サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

なれる!SE みんなのレビュー

  • 著者:夏海 公司, イラスト:Ixy
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー29件

みんなの評価4.3

評価内訳

29 件中 1 件~ 15 件を表示

このシリーズの本質

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金曜日のらいおん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この作家さんは,読者をひきつける技を一体いくつ持っているの
でしょうか。
 新刊が出る度にそう思います。

 今回のそれは冒頭の酔いどれ上司のモノローグです。思わず吹き
出してしまうとともに,社会人を5年以上やった方なら,身にしみ
てしまう言葉が並んでいます。

 一言で言うなら,がんばり過ぎるな,ということでしょうか。
 がんばってしまう性格の人ほど仕事を抱え込んでしまい,自滅,
崩壊してしまうという。よく世間でも言われていることですが。

 主人公である工兵は,4巻まで死力を振り絞って仕事をしてきた
と思います。それは,短距離走のスピードであり,とてもこの先
何十年の会社員生活で保てるものではありません。

 自分も抱え込んでしまう傾向にあるので,読んでいて痛かった
ところです。

 さて,これまで比較的上流工程を担当していた工兵ですが,
今回,カスタマーエンジニアという現場の作業を任されます。

 カスタマーエンジニアとは,ハードウェアや周辺機器の設置
から撤去、保守点検や修理などを行うようですが,実際は,
クライアントの目の前でシステムの稼働を確認しなければいけ
ない分,前の行程の不備の対応も行わなければならず,大変な
職種だと思います。

 ここで一般的な話です。入社して,ある程度会社全体の業務
内容が分かると,妙なプライドが出てくることはないでしょうか。

 この仕事より,こっちの方が上だとか,花形だとか。

 世間一般的には「企画」関係が花形な仕事でしょうか?

 SEの世界ではどうやら上流工程のほうが花形な業務のよう
です。
 
 工兵もそういったどっちが上だとかいう,仕事をやっていく
うえで陥りがちな良くない感覚が芽生え,芽生えた瞬間に室見
にそれを見抜かれます(笑)。そして室見は説得力を持って,
ちゃんといさめてくれます。

 そして,最後にはエンドユーザーと関わりによって,仕事の
成果が可視化され,直接感謝されることに嬉しさを覚えている
工兵の姿に共感してしまいます。ああ解るな,と。

 レーベル自体は10代をターゲットにしていると思いますが,
このお話の本質は社会人向けだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

仕事,年中無休で楽しめる?

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金曜日のらいおん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 このなれる!SEも,構築,運用,提案活動ときてプロジェクト管理まできました。

 今回は室見も専門外である分、主人公である公兵の負担が増しています。

 通常,新米SEがプロジェクトマネージャになることはあり得ませんが,主人公は経験値のなさをそこを持ち前のがんばりでカバーします。
 しかし,今回はここまで?!と思うほど追い込まれます。読んでいてこっちまで冷や汗が出てきました。手のひらと足の裏。明らかに精神性の発汗です。

 最終的には何とかするのですが,その突破口の一つとなるのが,「友人」からの助言です。
 私も経験がありますが,とにかく時間がなく,(当然)一定以上のクオリティを求められる場合,1から調べていたら間に合いません。そんな時,類似の仕事をやっている部署の人脈で,ひな形をもらったり,書類をチェックしてもらったりしました。
 損得勘定抜きで助けてくれる人がいるということは,経験値をゲットするノウハウを既に持っているということで,仕事の質を高める強力な武器であると思います。

 さて,若干唐突ですが,何故このシリーズは,仕事としては過酷にもかかわらずどこか楽しんで読めてしまうのか,私なりに考えてみました。

 その理由は,作者の仕事に対する考え方からきているのではないでしょうか。なれる!2のあとがきですが,「好きな仕事ができるなら人間大抵の境遇には耐えられる」です。仕事を選ぶ際には,「年中無休で楽しめる?」かどうかがポイントであると。
 まあ,実際には,人生という円グラフの中で,仕事・家庭・自分の時間をどう配分するかについては、正解がなく,人それぞれの価値観です。こんな風に24時間働くのはいやだという人もいるでしょう。
 しかしながら,最低でも週7日のうち5日を占める「仕事」がやりがいがあり,かつ人間関係が円滑であること。それはとても幸せなことだと思います。
 そういった作者の人生経験や,線が一本通った考え方が根底にあるからこそ,こんなに読んでいてリアルであり,かつ読み手が楽しめる作品になっているのではないかと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

