サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

プラハの墓地

著者 ウンベルト・エーコ , 橋本勝雄

イタリア統一、パリ・コミューン、ドレフュス事件、『シオン賢者の議定書』……すべてに関わるひとりの男がいたとしたら? 知の巨人が描く憎しみのメカニズム。ユダヤ人嫌いの祖父に...

もっと見る

プラハの墓地

税込 3,666 33pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 78.4MB
Android EPUB 78.4MB
Win EPUB 78.4MB
Mac EPUB 78.4MB

プラハの墓地 (海外文学セレクション)

税込 3,850 35pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

イタリア統一、パリ・コミューン、ドレフュス事件、『シオン賢者の議定書』……すべてに関わるひとりの男がいたとしたら? 知の巨人が描く憎しみのメカニズム。ユダヤ人嫌いの祖父に育てられ、法学を学んだ青年、稀代の美食家シモーネ・シモニーニは、祖父の死後、ある公証人のもとで遺言書等の文書偽造の仕事を任されるようになる。陰謀渦巻く、混沌とした19世紀ヨーロッパを舞台に、偽造の腕を買われた彼は各国の秘密情報部との接点を持つようになり、その守備範囲は遺言書や証明書等の個人的な書類から政治的な文書へと広がっていく。そして、行き着いたのは史上最悪の偽書と言われる『シオン賢者の議定書』だった。捏造であることが判明した後も、ナチのホロコーストの根拠とされ、アラブ世界ではいまだに読まれつづけているというこの文書の陰に、シモーネ・シモニーニの存在が……。本書の登場人物中、彼以外はほぼ全員、実在の人物である。

目次

  • 1 曇り空のその朝、通行人は
  • 2 私は誰なのか?
  • 3 《マニーの店》
  • 4 祖父の時代
  • 5 炭焼き(カルボナーリ)党員シモニーニ
  • 6 秘密情報部の手先
  • 7 千人隊(ミツレ)とともに
  • 8 エルコレ号
  • 9 パリ
  • 10 戸惑うダッラ・ピッコラ

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

反ユダヤ主義は根深い

2019/01/29 09:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウンベルト・エーコといえば、「薔薇の名前」の作者として有名だが、今回は「プラハの墓地」に挑戦。主人公のシモニーニはユダヤ人嫌いの祖父に育てられて、遺言状偽造を主な仕事の糧にしている。この作品のすごいところは主人公のシモニーニ以外の登場人物はすべて実際の人物だということで、この作品の世界では主人公シモニーニのユダヤ人に関するあらゆる偽書からヨーロッパ人の人々は「こんなに一生懸命働いても報われないのは、ユダヤ人が金を牛耳っているためだ」と考えてしまう。時代がナポレオン3世の独裁、パリコミューンと混とんとしていたということもあるだろうが、人々の心にある「反ユダヤ主義」がいかに根強いかを表しているともいえる。人種間の諍いは現在にいたってもトランプの出現によってより具現化している。何も変っていない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ユダヤ人の暗黒歴史がこんなに面白くてええんか!?

2017/05/23 16:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chartreux - この投稿者のレビュー一覧を見る

たしか、ウンベルトエコー最後の作品となった本作。
表紙もおどろおどろしいし、なんだか
暗い怪談めいた話かと思うような題名にもかかわらず、
むちゃむちゃ面白いねん。これが!

もう読みだしたら止まらない。世界史に出てくるような有名人の実名もバンバン
出てくるし、怪しげな人間の魑魅魍魎としたヨーロッパの暗黒歴史がこんなにも
躍動感溢れていて、ある意味、人間臭い悪臭を放ちながら、一方でドキドキする
サスペンスとドラマ。

特にロシアが絡む「シオン賢者の議定書」に関しては、ほぼ史実に
基づいているというのだから、おまけにすごく勉強になる。こんなすごい小説を最後に
残してこの世を去ったのだから、彼は思い残すことはないんちゃうかな?とすら
思いたくもなるわな。

そして、一番強烈に悪辣な描写でユダヤ人をこき下ろすところが、
なんだかやっぱり、ヨーロッパの人間って心の底でこういう風に連中のことを
思ってたのか~と、そういうところが正直日本人として参考になってん。
ユダヤ陰謀説などがいまだにあるけど、まさにその発端がもしこういう歴史に
あるとしたら、侮れないもんだありまっせ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

謀略・偏見

2016/08/02 22:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

イタリアとフランスを舞台に、ナチスのユダヤ人虐殺の根拠であるシオン賢者の議定書が誕生するまでの経緯が書かれている。現在、世界に蔓延するヘイトの連鎖も同じように思われた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語として

2016/05/27 21:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

普通に非常に面白いです。
厚さにたじろぐけど、連載小説のつくりを擬してのものでもあるので、登場人物が入れ替わり立ち代り画策します。

主人公はユダヤ人への憎しみを植えつけられた男。
というか自分への歪んだ愛以外は持たない男。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヨーロッパを問う

2023/09/25 22:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ichikawan - この投稿者のレビュー一覧を見る

悪名高き偽書『シオンの議定書』。この荒唐無稽な偽書が人類史上においても最悪レベルの非人道的行為を引き起こすことにつながるのだが、これを問うとことはヨーロッパを問うことでもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/27 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/14 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/09 03:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/12 11:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/24 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/30 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/03 13:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/06 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/08 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/07 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。