サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. エルマーのぼうけん 新版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

エルマーのぼうけん 新版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 163件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2010.3
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:22cm/121p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0013-9
  • 国内送料無料

紙の本

エルマーのぼうけん 新版 (世界傑作童話シリーズ)

著者 ルース・スタイルス・ガネット (さく),ルース・クリスマン・ガネット (え),わたなべ しげお (やく),子どもの本研究会 (編集)

〔初版:1963年,新版136刷にて改版〕【「TRC MARC」の商品解説】

エルマーのぼうけん 新版 (世界傑作童話シリーズ)

1,296(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

福音館の童話セット 小学校低学年向き 15巻セット

  • 税込価格:21,060195pt
  • 発送可能日:1~3日

福音館の特選ロングセラー童話 13巻セット

  • 税込価格:18,144168pt
  • 発送可能日:購入できません

福音館の特選ロングセラー童話 13巻セット

  • 税込価格:18,144168pt
  • 発送可能日:購入できません

小学生のための福音館・特選童話 10巻セット

  • 税込価格:13,716127pt
  • 発送可能日:購入できません

エルマーのぼうけんセット 3巻セット

  • 税込価格:3,88836pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店西宮店

小さいころ大好きだった低学年向…

ジュンク堂書店西宮店さん

小さいころ大好きだった低学年向けの読み物といえば、
この「エルマーのぼうけん」シリーズと「大どろぼうホッツェンプロッツ」シリーズです。

少年エルマーが、捕われた1匹のりゅうを助けに
1人きりで野蛮な「どうぶつ島」に乗り込むおはなしです。

エルマーが冒険のための荷造りをするところ、
全く関係ない旅のアイテムが冒険中のピンチに大活躍するところ…
ページをめくるたびにわくわくします。

大人になってからも、改めて読み返したい1冊です。


西宮店 コミック担当M

みんなのレビュー163件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

文句なしに面白い

2001/06/23 22:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大網さん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 子供の時から大好きな本でしたが、今回、子供の為に新たに買って読んでみるとやはり面白い。主人公のエルマーが現われるピンチを次々に機転を利かせて切りぬけていく様子に子供も夢中です。これまで絵本ばかりだった4歳の子供にはちょっと難しいかと思いましたが、最後まで聞いていました(それも一気に読んだので朗読する方は疲れましたが)。絶対お薦めの1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読むと「もう1回!」の本。エンドレス覚悟です。

2001/09/22 10:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 子どもの本の大定番。とらわれのりゅうを助けにいく、エルマーの冒険物語です。子どものころ読んだというかたも多いのでは? 
 うちの近所にいたびしょぬれのねこに、どうぶつ島にりゅうがとらわれているという話を聞いたエルマー。助けてやればりゅうの背中にのせてもらって空を飛べると聞いて、さっそく助けに行きます。六日六晩、船にのって着いたのは、みかんの木があちらこちらにはえているみかん島。ぴょんぴょこいわを渡ると、りゅうのいるどうぶつ島です。どうぶつ島で出会ういろいろな動物たちに、食べられそうになるエルマー。でも、頭のいいエルマーは、落ち着いて行動し、ピンチを切り抜けます。さぁ、りゅうはどこ? 
 次は次は? とわくわくしながら、どんどん読み進めることのできるお話です。「みかん島」や「ぴょんぴょこいわ」というネーミングも楽しいし、物語の著者のお母さんが描いた絵もとっても魅力的。見返しにある地図で「エルマーは今どこにいるんだっけ」と確認しながら読むのも楽しいです。
 この本は、ひとりで読めるようになる前に、ぜひ読み聞かせてあげてください。読みきかせというと、読む量からいって絵本になりがちですが、エルマーのような本でしたら、「今日はここまで」なんて言わせてもらえないくらい読まされます。
 エルマーのお話は全部で3冊あって(『エルマーとりゅう』『エルマーと十六ぴきのりゅう』)、もちろん3冊ともオススメ。我が家でも3冊読みきかせしましたが、「またさいしょっから!」という強いリクエス
トのもと、もう1度読みました。終わると、「またさいしょっから!」 エンドレスです。わたしの夏はこうして過ぎていきました…。
 それほど強烈に子どもを魅了する本です。この本は買ってソンはない。十二分に元をとれる本ですよ。

