サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 47件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.6
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900440-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

デッドショット (キャラ文庫 DEADLOCK)

著者 英田 サキ (著)

ディックを復讐の連鎖から解放したい—。宿敵コルブスの逮捕を誓い、捜査を続けるFBI捜査官のユウト。次のテロ現場はどこか、背後に潜むアメリカ政府の巨大な影とは…?ついに決定...

もっと見る

デッドショット (キャラ文庫 DEADLOCK)

税込 586 5pt

DEADSHOT DEADLOCK(3)

税込 586 5pt

DEADSHOT DEADLOCK(3)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 4.1MB
Android EPUB 4.1MB
Win EPUB 4.1MB
Mac EPUB 4.1MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

DEADLOCK (キャラ文庫) 全3巻完結セット

  • 税込価格:1,78016pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ディックを復讐の連鎖から解放したい—。宿敵コルブスの逮捕を誓い、捜査を続けるFBI捜査官のユウト。次のテロ現場はどこか、背後に潜むアメリカ政府の巨大な影とは…?ついに決定的証拠を掴んだユウトは、コルブスと対峙する!!ところがそこに現れたディックがコルブスの銃弾に倒れ…!?執念と憎悪と恋情—刑務所から始まった三人のドラマが決着を迎える、衝撃のラストステージ。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー47件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

シリーズその3

2012/09/27 15:21

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

「DEADLOCK」シリーズ完結巻です。
コルブスの深い深い心の闇を垣間見ることができたこの三作目。
ユウトとディックの二人にも切なさを感じましたが、コルブスにもなんだか胸が痛くなりました。
刑務所での生活が一番穏やかに過ごせたなんて、泣かせてくれます・・・
ロブ、最後まで要所を引っ張ってくれましたねぇ。
ラストはとても綺麗にまとめてあります。
これで二人、穏やかに過ごせるのだろうなぁという、綺麗なハッピーエンドでした。
暴力的で排他的なお話でしたがこのまとめ方はさすが、これぞBL。でした。
実はまだ外伝があります。ロブのお話です。
「SIMPLEX」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

素晴らしい!そしてありがとう!

2015/02/08 18:03

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

最終巻。最後まで疾走、息つく間もなく読み進めました。
BLでこんなに満足した読後感は初めてです。
読んでよかった。今まで英田さんを読まなかったことが悔やまれます。
ハードな話ですが、主役2人、特に受のユウトにブレがなく芯の部分に
愛があったので、ハラハラしながらもきっと大丈夫だと信じられました。
ハードボイルドとBLが絶妙。ものすごく楽しかった。
英田さん、他の本も読みます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画を見ているようでした

2015/10/13 13:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶーにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初のDEADLOCKシリーズの完結編。面白くて途中で何度も読み返しながら大事に読み進めていました。遂に読み終わってしまって本当に残念。1巻の刑務所編がすごく良かったから3巻は尻すぼみになったら嫌だなと思って読んだけれど杞憂でした。3巻も凄くイイ!!自分好みのシーンがちりばめられていて本当に心をグッと掴まれました。こんなに好きになる作品にはなかなか巡り合えません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

刑務所から白い砂浜へ

2021/04/17 09:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

刑務所から始まった話はこの巻で終わりです。

前巻のディックの警告通り、
話は大きな政治の裏までに及んでいく
ちらちらとしか見えていなかったコルブスの姿が
はっきり見えてきて、
影が実体を持って目の前に現れてくる感じが秀逸
彼の存在の切なさが見事に浮かびあがってくるのです
彼のしていることを肯定するわけではないですが
彼の人生が色鮮やかになって切なさが湧き上がってきてしまいました。

さらにコルブスのユウトに対する感情が今回鮮やかで
私の琴線に触れてきました。

それとロブの相変わらずの
お行儀の良さ(自制心の強さ????)に感服です。

ユウトもどれだけディックに焦がれているのって感じですが
ディックがユウト好きすぎももはや・・・って感じです。
犬の名前!
(以前の犬の話からリンクしているんですよね)

ラス前にネトが出てきて個人的な欲求も満足させていただきました

1巻では少しだけ乗り切れずにいたのですが
そんなことはすっかり忘れてしまいましたね。
質の良い海外ドラマを見終わった感じですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

完結

2021/03/02 04:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぐろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかくユウトとディックが結ばれてよかったです。
お互いに素直になれず最後までハラハラどきどきでした。
コルブスのお話もしっかり描かれていて、ラストにふさわしい作品です。
幸せな2人がもっと読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

完結編

2018/07/11 09:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

不器用なふたりの距離感がもどかしく、ありえないまさかのラストを危惧してヒヤヒヤ。あれだけユウトを振り回したんだから、今度は、ディックがしばらくはハラハラしながらユウトの後を追っかけるべきだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