カラーページのタイトルが秀逸。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金曜日のらいおん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 読後が非常によかったです。
 作者が,元SE(システムエンジニア)だけあって,描写はリアル。ライトノベルらしからぬ,社会人のまたはSEの悲哀が書かれています(笑)。

 実際仕事をしていると,道理が通らなかったり,膨大な業務量に圧死しそうになることなんてしばしばです。
 しかしながら,このお話のように,尊敬できる人がいたり,最終的に仕事にやりがいを感じることができれば,何とかなるかと思います。たぶん。
 まあ,逆を言えば,人がダメだと,もうダメなんですが(笑)。

 また,あとがき2ページ目後半の「自分を守る術」。業務量の多さに少しでも苦労した人なら,かなり共感できると思います。
 私は,ここを見て笑ってしまい,レジに持っていくことにしました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これでお願い。こんなんじゃ引き継げません!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 スルガシステムSE部は今日も人が足りない。自分の歓迎会の幹事すらやらされる哀れな新入社員の桜坂工兵は、偶然同じ店で飲み会をやっていたOS部の2年目社員の姪乃浜梢と出会う。若干情緒が不安定ながらも可愛らしい梢の虜になる工兵だが、彼女と工兵の上司の室見立華は、目下対立関係にあったのだ。
 工兵もやっている携帯ゲームのシステム拡張案件を既存ベンダから奪い取ったSE部と、その運用を巻き取ることを期待されているOS部なのだが、互いの考え方にずれがあって運用移行は進まず、おかげで構築進捗にも影響が出る始末。困った上司の藤崎は、梢と立華の双方と関係がある工兵に事態打開を依頼してくる。

 システム開発の現場は現代の戦場!補給線を断たれ、弾薬が尽きたとしても、玉砕覚悟の突撃で戦線を突破しなければならない。そんな場所では自分の背中を任せても良いと思える仲間がいるかが重要だ。(結局、最後に頼りになるのは自分の力だけど…)
 その信頼関係がないと、どんなありさまになるか。見かけは可憐で可愛らしい立華と梢の、見るも無残な争いを楽しんで欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

技術者の原点に帰ろう!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 無茶振りだったプロジェクトマネージャーも何とかこなし、今週末は久しぶりに休めることになった桜坂工兵だったが、会社に残ってあと少しと仕事をしているうちに、またも社長が取ったぐだぐだ案件を持って室見立華がやってきてしまった。
 その案件とは、日本全国を行脚し、アプライアンスサーバーを設置してくるCE業務だ。バーターで他社から貰った案件なのだが、実はただの火消しを押し付けられただけ。現地に赴けばトラブル続出。入館申請が出されていない、手順書と実際が違っている、間違えたサーバー梱包などなど。

 そんな地獄を切り抜けて大阪で一休みしていたら、実家に帰省していたという姪乃浜梢と偶然?遭遇してしまう。ひょっとして僕のスケジュール、盗み見ていませんか?そんな背筋が寒いような、しかし可愛い女の子とデートできて嬉しいような気分を味わった後、なぜかなぜか、室見立華と工兵は、彼の実家に行く展開になってしまう。

 やっぱりシステム構築は現場作業を忘れちゃ駄目でしょ、ということで、今までは上流が多かった工兵に、現場の真髄を叩き込む案件が舞い込んでくるわけです。作業イメージがないスケジュールとかWBSとか見せられると、マジで切れたくなるからね。一回、痛い目を見ておくことはかなり重要だと思ったり思わなかったり。まあ、痛い目を見ないで生きられる業界があれば良いんだけど…。
 こうして対顧客交渉能力を順調に上げ、顧客に名前を売り始めた工兵だけれど、彼を取り巻く女性陣は一癖も二癖もありすぎて、とてもラブコメとはいかない。一体、立華はどんなお嬢さま生活をしてきたのか?謎は深まります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初めての提案活動

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 出禁になった社長の六本松の代わりに、スルガシステムの新人社員桜坂工兵は、業平産業という一部上場の大企業のDRサイト構築の提案依頼を受けることになった。右も左も分からない提案活動、頼みの綱の室見立華も技術寄りで営業は素人同然。そして本来なら弱小ベンダーが受注できる規模の案件ではないのだが、コンペに現れた大手ベンダーのあまりの見下した態度に、本気で提案をしかけることにする。
 実は提案活動もしたことがある姪乃浜梢の手を借りて、一通り提案書は出来上がるのだが、やはりそこは規模の小さな会社であり、大手に比べて価格競争力に欠ける部分もある。一度はあきらめかける工兵だが、父の言葉にヒントを見出し、ユーザー企業へ特攻を仕掛ける。その結果得られるヒントとは、そしてコンペの結果は?