※小さなころ読んだエルマー。原文はどうだったんだろう?と思ったら→講談社英語文庫『エルマーのぼうけん My father's dragon』

【B◎◎KRACK】 No.97 2001/08/29発行

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

色褪せない冒険物語

2002/04/21 13:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chopper_ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何十年たっても色褪せることのない、すてきなすてきな冒険物語、定番すぎるほどの定番「エルマー」シリーズの第一作目。

主人公の少年エルマーは囚われのりゅうを助けるため、トラやライオン、ワニなど、怖い動物のたくさんいるどうぶつ島を冒険します。その冒険に持っていったのは…チューインガムや棒つきのキャンディ、歯ブラシなど、なんだか親近感のわくものばかり。エルマーはそれらを上手に使って、次々とピンチを切り抜けていきます。
等身大のエルマーと一緒に冒険をしているようで、はらはらする一方、なんだかとてもユーモラス!

私の本棚には、いつか自分の子どもができたときに読み聞かせたいと購入した、3冊のエルマーシリーズが、いまかいまかと出番を待っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

序盤にびっくりエルマーのぼうけん

2002/05/22 18:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

エルマーシリーズ第1弾。読み始めてちょっとびっくり。何に驚いたかって、
冒頭部分。雨の日に年老いたネコを拾って帰ったエルマー。けれどお母さん
は特に汚い年老いた野良猫が大嫌い。なのでこっそりミルクをあげていたけ
れど、それを知ったお母さんの行動が凄い。

なんと、鞭打ち。野良猫を拾って世話する息子に鞭打ちとはこれまた酷い仕
打ち。しかもネコは窓から放り出す始末。この作者、さらっと凄いことを書
いてるなぁ、と驚いてしまった。冒険に出たくなるエルマー少年の気持ちも
解かるぞ。

物語の方はシンプルな語り口調で小気味良く展開される冒険モノで、どうぶ
つ島からりゅうを救出するまでのエピソードが語られています。旅立つ前に
せっせとチューインガム、桃色の棒つきキャンデー2ダース、輪ゴム1箱、
黒いゴム長靴、磁石1つなどを用意しているところなどを読むと、冒険とい
うよりもむしろ遠足。そうやって用意した品々が物語の中でどう活かされる
のか、と楽しみながら読めるのも本書の魅力の1つ。食べたみかんの数まで
書いているところが細かい。

しかしこのエルマー少年、七匹のトラに囲まれても少しも動じることがなく、
チューンガム1つでその場を乗り切るなど、なかなかやってくれます。きっ
と将来大物になるぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしいです

2002/07/28 03:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しんや - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだ僕が幼稚園児の時に先生に読んでもらって以来大好きです。
今では知らない人がいないのでは!?と思うぐらい昔からある傑作ですね。児童書の中では最高だと思います。
動物島に捕えられているりゅうの子を助けるため、エルマーは冒険の旅にでかける、とても斬新なアイデアが盛り込まれており、子どもに読み聞かせればさぞワクワクするでしょうね。
全3巻ですが、僕もこの書評を書いていてもう一度買ってみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み進めるほどにワクワク&ドキドキ!子供の冒険心をくすぐってくれる名作中の名作

