サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

ウサギの王国 みんなのレビュー

  • 松雪奈々, コウキ。, 神田猫, 元ハルヒラ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

ウサギの王国

紙の本ウサギの王国

2012/12/24 14:57

笑えます、かなり

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

カメラマンの泰英(受け)は、仕事で訪れた島で白ウサギを追いかけているうちに
大きな穴に落ちて気を失ってしまいます。
目を覚ますとそこは、頭にウサギの耳を生やした人々が住む島だったのです。
地味顔の泰英のことを妖艶で美しい、伝説の「兎神」だと信じて崇め奉る住人達は、
島を救うためには「兎神」の稲葉と島の王、隆俊(攻め)が毎日体をつなげなければならないと言うのですが・・・
もう、要所要所でかなり笑わせてくれます。大爆笑。
でも完全なギャグのお話ではなくて、ちょっとホロッとするところなんかもあり、
松雪さん、うまいなーって感じです。
重たくもなく、そこまで軽くもなく、あまり深く考えずにさらっと読めちゃうお話です。
たまにはいいです、こんなお話。
ウサ耳、かわいいっ!そんなお話をお探しの方、この作品はいかがですか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの王国

紙の本ウサギの王国

2016/02/15 12:43

トンデモ設定が楽しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

トンデモ設定だと生き生きする作家さんですねw
白ウサギを追いかけてるうちに、異世界にトリップした受け。
そこにはウサ耳を持つ種族が暮らしていて、
受けを『兎神』と信じます。
その国の王様は兎神を喜ばすために
毎日Hしなくてはならないという言い伝えがあって・・・というお話ww

突拍子もない設定な上に、細かい所が色々面白くて脱帽w
ウサ耳を触る行為の意味とか(相当な変態プレイらしい)、
ウサ耳族は動物のウサギの特徴が残っていて
人間の受けが見ても、性別の違いがわからなかったり(皆男に見える)
ウサ耳族の男には乳首が無いとかwww

トンデモ設定ですが、ラブ面では両片想いのじれじれも良く、
最後辺りはじーんとさせられ、バランスも良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの国のナス

紙の本ウサギの国のナス

2013/07/31 23:39

「ウサギの王国」の続編

12人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ウサギの王国」はすごく楽しませていただきました。
今回はその続編です。
ウサギの国の王の弟、秋芳(攻め)と理容師学校の学生、勇輝(受け)のお話です。
またまた白い子ウサギちゃんの出現で異世界に迷い込んでしまったのが今回の主人公、勇輝。
その勇輝の名字が「那須」だったことから住人達から「式神が来た!」と勘違いをされてしまい、
そんなところから大騒動が始まります。いやいや、また今回もしょっぱなから大爆笑。
まぁ、いろいろなえろーす設定は前作で認識済みなので今作はそこまで驚きはなかったですが・・・
今回の主役、勇輝はノンケなので秋芳から告白されてもしっかりと悩みまくり、
更に日本に帰って家族や友人たちに無事を知らせたいという葛藤もあり、
とてももどかしく、ちょっぴり切なく、物語が進行していくのでした。
でもなかなかテンポよく進み、前作の主役である泰英や隆俊もしっかりお話に登場しているので
理解しやすく、なんだかさらさらーっとラストまで読めてしまいました。
巻末の「イナパ日記」ではその、泰英と隆俊の激甘なお話が読めるのも嬉しいおまけでした。ごちそうさま。
前作ほどのインパクトはないにせよ、それでも最後まで楽しく読める作品だと思います。
単品でも読めますが、前作「ウサギの王国」をお読みになってから今作を手に取られるとさらに楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの国のナス

紙の本ウサギの国のナス

2017/02/25 21:21

笑える!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズとは知らなくて、ウサギの国よりも先に読んでしまいましたが、問題はありませんでした。が、ウサギの国を先に読む方が楽しめるかも。

ウサギの国の二人の後日談も良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの国のキュウリ

紙の本ウサギの国のキュウリ

2017/02/25 21:41

相変わらず。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い設定でした。キュウリ!(笑)

奔放なウサギの国において、本当に愛する人を見つけた陛下、王弟に引き続き、今回の二人は初恋を実らせた感じで非常に良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの王国

紙の本ウサギの王国

2017/02/25 21:16

おもしろかった~

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

普段の生活で普通にしている耳を触る、髭を剃る…が、ウサギの国ではとんでもないことに!(笑)

臣下の皆さんの過剰な反応が、面白かったー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ウサギの王国

電子書籍ウサギの王国

2016/09/16 00:16

コメディ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くるつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

うさぎ達の感違い妄想が楽しいです。
髭剃りプレイには笑いました。実際にやられたら命の危険を感じそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの国のキュウリ

紙の本ウサギの国のキュウリ

2016/02/18 16:58

両片思いの話です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

前二作では受けが人間でしたが、本作の受けは鳥族です。
と言っても、全然交流のない種族同士なので、
いつも通り、異文化ゆえのすれ違いもある上、
攻めのウサギ族が王族ではなく、単なるお世話係なので
身分違いもので、しかも両片想いの再会愛です♪

面白さの中にきゅんも入った良作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの国のキュウリ

紙の本ウサギの国のキュウリ

2015/08/30 18:19

今回もウサギの国は大騒ぎ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:仔猫のあくび - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウサギの国シリーズの3作目です!

相変わらずのお笑い満載の展開!
ホント『誰なん?こんな間違った認識をウサギ人に埋め込んだのは?!』ってツッコミまくりました(苦笑)
鳥族の九里くんには同情しました。(ちなみに彼の常識は至極真っ当)
大柄で男臭いウザギ族と違って華奢な九里くんだけど、鳥族の次期頭首でもあったので、中身は結構男前!カッコ良かったです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの国のキュウリ

紙の本ウサギの国のキュウリ

2015/02/08 04:50

ウサギシリーズ三作目

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nonnon - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の後書きに、ナスかキュウリか迷ってナス(那須)にした、とありましたので
いずれキュウリくんがあるかも!!!!!
とすっごく期待していたのですが、ついにそのキュウリくんの出番がやってきました。
もうタイトルだけで即買いです(笑)
以下ネタバレになりますのでご注意ください。

今作のキュウリくんは因幡や那須のような現代日本人ではなく、ウサギの国のある
世界の別の国の人、というか、カラス。
光る物に目が無いとか、相変わらず設定では笑わせていただきました。
ただ、個人的には前2作ほど萌えなかったです。
現代人で良かったのになぁとか思ってしまったり・・・
清楚美人受に年下敬語ワンコ攻め、になるのでしょうか。
嫌いではないんですけどね、ちょっと萌え要素が自分には足りなかったかと。

ただ、この設定のおかげで「この世界広いんだな」と言うことはわかりました。
異文化交流の幅も広がるので、シリーズとしてまだ続ける事もできるのかもしれない
と、勝手に次作を期待して待っています。
イラストはどなたになるのか、そこも楽しみですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの国のナス

紙の本ウサギの国のナス

2016/07/31 22:48

ウサギの王国第二弾。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらずウサ耳の人たちの興奮ポイントが笑えます。
そこ?!って読んでてなりますw
今回の受はサバサバした性格で、潔く男の子らしい子でした。
攻めも一途でいいです。
面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウサギの王国

紙の本ウサギの王国

2016/06/30 23:56

攻めがウサ耳な異世界トリップファンタジー。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

普通に面白かった。
鈍いタイプの受だったので中盤からの展開がもどかしかったけど、攻めはかっこよかった!
気持ちが通じ合ってからのいちゃいちゃラブラブをもっとたっぷり見たかったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示