に連れてこい」と命令される月本だったが…。

掲載中の特集

スポーツ 漫画をテーマに10作品以上をラインナップしています。
ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー97件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

独自の世界観

2002/08/05 19:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クリハ - この投稿者のレビュー一覧を見る

独特の画風で読者をひきつける。キャラクターも独特で、独自の世界観がしっかりと作られていて読んでいてとても魅力を感じた。異色の卓球マンガと言った感じで読む価値あり、映画化されることも決まっているので話題性のある一冊!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

史上最高

2017/06/15 22:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポージー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ピンポンが最高なのは広く知られるところだけど、名作などと呼ぶにはやっぱり鮮やかすぎる。才能、努力、挫折、友情といったテーマを白を基調とした独特の力強いタッチと哲学的・詩的ながらも軽やかなセリフにのせて物語は駆け抜ける。ああいうセリフがちゃんとかっこいいテンポになるのはマンガだからだろう。全体があっけらかんとした寂しさにあるのもいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

血は鉄の味がする

2017/04/08 19:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かんけつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼馴染みの卓球部スマイルとペコ。ライバル海王学園、辻堂学園は中国人留学生ウェンガを呼ぶ。偵察に行った二人。ウェンガはスマイルの才能に気付くが、才能はあるが闘争心がまるでない・・・と。スマイルを見に来る海王のエースドラゴン。そしてスマイルと小泉先生の絆の始まり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ペコかっこいい!

2016/05/15 14:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やっさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

電子書籍版を見つけて、衝動買いしてしまった!
ペコのかっこよさ、挫折からの復活、スマイルとの友情、すべてが最高!
随所に散りばめられた松本大洋の垢抜けたセンス!
読んだことない人、絶対に一度は読むべし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マンガの枠を超えた傑作

2002/04/03 10:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:katu - この投稿者のレビュー一覧を見る

 とにかくキャラクターが立っている。片瀬高校1年の「ペコ」こと星野裕。彼は小さい頃から卓球が強く、みんなのヒーローだった。ペコとは幼馴じみの同じく片瀬高校1年の「スマイル」こと月本誠。いじめられっ子だったスマイルはペコに卓球を教わることで自分の殻を破って行く。
 敵役には、常勝海王学園の2年生エース「ドラゴン」こと風間竜一、同じく海王学園1年でペコやスマイルとは同じ卓球クラブ出身の「アクマ」こと佐久間学、そして辻堂学院が打倒海王のために中国から呼び寄せた「チャイナ」こと孔文革(コン・ウェンガ)。

 この5人を中心に話は回っていくわけだが、駅前の卓球道場のオババや英語教師にして片瀬高校卓球部顧問の小泉などの脇役陣も実に個性的だ。

 全国大会への出場をかけたインターハイの個人予選の試合がメインであり、次々に強豪と試合をしていく過程はスポーツマンガでは特に珍しくはない。ただ、その試合シーンの臨場感は、かの「スラムダンク」をも軽く凌いでおり迫力満点である。独特の画風(人によって好みは分かれると思う)、斬新なカット割やアングル、ややデフォルメされた人物描写、どれを取っても類書とは一線を画している。

 「ぼくの血は鉄の味がする」「ピンチの時には必ずヒーローが現われる」などの繰り返し出現するキーワード、本筋とは直接関係のないカット、ただの書き捨てとは思えない作中の落書きなど、マンガというよりは細部にまでこだわったフランス映画やイギリス映画を連想させる。

 才能のあるものとないものとの冷酷なまでの対比など、人物の内面にまで踏み込んだストーリーは文学作品と言っても過言ではない。とにかく「マンガ」という枠を完全に超えているのは間違いない。それでいて「マンガ」でしか表現できないものがここにはある。

 読むしかない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

僕の血は,鉄の味がする…

2001/11/23 00:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユキ  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ピンポンはとにかくかっこいい,の一言。松本大洋を今まで敬遠がちだった人は,ここから入ってみるのもいいでしょう。
 スマイルのクールな表情,ペコのマッシュルームヘアー,まるで中国のスターのような顔をしてる,孔文革(コンウェンガ)。坊主の風間さんは言うことありません。

 でも,その中に毒があることを読んだ人は発見すると思います。登場人物たちの苦悩。才能よりも心の平安を望む人,才能のなさを自覚しながらも卓球を続ける人,過去に囚われながら,今を生きる人。
 他にも,ペコの先輩の頭,珊瑚みてえ,コンのコーチ,目が離れすぎ,試合中の顔,コワッ,と様々な毒をいろんなところで発見するでしょう。

 とりあえず,読んでみてください,おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

海辺の高校でピンポン

2020/04/28 17:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

江ノ島電鉄や湘南の海岸沿いの風景が、シンプルなタッチで描かれています。天賦の才能を秘めながら、一向に闘志を見せないスマイルが気になりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒーロー

2016/03/13 16:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化、アニメ化したはず。アニメは絵が怖いな…って見なかったんです。今考えたら見ればよかったのかも。

本当はペコよりスマイルの方がうまいんじゃん卓球、って周りは薄々気づいているのに本人だけが気づかない。気づかない…というよりはスマイルが自分で無意識に能力をセーブしている状態です。だってスマイルにとってペコはヒーローで、「ヒーローは勝つように世の中出来てるから」とまで言っちゃう。彼はいつ押し付けがましい理想から卒業していくんでしょうか、技術よりも精神的な成長物語な予感です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。