サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0118-20)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「明日をちょっと楽しく生きる本」ポイント5倍キャンペーン(~2/14)

夜明けの雷鳴 医師 高松凌雲(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2016/08/19
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-790656-6
一般書

電子書籍

夜明けの雷鳴 医師 高松凌雲

著者 吉村昭

医療は平等なり。近代医療の父の高潔な生涯パリで神聖なる医学の精神を学んだ医師・高松凌雲は、帰国後、旧幕臣として箱館戦争に参加する。近代医療の父を描いた幕末歴史長篇。

もっと見る

夜明けの雷鳴 医師 高松凌雲

760 (税込)

ポイント :7pt / 紙の本より7おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.1MB 無制限
Android EPUB 6.1MB 無制限
Win EPUB 6.1MB 無制限
Mac EPUB 6.1MB 無制限

夜明けの雷鳴 医師高松凌雲 新装版 (文春文庫)

767(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

江戸時代の医師、高松凌雲の博愛と義の人生を描いた長編小説です!

2016/08/06 10:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、慶応三年、万国博覧会に出席する徳川昭武の随行医師として渡欧したわずか三十一歳の高松凌雲についての小説です。パリの医学校で神聖なる医学の精神を学んだ彼は、幕府瓦解後の日本に戻り、旧幕臣として箱根戦争に身を投じます。壮絶な戦場での彼の敵味方の区別なく、博愛と義の人の生涯を貫いた一大歴史長編です。感動の一冊と言えるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

また五稜郭に行きたくなりました

2016/07/25 22:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ME - この投稿者のレビュー一覧を見る

五稜郭タワーには歴史回廊と呼ばれるスペースがあり、高松凌雲についての記載があり、土方歳三の像もあります。歴史ファンが多く訪れます。五稜郭は上から見るときれいな正五角形になっているのに驚きましたが、明治の初め凄惨な箱館戦争があったことをこの本で知りました。高松凌雲は順風な人生を送ったような気がします。新装版になり、解説も読みごたえがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これぞ医者の中の医者!

2016/07/31 09:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず思ったのは、こういう高松凌雲のような人物が、近代日本を作って来たのだなあということだ。この小説は、さすがに吉村作品だけあってその人物像をかなり書き込んでおり読み応えがあった。また歴史的意義も描出されていて確かなものが読み取れた。僕が吉村作品が好きな理由である。
人間として一つの信念を貫き通すということはとっても大事である。しかし、今は、損得ばかりが先行する。そんな現代にも一石を投じているような感じである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/25 21:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/20 16:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

歴史・時代小説 ランキング

歴史・時代小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。