2005/11/01 12:36

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チャミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物島に捕らえられているりゅうの子を助けるためにエルマーは冒険の旅に出掛けます。リュックに詰めたのはチューインガムやキャンデー、歯ブラシ、虫めがね…。あまり役に立たないようなアイテムばかりのようですが、冒険では見事に活躍する重要なものに。
動物島のジャングルの中で虎やサイ、ライオンなどの猛獣たちと知恵比べをするシーンは、とってもユニークなアイデアを次々と発揮!
エルマーと一緒にドキドキしたり、知恵を絞ったり…子供の冒険心を思い存分くすぐってくれる名作中の名作です。
絵本に慣れた子供には、文字ばかりの児童書は親しめないと思いがちですが、この本にはちゃんとエルマーが動物島で辿った足跡が記された地図も載っています。お話を進めながら、子供と一緒に地図と見比べて「今、エルマーはここだね。これから、どっちへすすむのかな?」なんて会話も広がります。
何より、子供の心の中で、その子なりのエルマーの世界や情景が想像されるのが素晴らしい。
ファンタジーなお話だからこそ、想像力も膨らみます。
さらに、今の子供たちが夢中になっているアドベンチャーゲームやロールプレイングゲームでは、敵をやっつける、という観念しかありませんが、この物語では動物たちの悩みを解決するという方法で先へ進みます。
単に、敵を倒すのではなく、相手のことを良く知り、自分の知恵を絞り、相手も自分も満足する解決策を見出す。現実の世界では、ゲームでの解決策より、エルマー的なこんなアイデアが必要になります。
今の子供たちにぜひ読んであげて欲しい作品です。
子供の夢を膨らませるためにも、そして、知恵を身につけるということを教えるためにも。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供にとってヒーローなのかな

2008/01/18 21:41

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エルママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵本なのに絵が少ない!!そしてお話が長いっと思って正直失敗したなあと思ったのですが、5歳の息子はモノクロの少ない絵をじーっとみては読んであげている間中真剣に聞き入っているのです。年齢不詳のエルマーが一人で船に乗り見知らぬ島へ行って動物達をうまくだまして、捕まっている竜を助けるお話なのですが、子供に取ってはもう次ものページが待ちきれない位ワクワクドキドキらしいのです。確かにどうやってエルマーは危機をすり抜けるのだろう・・・と思えばなるほど動物達の弱みをうまく利用して夢中になっている隙に逃げるのですが、これがなかなかうまいもので。絵本ながら感心してしまいます。エルマーの勇敢な事、頭のいい事、そして「探検」が子供達にとってとても魅力的なのですからこの物語が人気なのは納得です。大人の目から見てエルマーはあまりかわいくないのですが(笑)・・それは子供にはわからないようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今でも好き

2014/08/20 13:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレになるかな…

小さな男の子が、年老いた猫と知り合い、かわいそうな竜の話を聞き、ママと喧嘩してしまった事も後も押しして、冒険に旅立ち、そして、無事竜を助け出す。
ってだけのお話です。

なのに、何十年も私のココロを捕らえています。

初めて読んだ時は続編の存在を知らなくて、大人になってから全巻通読し、それでもやっぱり面白かった。

こどもが出来たら、絶対読ませようと思った、とても愛しい1冊(続編含めて3冊)です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

冒険って

2016/01/27 20:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

言葉に生まれて初めて胸をときめかしたのがこの本。
エルマーの真似をしてリュックにいろんなものを詰め込んだのは良い思い出です。
エルマーの優しい心と勇気に今でもカッコ良いなぁーとドキドキ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人気作

2016/02/19 16:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

人気の児童書なので読んでみました。
大人なせいかそれほど世界に入り込めませんでした。
こどものときに読むとまたちがったのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

このシリーズ、何回再読に耐えるのか分からない……

2017/05/08 23:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

エルマーシリーズ三部作、まとめて書評に残します。
名作中の名作ながら敷居が低いのは、童話のなせる技でしょう。
小学校中学年から大人まで楽しめます。
まあ、大半の童話は大人も楽しめるので、あえて書く必要も
ないのですけれど。

