サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~6/30

  1. 電子書籍ストア hontoトップ
  2. 新書・選書・ブックレット
  3. 新書
  4. 新潮社
  5. 新潮新書
  6. 日本大空襲「実行犯」の告白―なぜ46万人は殺されたのか―(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2021/08/18
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:978-4-10-610917-1
一般書

日本大空襲「実行犯」の告白―なぜ46万人は殺されたのか―(新潮新書)

著者 鈴木冬悠人

第二次大戦末期、わずか一年足らずの空爆で約46万人もの命が奪われた。すでに敗色濃厚の日本に対して、なぜそれほど徹底的な爆撃がなされたのか。最大の理由は、空爆を実行したアメ...

もっと見る

日本大空襲「実行犯」の告白―なぜ46万人は殺されたのか―(新潮新書)

税込 836 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.6MB
Android EPUB 6.6MB
Win EPUB 6.6MB
Mac EPUB 6.6MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

第二次大戦末期、わずか一年足らずの空爆で約46万人もの命が奪われた。すでに敗色濃厚の日本に対して、なぜそれほど徹底的な爆撃がなされたのか。最大の理由は、空爆を実行したアメリカ航空軍の成り立ちにあった。当時、陸軍の下部組織という立場にあり、時に蔑まれてきた彼らが切望するものは何だったのか。半世紀ぶりに発掘された将校ら246人の肉声テープが浮き彫りにする「日本大空襲」の驚くべき真相とは。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

「大空襲」の戦果を必要とした米空軍独立の思惑に戦慄する

2021/10/08 18:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:永遠のチャレンジャー - この投稿者のレビュー一覧を見る

四年前のテレビ番組を観た記憶はあるが、映画やドラマと違いドキュメンタリー番組は滅多に録画しないので、残念ながら手持ちのBD/DVDに番組映像は残っていなかった。

「いいんです、売れなくて。是非、本に残すべき話だと思っているので」という出版社社員の熱意が書籍化を後押し、加害者たる米空軍将校の肉声テープ録音記録に基づく「歴史の真実」が白日の下に曝け出され、番組再視聴が叶わぬ私を含め大勢の読者に歴史検証の重要さを再認識させてくれた。

敗色濃厚の劣勢を日本に悟らせ、戦争を早期に終結したい米国は、沖縄地上戦の後、日本本土への上陸作戦を計画し、その地均しを兼ねて大型爆撃機B29による空爆作戦を採ったと、私は単純に捉えていたのだ。

本書により、航空機戦略構想の天才、W.ミッチェルの“遺産”を受け継いだH.H.アーノルド、H.ハンセル、K.ルメイらの将官らが、最新鋭機B29の指揮権を欲した陸軍のマッカーサーと海軍のニミッツに抗して空軍を独立組織とする究極目標に邁進し、目に見える「戦果」を必要とした戦慄すべき思惑・経緯を知ることができた。

軍需産業施設への「精密爆撃」に拘泥し、戦果が上がらぬ指揮官ハンセルを解任したアーノルドは、後任司令官に若いルメイを登用し、低空飛行のリスクを冒しても焼夷弾で空爆する積極策に転換する。

焼夷弾を用いた「一般市民の犠牲を厭わない無差別爆撃」をミッチェルが構想し、軍需物資の生産に関われば女性や子供でも戦闘員と看做すべきだと述べ、一般市民の恐怖心を利用し抗戦意欲を殺ぐのが戦争終結一番の近道だとして毒ガスの有効性をも考慮していたとは、実に恐ろしい。

東京大空襲に始まる非人道的な無差別爆撃だが、日本の重慶爆撃が先鞭をつけたとの指摘には反論ができない。

「将来の死を救うために、今、人を殺す勇気が必要だった」と原爆投下をも肯定する米空軍将校の「証言」に、ただ、血塗られた手をした戦勝国の「勝者の論理」だけを聞く思いがした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

第二次世界大戦末期を米側の視点で振り返る1冊

2021/09/19 12:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広島の中日ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

第二次世界大戦末期、米空軍はなぜ約46万人の日本人を虐殺できたのか。それを米側の視点で振り返った1冊です。著者の情報収集力が光っています。
 まず、米空軍はどうして強くなったのかから始まり、Bー29はどうやって開発されたのか、そして日本をどう襲ったのかを時系列に説いています。ここまで米側に特化した内容の書物はないのでは、と思います。
 ぜひ、数多くの方々に読んでほしい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

残虐な焼夷弾爆撃の背景とは

2022/03/28 21:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sherfit Baker - この投稿者のレビュー一覧を見る

太平洋戦争時の米軍による日本空襲は,焼夷弾で一般市民が多く住む日本の都市を焼き尽くすという,今のロシア軍どころではない,信じられないほど残虐なものだった。
その背景には,様々な事情が重なっていたことが,元米軍関係者の証言によって語られる。
米空軍の自立への野望,ヨーロッパ戦線での失敗,巨額の開発費を無駄にできないという事情,精密爆撃の難しさなど。
戦争のむごさの一側面を解き明かす,貴重な書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

てれびは見てないけど

2022/05/18 20:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んで良かったです。なにも読んでアメリカが憎くなった、なんて感想ではありません。日本って、こんな愚かな戦争をよくもまあ、敗戦が決定的になっても……一年以上続けたなぁ、とそっちの方……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

未来のこの国の国防の在り方を考える為に

2022/03/29 01:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:719h - この投稿者のレビュー一覧を見る

元になっている衛星放送番組が実に刺激的な
内容だったので、手にとってみた本です。

空軍の独立の為に、原爆投下を含む
無差別爆撃を指示した軍人に勲章を与え、
戦後一貫してその軍隊に守ってもらい続けている
この国の姿勢を、

果たしてこのままでいいものだろうか、

と、問い直してみる為の格好の材料では。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

加害者側視点

2021/11/03 05:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本への空襲をアメリカ軍側から見たルポ。NHKの番組に加筆している。被害者加害者という単純な分け方ではないが日本側にも責任があるとはいえすっきりしない戦争模様だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

米空軍の創設

2022/05/29 14:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶたたぬき - この投稿者のレビュー一覧を見る

米空軍の創設にかかわる人々の話。陸軍と海軍からの空軍としての独立のためのいきさつを解説。前半は組織創設の関わった数人の将官の物語?である。
後半は日本本土空襲にかかわる話。実は大型爆撃機のB29はかなり完成度の低い機体であったとは知らなかった。 開発期間が短かったからなのだろう。

しかし、それが原爆と同じく対日本戦に間に合ってしまったことが、日本にとっての不幸であった。
あまり言われないことだが、終戦の時期を誤ったことが不幸度を増してしまったことが否めない。
戦争は悲惨だとか残忍だとかは当たり前のことだろうし、司令官が相手に多大な被害を与えると共に、味方の被害を最小限にすることが役割でもある。
国や指導部や将官が悪いのではない。

自分たちが如何に勝利に貢献できるかを模索するのが、軍人としての当然の生業なのだろう。
前近代的戦争しか想定できなかった日本軍部の不作為だったのではないか?そんなことを考えさせられる著作だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2023/02/17 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/14 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/11 09:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/04 08:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/04/29 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。