サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

花神 みんなのレビュー

  • 司馬遼太郎
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本花神 上

2017/06/05 14:34

異能者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

大村益次郎はまるで愛想の無い仏頂面の男。大抵の人には面白味の無い人間と判断されてしまうだろう彼に天は異能の才を与えた。そんな男が歩むとてつもない道を描く物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花神 上

2016/08/05 09:38

我が国の近代兵制の創始者、大村益次郎の生涯を描いた長編!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、司馬遼太郎氏の作品の中ではあまり目立たないかもしれませんが、中身は他の作品と劣らない、すばらしいものとなっています。周防の村医師から一転して討幕軍の総司令官となり、維新の渦中で非業の死を遂げた我が国の近代兵制の創始者、大村益次郎の波乱の生涯を描いた作品です。彼の偶然か、それとも運命か、蘭学の才能を買われ、宇和島藩から幕府へ、そして郷里の長州藩へととりたてられていく激動の生涯は、読者を魅了することでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花神 改版 下巻

2004/03/28 05:13

不幸なほどの情念的ナショナリスト村田蔵六、テロリズムに倒るる。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゃくとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この「花神」下巻は、明治二年五月に五稜郭の榎本軍が降伏して戊辰戦争が終了するまでの、「軍師」としての「村田蔵六」の成した仕事について、多くのページが使われています。桂小五郎に見出された「村田蔵六」の軍事における才能は、次々と難関を突破し、少ない戦力で、旧幕軍を打ち破っていく姿は、まさに「仕事人」だと感じました。
 明治維新という大きな革命が起きるときに、必要な人間であった「村田蔵六」の才能は、それは、己を一個の機械として、ただ「機能」させることのみに専心できたことかもしれません。たとえ、そこに感情が欠如していたとしても、「大略を知る者」である「村田蔵六」にとっては、「仕事」という目的地に達するためには、それが生きやすかったのかもしれません。

 思えば、日本の近現代史、というのは、数多くの無名の「村田蔵六」の汗や涙で出来ているなぁ、と思うのです。NHKの「プロジェクトX」などを見ていても、本当に「仕事」をしている人たち、というのは、「あぁ、村田蔵六だなぁ…。」と感じたりします。「仕事」とか「技術」とかいうものは、分野にもよるでしょうが、本当のところは、やはりある種の才能が必要なものです
 現在の日本を作り上げて下さった、たくさんの「村田蔵六」たちには「感謝」を、これからの日本を作っていこうとする、たくさんの「村田蔵六」たちには「エール」を送りたいと思います。

 日本の自衛隊の特殊部隊の訓練が本格化しました。日本中にいる「仕事人」たちが、「反作用」としての「テロリズム」に倒れないように、安全な社会を目指したまちづくりが成されていけばいいなぁ、と思います。若い「村田蔵六候補生」の皆さんには、是非、この「花神」全3巻を読んで、「仕事」というものについて考えてみて欲しいと思います。そして、「土俗的ナショナリズム」のない世界にいつかみんなで辿り着きたい、と切に願う次第であります。それでは、お仕事頑張りましょう!(^_-)☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。