サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 76件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
コミック

電子書籍

海が走るエンドロール 1

著者 たらちねジョン

65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分...

もっと見る

50%OFF

海が走るエンドロール 1

05/29まで通常660

税込 330 3pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 89.1MB
Android EPUB 89.1MB
Win EPUB 89.1MB
Mac EPUB 89.1MB

【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2024年5月29日】海が走るエンドロール 1

閲覧期限:2024/05/29 23:59

税込 0 0pt

【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2024年5月29日】海が走るエンドロール 1

※「今すぐ読む」はログインが必要です

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 89.1MB
Android EPUB 89.1MB
Win EPUB 89.1MB
Mac EPUB 89.1MB

海が走るエンドロール 1 (BONITA COMICS BONITA)

税込 660 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと……。心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー76件

みんなの評価4.3

評価内訳

電子書籍

うみ子さんの作品が観てみたい

2021/10/08 17:14

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ダオ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんと言っても主人公のうみ子さんがかわいい。年相応の分別は持ちつつ、年の功でグイグイいってみたり、我に返ったり。

夢に向かって静かに爆走しつつ、亡き夫を想ったりするバランスがリアリティあって引きこまれます。
うみ子さんの娘が新しい幸せを見つけていいと伝える場面にとても共感しました。

世代を超えて感性と才能で響き合う、うみ子さんと海くんのこれからが楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高齢者の「自分探し」

2021/08/22 15:15

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:scsa0316 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「やらない理由」を探そうとしたら見つからなかった。
自分のもやもやを「老後の趣味だから」とごまかそうとしたら、そうではないことを見破られてしまった。
――そんな65歳が「心を騒ぎ立てる波に誘われ」、いやそんなはずは…と思う間もなく波にさらわれてしまったお話でした。これ、自分探しそのものじゃん。

カイくんの存在は大きいと思うのですが、同じくクリエイターである娘さん(腐女子)の存在も大きかったのではないかと思いました。

映画作りのパートナーシップ誕生という感じの予感を持たせつつ、1巻は終わりました。ワクワクテカテカしながら2巻を待ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1歩踏み出す勇気をくれる

2021/11/21 01:37

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙に惹かれて手に取ったら、グッドナイト・アイラブユーのたらちねジョンさんでした。絵のタッチや表現が素敵な作家さんだと思います。表紙だけでなく、内容にも直ぐに惹き込まれてしまいました。
1歩踏み出すか踏み出さないかで見える世界は全く違って見えるんだなって感じられて、自分も背中を押してもらったような気持ちになりました。
また、普段抱えていた上手く言語化出来ないモヤモヤを、鋭い言葉で描かれていたのが印象的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

二の足を踏む人向け

2022/12/24 15:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nico - この投稿者のレビュー一覧を見る

また一つ名作が生まれましたね・・・。
「最高」の一言に尽きます。
静かながらにものすごく揺さぶられますね。
年齢の壁だとか、自分には無理だとか、できっこないだとか、
たぶん世の中には二の足を踏む人の方が圧倒的に多いのではないかと思うのですが、
世の中もっと自由で、もっと気軽に何かを始めていいのかもしれないと思わせてくれる作品ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

物語の導入が他ではあまり無いようなタイプ

2022/10/11 18:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

そういう訳でこうなってるのか!…ということが分かる1巻。
自分もそちら側だと気づかされました。
主人公のうみ子さんに共感できる人なら、この先の展開がかなり気になると思いますし、ハマれる作品です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

聞こえてくる波の音

2022/07/23 23:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オデダンクス - この投稿者のレビュー一覧を見る

おばあさんのうみ子さんが、映画を撮ろうとする話

ただ、単純に撮るんじゃなく、葛藤があったり、心の動きが良い

最後に、映画を撮りたいって、思うところが、波の音が聞こえて良かった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

漫画好きなら読むべき漫画

2022/07/18 08:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たらればショーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

