サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍

わが家は祇園の拝み屋さん みんなのレビュー

  • 著者:望月 麻衣
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

続きが気になりすぎる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろいぬ - この投稿者のレビュー一覧を見る

次巻がでてから読めばよかった〜!
そう思うくらい、気になるところで終わりました。
舞台は京都と東京の2箇所となり、主人公たちだけでなく、
チームのメンバーも気になります。
知っている神社も出てきたので、詣でてみようかと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろいぬ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻までと同じく、読みやすいです。
内容については、何を書いてもネタバレになってしまいそうなので、
「よかった…」とだけ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わが家は祇園の拝み屋さん 1

2017/03/11 21:16

ほっこりとできるっ

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体的にほのぼのとしていて、なんだか気持ちがゆったりする。
ちょっと辛口だったり、裏がありそうな人もいるけれど、基本的に良い人たちなので心が疲れない。
例えるならば、ぽかぽかとした陽だまりといった感じの作品でしょうか。
主人公も健気でかわいくて、思わず「ガンバってほしい」と応援したくなります。
この小説に出てくる京都で出会った人たちは、主人公の女の子を助けようとしてくれますが、その気持ちがわかります。
もし、自分がお兄さんだったら、おばさんだったら、友だちだったら…こんなに健気にガンバっている子は、なんとかしてあげたいと思いますから(^^)

また、実際にある京都の伝説などを基に「不思議な現象」が起こるので、昔話や伝説などが好きな人にも「おぉ!」と思うところもあったり…

ファンタジーが好きな人、ほっこりとしたい人、暖かいお話が読みたい人にはオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わが家は祇園の拝み屋さん 1

2016/07/30 21:13

少女の悩みと成長

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぬー - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供の頃必死に読み漁ったファンタジー小説を思い出した。悩みのある女の子が不思議なものと出会い少しずつ成長していく様子は応援したくなる。中高生にもぜひオススメしたい作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白いかと

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほにゃらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

本シリーズの1巻から本巻までの前半では輪廻転生やら、人に見えないものが見える苦悩、陰陽師の派閥やお家をつなげる意味などを題材としていたが、
さらに災厄の神と、縁、封建的組織への反乱が絡んで面白いと思います。
恋愛の展開は読む年代層を中高生に向けているのか、女性目線(?)のためか個人的には、面白いような現実感が無いような…。
多分、恋に恋している世代には絶賛されているのかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

錯綜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

そうきたか…とニヤつく展開に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わが家は祇園の拝み屋さん 1

2016/06/12 15:18

感想

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都在住の著者が書いている京都の話なので、言葉など、京都ののんびりした空気が感じられます。表紙の絵も好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

東京出張編!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

宗二郎さんもだけど、なんだかわからないうちに、澪人さんと小春ちゃんも東京に行くことになりました!今回のは前編なのかな?なんか中途半端に終わりました…でもまだまだ、京都でも恋の予感です!今後も楽しみです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

わが家は祇園の拝み屋さん8

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みすてり - この投稿者のレビュー一覧を見る

皆に交際宣言したものの澪人さんの態度がよそよそしい。目も合わさないし、側にも寄って来ない。忙しい澪人とはデートもしていない。小春はだんだん不安をつのらせてゆく、、、

ミステリー研究部の後輩からの依頼を受けて皆で奇妙な事が起こる引っ越したばかりの家に行く。
家の選び方、土地や家との縁、、、

祇園祭の夜、皆でさくら庵に集まり宴会?をして吉乃の祇園に嫁いで来た頃の武勇伝を聞いたりと楽しい時間を過ごす

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わが家は祇園の拝み屋さん 1

2016/02/25 03:38

拝み屋さん シリーズ第1作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みすてり - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ第1作。連作短編。4月~7月。

小春16歳、中学3年生の時に不登校になり、それ以降部屋に引きこもり両親とも顔を会わせない状態だった。
限界が近づいていたちょうどその時、京都に住む祖母と叔父の家に居候する事になった。
祖母と叔父以外自分の事を知らない土地での新たな生活。
祖母の営む和雑貨店で手伝う中、新たに出会う人との交流する事で小春は徐々に自分らしさを取り戻して行く…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。