サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

愛煉の檻 みんなのレビュー

  • 犬飼のの, 小山田あみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

シリーズ1

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

犬飼さんお得意(?)のファンタジータッチの時代ものって感じのストーリーでした。
謎が多く、重々しい内容なのですが、あまりそれを感じさせない雰囲気がありました。次巻に続くので、謎がどう解決されるか楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本愛煉の檻 2 約束の恋刀

2016/02/08 01:22

貴族軍人×御職太夫

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ上下巻の下巻にあたる本作。
前の巻は発売日に購入し、大分前に読んでいたので、大まかなキャラクター設定は覚えていたものの、細かい設定は忘れたままこちらを読み始めました。

読み始めれば思い出すかと思ったのですが、やはり細かい設定が混み合っている作品なので、なかなか掴み切れない部分が多く、前作を再読してから読み直す羽目に;;;;

なので、もしこちらの巻から読もうと思っている方がいらっしゃいましたら、前作「愛煉の檻 紫乃太夫の初恋」から読まれることをおすすめします!

旭帝国という架空の国(とはいえ、限りなく日本に似ています)にある奥吉原(吉原とは違い、こちらは男娼専門)の御職太夫の紫乃
(以前は16歳にして人間国宝の候補に挙がった天才刀匠で、かつ半人半鬼で、その他にも色々秘密あり)と
旭帝国の同盟国であるアルメルスの貴族軍人ミハイルの遊郭ファンタジーBLですが、Hシーンは濃厚な割に読後の印象としてはBL色は薄めです。

数年前から巷に出没し始めた人間を襲う鬼の正体や、紫乃にまつわる秘密など、とにかく色んな謎がこの巻で一斉に明かされるため
序章的な説明の多い前作に対し、こちらは伏線回収巻であり、鬼とのバトル巻(実際のバトル描写は省かれていますが、、、)といった感じだったためかもしれません。

BLというより、和風ファンタジーとして楽しめる作品でした。

これは補足ですが、鬼や鬼と交わった人間は身体をどんなに痛めつけても回復する身体機能を持っているため
身体の一部を傷つけたり、痛めつけられる描写がいくつかありますので、そういうシーンが苦手な方はご注意を><

2冊通して小山田あみ先生のイラストはBL色が前面に出ていて、1枚1枚がとにかく美麗でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

イラスト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かなぶん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作品の中身よりイラストの変化が印象深かったです。
前作よりイラストの美麗さが段違いにアップしているような・・・

作品自体は、和風だからかもしれませんが
歌舞伎のような風流さを感じました。
感情のアップダウンがとても激しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻が面白く、謎解きを楽しみに読んだのですが、少し肩透かしの印象を受けました。ただ、ラストは余韻の残る感じで良かったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本愛煉の檻 2 約束の恋刀

2016/04/21 00:20

力技

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「愛憐の檻」続編。これにて事件は解決します。前作を読んだ時には思いもよらないような大物が一連の事件の真犯人で、双方の協力者も意外な人物でした。これだけで言えば非常に面白いのですが、続編である本作における説明が若干冗長だったり、展開が若干力技に感じてしまったりして残念でした。BL的な萌えと事件ものとしての面白さのバランスも、「ブライト・プリズン」シリーズのほうが面白かったかなあと。
単体で読めば面白く萌えるのだと思うのですが、どうしても犬飼さんの他の作品と比べてしまい、そういう意味で可もなく不可もなくという印象でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。