完読

2016/10/06 11:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

DEADLOCKシリーズ3作目。ディックを復讐の連鎖から解放したい―。宿敵コルブスの逮捕を誓い、捜査を続けるFBI捜査官のユウト。コルブスのたった一つの楽しい思い出がシェルガー刑務所だったなんて…。最期はユウトに看取られて良かった。不器用なふたりの距離感がもどかしく、ありえないまさかのラストを危惧してヒヤヒヤ。あれだけユウトを振り回したんだから、今度は、ディックがしばらくはハラハラしながらユウトの後を追っかけるべきだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

無人島に持っていく一冊

2016/07/21 13:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さるるん - この投稿者のレビュー一覧を見る

遅ればせながら昨年末に手に取ったDEADLOCKシリーズ。
BLの枠を取っ払っちゃっても面白いです。
事件の行方を追う面白さ、それぞれのキャラクターの人生を読む奥深さ、「DEADHEAT」以降、物語の真ん中に一本通っている主人公ユウトのディックに対するひたむきな思いを応援する気持ちの歯がゆさ。それがあいまって非常に面白い!

脇役とされるキャラがまた魅力的なのも楽しい。
刑務所の中、FBIの上司、協力してくれる仲間と個性溢れる登場人物が物語に奥行きを出しています。
特にネイサン! そして「DEADHEAT」から登場のロブ! 彼らが彼らじゃなかったら、これほど引き付けられなかったと思います!

本の紹介キャッチに騙されて今まで読まなかったのが勿体ない!(そんなシーンはありません)
無人島に持っていきたいリストに必ずいれたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

よかった

2016/05/30 20:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まる - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりに読み返したけど、泣けた
ホント、よかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

完結

2015/10/30 09:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Nanana - この投稿者のレビュー一覧を見る

DEADLOCKシリーズ最終巻。

私の中でこのシリーズは最高傑作です。
今まで読んだBL作品で一番面白く、一番好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悲しみがこごって闇になり、愛が群がりほむらになる

2007/11/26 02:47

16人中、16人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

冤罪で投獄された麻薬捜査官ユウトは、獄中で怜悧な美貌をもつCIAエージェントのディックと出会う。互いに惹かれながらも、かつて爆殺された恋人の報復のために脱獄したディックを追って、ユウトはFBIと契約する。
二人が狙う同じ獲物は、軍事キャンプを故郷とし刑務所暮らしを懐かしむ哀れなテロリスト、コルブス。CIAとFBI、復讐する者と阻止する者。生木を裂くような別れを経た二人の人生が再び交わるのは、なにもかもが終わった後…。
ハッピーエンドですが、とても切ないお話です。完結編となる3巻ではコルブスの悲惨な過去が語られ、絡まったそれぞれの愛憎が引き絞られて最後の対決に向かっていきます。
どこにいても、お前の幸せを祈ってる。一見ありがちな台詞ですが、心からの言葉として聞いた時、これほど優しく寂しい言葉もないように思います。きりも限りもなく愛しく、それだけに優しさにも寂しさにも際限がない。それを切なさと呼ぶのだと改めて知った気がしました。
BLでしかできない話の運びでありながら、感情移入がスムーズにできるのがこの作者のすごいところだと思います。しかも特定の登場人物への感情移入ではなく、物語の流れそのものに引き込む力がとても強いのです。だから単純な台詞ほど心に沁みるし、かなり雰囲気のあるイラストとの相乗効果もあって、滲み出すような情感に泣かされました。
こんな風にただひたすらに人として豊かに人を愛せたら、人生がどれほど輝くことかと羨ましくもなる、印象的な作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

スリリングな展開

2020/02/09 20:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよ事件の核心に近づいたと思ったらディックは撃たれるしユウトは拉致されるし、ドキドキハラハラの連続で手に汗握るというか心臓に悪い展開だった
しかし政治的なものも含めアメリカの構造自体にまで及ぶ「悪」は、個人が死んだとしても何ら変わらないだろうことが残念だが、現実的に目の前の危機は防げたのだから良しとするしかないのだろうと、日和ってしまった
ディックへの愛をどんな時も諦めなかったユウトが最後はディックの幸せを祈って別れようとするのには切なくて胸が痛くなる
あんなに強い男たちなのにどうして恋には臆病なヘタレになるんだろうか

評判通り読み応えのある話だった
番外編や外伝も出ているようなので読んでみたいと思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ディックにモヤっと

2017/07/31 23:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロブが口にしたディックへの非難にいちいち頷いてしまった。
ちょっとモヤモヤ。
ユウトを中途半端に巻き込んだまま覚悟も出来ず振り回し、女を抱きながらロブには嫉妬して、結局最後までユウトに追わせるだけで受け身だったのが残念です。
コルブスやロブの方がよほど魅力的。
ロブは外伝で他キャラと結ばれちゃうみたいですが、ユウトとロブのツーショット好きだったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/03/13 02:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/28 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。