65歳の主人公がかわいく思えるのは漫画ならではです。
主人公と学生のやりとりを見ても、無駄な違和感を受けず物語を進められるのも漫画だから出来る事です。
それだけではなく心情演出の描写も漫画以外では違和感がありそうです。
実写やアニメなど色々なメディアを簡単に触れられる現代。それぞれのメディアにマッチした作品を触れたいと常々思います。
この漫画は、それを満たしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

話の広がりに期待

2022/03/19 18:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みー - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻は主人公うみ子と海くんの2人を中心に物語が進んでいて、少しずつ距離を縮めている様が読んでいて心地いいです。親子以上に歳の差があるのに、どちらも変に強引であったり逆に遠慮がちだったりということがなく、1人の人として対峙しているのがよかったです(うみ子さんは時おり年の功を出して、ぐいっと強気にでますが笑)。そういった年齢を感じさせず、海くんはうみ子のやりたいことをからかったりしないですし、うみ子も海くんを子供扱いしないのが素敵だなと思いました。
今後、同級生たちもきっと絡んでくると思うので、楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本心と衝動。

2021/12/12 15:44

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲイリーゲイリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

「創造する」という大海原に誘われた65歳の女性が主人公の本作。
高齢の人物を主人公に添えることにより、物事に対して本気で打ち込むことに時間的制約はないというメッセージ性を強調すると同時に、若い世代に対して歳を重ねるということは必ずしも悲劇ではないという希望を示すことにも成功している。

私自身映画に魅せられた一人であるため、映画を制作する側に憧れたことは一度や二度ではない。
しかしその度に怖気づき、波が引いてしまうのをただ茫然と見送ってきた。
だからこそ、主人公・うみ子の決断は他人事とは思えない。
本作で最も感心させられたのは、自らの願望や欲求を肯定できないが故に、自らの言葉で自分自身を苦しめようとする描写だ。
本心ではない自虐や言い訳を重ねる度、「創りたい」という波はどんどん引いていってしまう。
そしていつしかそうした言葉によって本心を押し殺してしまうようになるのだ。

夢を実現するための第一歩は、自分の心にどれだけ素直になれるかどうかに懸かっている。
その抗いがたい衝動に怖気づくことなく身を委ねることができるかどうか。
身を委ねた後に何が待ち受けているかは誰にも分からないが、少なくともその決断を下した人の表情は素敵なものに違いない。
夢を持ち、それを実現するために行動することを肯定してくれる作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

思いがけないストーリー!

2021/11/03 17:37

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キタイルカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の設定自体はそれほど珍しくないが、心情描写の的確さと、ストーリーの展開の斬新さに、これまでになく引き込まれる作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ワクワクする話

2021/08/17 14:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何かを始めたいけれど、年齢が気になったり、どうしていいか分からなくて立ち止まってる人(というか私)に勇気をくれる作品だと思いました。
試し読みしたのですが、早速1巻を購入したいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カイソウ1

2022/12/16 21:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うーよー - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の…というか、うみ子さんのビジュアル年寄りすぎないだろうか。65歳といったら今みんな普通に働いているし。世間的にはおばあちゃんというより、まだおばちゃんな気がする。初老ではある。が、健康年齢でいえばあと5年はピンシャンしていると思う。65歳はそんな年齢。。だから、なんだってやれる。それにほら、これからの人生の中では今が一番若いというしね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なにか新しいことを学びたくなる

2022/01/23 21:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公が映画を作るのに、大学へ入学する勇気を見習いたい。人生に刺激がほしい、なにかが足りないとモヤモヤしている人に読んでもらいたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

進化と若返り

2021/09/09 19:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:青えんぴつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

メタモルフォーゼの縁側っぼいなと思い読み始めました。
若返るのか、進化するのか、恋愛も絡むのか?楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

表紙が素敵で買いました。

2021/08/19 01:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら・くか - この投稿者のレビュー一覧を見る

歳を重ねた人が主人公。夢を見つけて走り出す。自分のペースで。
取り上げて下さるだけで嬉しい事です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。