「エルマーのぼうけん」「エルマーとりゅう」「エルマーと十六ぴきの
りゅう」の三部作です。一部と二部で一応のまとまりを見せます。
おそらく発表当時も好評だったのでしょう。
三部は少し舞台を移して続く話ですが、接続のあまりの見事さに
うなってしまいます。
最初からできていた話を、三分割にしたようにも読めてしまいます。

エルマーシリーズの最大の特徴は、ネタバレにほとんど影響されない
ことでしょう。童話ですので、心理描写はあっさりしています。
つまりイベント重視・展開主体の物語であり、いったん頭に入って
しまうと、再読時にはみえみえの話になるはずなんですね。

もし大人向けの小説だったら、間違いなく一度きりの読み捨てに
なるでしょう。二回読んだら飽きます。
ところが、エルマーシリーズはそうはならないのです。

ライオンのおめかしにドキドキし、サイのツノ磨きに感心し、
竜と会った時に喜ぶ。飛
んで逃げるところは、何回読んでも胸をなで下ろします。

「エルマーのぼうけん」で、どうぶつ島にとらわれている竜を助けに
行きます。
「エルマーとりゅう」で、どうぶつ島から逃げ出して、エルマーの家に
たどりつくまでの冒険です。途中のカナリア島で、昔飼っていた
カナリアのフルートに出会い、一緒に謎を解くお話です。
「エルマーと十六ぴきのりゅう」で、無事に帰ったはずの竜が、
こんどは竜の家が人間に見つかり、エルマーに助けを求めに
やってくるお話です。

わたし、思いっきりネタバレしましたね。
でもみなさん、うんうんそうだったよね、ぐらいの感じじゃないですか。
不思議ですよね。このマジックの種が分かれば、ベストセラー
作家入り間違いなしなんですが。

絵本の読み聞かせをしたことのある人なら分かると思います。
子供は繰り返しが好きなんです。
お気に入りの本は、毎日だって読んでくれとせがまれます。
しかもこちらのペースで読ませてくれず、自分の聞きたい
スピードで勝手にページをめくってしまいます。
話なんか飛び飛びになるのに飽きることがありません。

エルマーシリーズは、ひょっとしたら、わたしたちの中の子供
ごころを呼び覚ましているのかもしれません。
どこでそのスイッチが入るのかは分かりません。
でも、そうとでも考えないとどうにも理屈に合わないのです。

棒付きキャンデーを食べたいし、チューインガムもかみたい。
わたしの最大の夢は、スカンクキャベツを食べることです。
小学生のころからなんにも変わっていないのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドキドキの大冒険!

2016/06/18 00:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:楽しい家庭菜園♪ - この投稿者のレビュー一覧を見る

エルマーという少年が、どうぶつ島に捕らえられたりゅうの子を助けに行く話。

リュックに様々な食べ物や道具を入れて出かける様子は子供の冒険心をくすぐります。
島に渡ってから、様々な動物に見つかりそうになったり見つかったり、
読んでいてドキドキさせられました。
降りかかる窮地をリュックのアイテムを駆使して乗り切る様子がかっこいい。

島の地図が描かれているので、それを見ながら自分も冒険した気持ちになれるところがいい。
小学校低学年から高学年まで楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しい!

2016/06/22 22:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きらきら - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供がプレゼントにもらった本ですが、親の自分でも面白いと思いました。
子供の時に読んでみたかったな、とも。

エルマーが冒険に持っていくために用意した物が思わぬところで役に立つのも面白い。

冒険の話って、子供が読んでも大人になってから読んでも楽しいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供のころ

2016/11/13 05:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供のころに読んだ記憶があります。学校の図書館から借りてきて。おもしろくて夢中で読んでいた楽しい思い出です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

冒険とワクワク

2017/01/11 19:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄色い刀 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校低学年の頃、この話が大好きで何度も繰り返し読みました。読んでいると自分がエルマーと一緒に冒険をしているように感じられ、ワクワクしたのを覚えています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

古典・童話 ランキング

古典・童話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む