サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. デービッド・アトキンソン新・観光立国論 イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

デービッド・アトキンソン新・観光立国論 イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 70件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/06/05
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:19cm/275p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-50275-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
専門書

紙の本

デービッド・アトキンソン新・観光立国論 イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」

著者 デービッド・アトキンソン (著)

【山本七平賞(第24回)】長年アナリストとして活動をしてきたイギリス人の著者が、日本の人口減を吸収して、かつGDPの絶対額を増やしていくための施策として「観光立国」が有効...

もっと見る

デービッド・アトキンソン新・観光立国論 イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」

1,620(税込)

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論

1,296 (税込)

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【山本七平賞(第24回)】長年アナリストとして活動をしてきたイギリス人の著者が、日本の人口減を吸収して、かつGDPの絶対額を増やしていくための施策として「観光立国」が有効だと主張。さまざまな数字に基づいて説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

【「カンブリア宮殿」出演で話題沸騰!】

本書は、21世紀の「所得倍増計画」の提言です。

少子化が経済の足を引っ張る日本。
出生率は、すぐには上がりません。
移民政策は、なかなか受け入れられません。
ならば、外国人観光客をたくさん呼んで、
お金を落としてもらえばいいのです。

この国には、【世界有数の観光大国】になれる、潜在力があるのですから。

ですが、2014年の訪日客数は1300万人程度です。
日本ほどのポテンシャルをもつ国としては、驚くほど少ない数と言わざるをえません。

日本の潜在力と世界の観光産業の隆盛を考えれば、
2030年までに8200万人を招致することも、決して不可能ではありません。

それを成し遂げることで、日本経済には「第2の高度成長期」が訪れるのです。
本書では、そのための方策を、詳しく解説しましょう。【商品解説】

目次

  • はじめに 日本を救うのは「短期移民」である
  • 第1章  なぜ「短期移民」が必要なのか
  • 第2章  日本人だけが知らない「観光後進国」ニッポン   
  • 第3章  「観光資源」として何を発信するか
  • 第4章  「おもてなしで観光立国」にニーズとビジネスの視点を
  • 第5章  観光立国になるためのマーケティングとロジスティクス
  • 第6章  観光立国のためのコンテンツ
  • おわりに 2020年東京オリンピックという審判の日

著者紹介

デービッド・アトキンソン

略歴
〈デービッド・アトキンソン〉1965年イギリス生まれ。オックスフォード大学「日本学」専攻。小西美術工藝社代表取締役社長。元ゴールドマン・サックスアナリスト。裏千家茶名「宗真」拝受。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー70件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

日本人が正しく日本人のことを知るために

2015/08/31 23:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:southday - この投稿者のレビュー一覧を見る

英国人が日本人以上に日本のことを的確にとらえて心配してくれている本で反省させられながらも親しみを持って読むことができます。著作は何冊かありますがこちらの本が一番データや主張ともにまとまっており最初の1冊として推すすんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昨今の日本礼賛に食傷気味の人へ

2015/10/27 07:21

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NAKAYAN - この投稿者のレビュー一覧を見る

少し前からテレビや本屋で「日本スゴイ」が、やたらと目に付くようになりました。
普通、褒められると悪い気はしないものですが、ここまで増殖するとさすがに
違和感を覚えます。
本書では、マスコミで採り上げられる「クールJAPAN」や「おもてなし」には
日本人の思い違いがあると、具体的な事例で指摘されています。
「その通りだ」と頷けるところが随所にあり、スッキリしました。
お薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい!

2016/06/26 12:32

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かど - この投稿者のレビュー一覧を見る

海外からの観光客にがっかりスポットと言われる日本。私は学生生活を京都で過ごしていますが、日本人の私も地元から京都に出てきた時にはものすごくがっかりしたおぼえがあります。保存されるべきであった古き良き景色はほんの1部しか残っていません。これ以上日本から観光資源をなくさないためにもたくさんの人に読んでもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

外の視点

2017/08/20 20:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スーさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

外国人の視点から日本のインバウンド観光の問題点と改善点を説く良書。日本人が良かれと考えている戦略が外国人からすると全然期待されていない、そんなk事例がたくさん紹介されている。とても参考になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

これは必読です

2016/01/29 15:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かもちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

観光業はこれからの日本を支える産業である。しかしながら筆者は、日本には豊富な観光資源があるのに、その魅力が活かしきれていないと嘆く。宣伝不足、インフラ整備の遅れ、さらに的外れな観光振興策等々。日本人としては耳の痛い指摘もあるが、データに基づき、また外国人としての立場から、現状の観光業の弱点を指摘する筆者の主張には十分頷けるものがある。治安の良さや、正確に運行する交通機関、さらには「おもてなし」が、インバウンド客増加には大して寄与しない、という指摘、特に、あのオリンピック招致プレゼンで有名になった「お・も・て・な・し」の場面が、海外の人々にはむしろ悪い印象を与えた、というのは驚きだったが、筆者の明快な説明で納得した。文章・言葉遣いも明確で、大変読みやすい。ビジネスのヒント、異文化理解等、色々な点で、読んでおいて損はない本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/16 15:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/09 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/10 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/18 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/03 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/25 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/10 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/05 18:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/10 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/14 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本経済 ランキング

日本経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む