 技術者が主役なので、大手SIerの技術の無さと見下しっぷりが強烈に描かれている。圧倒的に不利な状況から、何とか勝つためのヒントを手に入れ、そして自分たちの自尊心も満足させる回答を見出して戦いに挑むのが醍醐味となっている。そういうスッキり爽快感がある、現代の戦士の物語だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読後最高!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金曜日のらいおん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今回の「なれる!SE」は入門、構築ときて営業活動です。
 帯に「萌えるSE残酷物語」と銘打たれているように、相変わらず仕事は膨大で大変そうですが、主人公の人柄からその人にしかできない調整能力を発揮するようになり、徐々にスルガシステム(会社名)に必須の人材になっているようです。
 ネタばれになるといけないので、詳しくは書きませんが、ラストこうきたか~と言う感じで、読後は最高でした。
 ストーリー構成に無理がなく、続編がとても楽しみです。
 また、ラストのSE豆知識。これがまた意外とためになります。吹き出すツボもあります(^○^)。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まさかの大団円

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RASCAL - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメ化されるんじゃないかと期待していたのだけど、もう無理かな。残念。
サブタイは「萌えるSE(System Engineer)残酷物語」、平凡な大学生だった桜坂工兵くんが、いきなり中小IT会社のブラックな環境に放り込まれ、鬼軍曹・室見立華らの理不尽なOJT(On the Job Traning)で鍛え上げられ、意外にもハイスペックな活躍を見せるこのシリーズ。
IT業界の不条理を鋭く浮き彫りにし、SE志望の学生を激減させたと言われるこのシリーズですが、至る所にITに係わる正論、名言がありました。
ヘッドハンティングを受けるか、社内異動か、二つに一つという局面に追い込まれた工兵くんが最後に選択した意外な道。損得でいったらありえない。
著者の夏海公司さん、SE辞めてラノベ作家になったくせに、SEという職業は愛しているんですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍なれる!SE15 疾風怒濤?社内競合

2017/03/14 01:57

ラノベにあるまじきリアルさ、いい意味で

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tetty - この投稿者のレビュー一覧を見る

エンジニアの真理と、日常的なあるあるが楽しめる本シリーズですが、本作は、エンジニアが次のステップを目指す苦悩を生々しく描いていて、ラノベ読者以外のSEだけでなくエンジニアも読んだら共感すること請け合いのお話になってました。このシリーズは教科書として配ってもいいんじゃないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なれるSE14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:haru - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回楽しみです。コーヘイが主任になるまでは頑張って続編をお願いします。はじめて読む人はSEとはが必要ですので、一巻から読むことをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍なれる!SE13 徹底指南?新人研修

2016/09/18 18:33

なれるSE13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:haru - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく面白い。同業者でもあり、部下の若い子たちにもっと愛情を注ごうとおもってしまいました。続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2年目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あんびっと - この投稿者のレビュー一覧を見る

工兵がスルガに入社して2年目のお話
物語の流れは今までどおり無茶振り、悩み、周りとともに解決というものです。
しかし入社1年で実に様々な業務をこなした工兵はかなり良い人材ですね。
クロージングの引きも上手で毎回新刊が楽しみになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これこそが真実

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

藤崎伊左次の前職であるNBL(日本ビジネスインフラ・リミテッド)から常駐案件が舞い込む。藤崎はノータイムで依頼を断るのだが、運悪くそれが社長の六本松に漏れ、桜坂工兵と室見立華が売られていくことになる。
 向かった先は、一部上場企業NBLの本社…ではなく、ボロボロなプロジェクトルームだ。入館のセキュリティチェックの厳重さ、新規受入手順も定型化されていない無能なプロジェクト管理、そして手元のPCからは実環境にアクセスできない。そもそも、前任のエクセルエレクトロニクスがドキュメントを最新化仕切れておらず、チームリーダーのプロパー大濠も丸投げ状態だったため、目隠しで手足を縛られたまま、仕事を振られている様なものなのだ。

 ところがそんな環境にあって、ベンチャー企業スピリッティアのデータベースアーキテクト貝塚悠里だけは何故か悠々と構え、定時で退社していく。そんな彼女を脇目に見つつ、今回も一発逆転できるさとポジティブに仕事を進める工兵だったが、大濠の下請けを見下す言動と、立華の異変により、ついに進退窮まってしまう。
 そんなとき、姪乃浜梢に相談したことがきっかけで、窮地を脱するためのヒントを藤崎から手に入れることが出来るのだが、それは彼を技術者ではなく、別の道に引き込むことになるのだった。

 元々は第一作のプロットだったらしい。もしこれが先に出版されていたら、こんなに売れなかったかも。売れたとしても、こういう現状が事実だと信じられる層にしか売れなかっただろう。その意味で、編集はGJだった。
 しかしこれこそが真の姿。こういう業界で一工数以上の存在感を出すためには、人飼いにでもなるしかない。しかないというと嘘かも知れないけれど、おおよそ真実ではあるはずだ。

 そんな真の姿をこれ以上なく見せつけられた工兵がこれからどう動くか、次巻以降に真価が試されることだろう。まあ、何かトラブルも起きるみたいだし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

慣れたところで現れる陥穽

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は中短編集。大学時代の動機のかわいい女の子からのお願いで、軽い気持ちでバイトを引き受けたら悲惨な目にあったり、新製品に手を出して収拾がつかなくなったり、一年目から中途採用面接をしてみたり、中編一編と短編四編が収録されている。
 情報面で言うと、カモメの本名が賀茂芽依ということを知れたり、業平産業の橋本課長のプロフィールが橋本文月29歳だったりすることを知れる。

「らくらく実践?サイドビジネス」
 ゼミの同期である西新伊織のお願いで、彼女が所属するベンチャーの無線LAN構築案件を、雑所得控除の範囲内で引き受けることにした桜坂工兵。無茶ぶりで実力も身について来たから、休日を使えばその程度は簡単に出来ると思ったのだが…契約をしない仕事の悲惨さにはまることになる。
 薬院加奈子がちょっとだけ登場。

「今すぐ始める?検証作業」
 社長の知り合いが売り込んできた統合ルーターのメカメカしさにほれ込み、室見立華が止めるのも聞かず、検証用に借り受けた工兵。しかし室見の懸念は正しく、個別機能は問題なくとも併用すれば落ちるという欠陥商品。だがつい、社長にポジティブなことを工兵が言ってしまったため、やはり悲惨なことになる。

「絶対合格?採用面接」
 室見立華の圧迫面接に対する緩衝材として投入された桜坂工兵だったが、彼が立華を押さえ切れる訳もなく…ネット炎上事件が多発?

「心に残る?3分間スピーチ」
 業平産業の橋本課長と言えば、キリッとしたキャリアウーマンにして、工兵の呑み友だち。そんな彼女が後輩の結婚式のスピーチで大失敗!いつもの淡々とした口ぶりでジョークを言ったら、笑えないことになってしまった。次のスピーチ対策に工兵は奮闘するのだが…。

「完全?禁酒マニュアル」
 姪乃浜梢はOS部のエース。しかし、深酒して目覚めた朝、目の前をダンプカーのタイヤが通り過ぎたのを見て、断酒を決意した。あらゆる誘惑から逃れるべく交錯するのだが、それは新たな誘惑への入り口でしかなく…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今日からキミもSEだ

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 桜坂工兵は就職活動でプライドをズタズタにされた末、ようやくひとつの内定を得る。希望に満ち溢れて向かった会社で見たのは、死屍累々のありさま。そこは、無理なスケジュールであろうと、降って湧いて来るタスクであろうと、持ち前の体力と知恵を武器として切り開くことができなければ生き残れないという、かの有名なシステム業界だったのだ。
 初日からOJTとして部署に配属された工兵が紹介されたのは、見た目は小中学生、スキルは一流のネットワークエンジニア室見立華。性格にかなり難ありの彼女から、事前知識も何もなく、いきなり振られたルータ設定作業に、不満爆発寸前の工兵は、果たして立派なSEへと成長できるのか?その第一歩が始まる。

 電撃文庫の出版社にはアスキーという名前も入っていたな、ということを思い出した。小さなシステム会社らしくと言おうか、ひどい条件で受注してきて丸投げる社長や、それを受けて半死半生になる管理職藤崎、様々な職歴を誇る事務担当のカモメ、そして謎を抱えた立華と、一筋縄ではいかない人がいっぱいだ。
 マーケティング的にかなりターゲットを絞っている感じがするので一般受けするかはメインキャラたちのこれからの展開次第かも知れない。逆に、業界のあるあるネタを取り込んで、その筋の人にアピールするのもひとつのやり方だろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

29 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。