サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

怖い絵 泣く女篇(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 66件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2011/07/01
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-394002-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)

著者 中野 京子 (著)

〔「怖い絵 2」(朝日出版社 2008年刊)に加筆訂正し、新たに2作を書き加える〕【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)

734(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー66件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

「怖い絵」展でも最重要作である「レディ・ジェーン・グレイの処刑」が解説されています。

2017/12/04 14:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

散る直前の匂いたつ美しさ、「レディ・ジェーン・グレイの処刑」:彼女を死に追いやった陰謀とは。
フェルメールの知られざる宗教作品、「エマオの晩餐」:世界の美術市場を震撼させた事件とは。
近親結婚くり返しの果て、「カルロス二世」:スペイン・ハプスブルク家断絶の過程は。
憎悪、残酷、嫉妬、絶望、狂気、妄想…名画に秘められた人間心理の深淵を鋭く読み解くシリーズ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすくてグイグイ読んでしまう

2017/12/12 23:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すみっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

怖い絵展の予習の為に買いました。とても読みやすく、グイグイと惹きつける文書、内容であっという間に読んでしまいました。結果的には展覧会でぎゅうぎゅう詰めで、本に比べると短い紹介文を読んで絵を鑑賞するよりも、家でじっくりこの本を読んで居る時の方が楽しかったくらいです笑
絵画の鑑賞方法?が変わるとても面白い本でした。基本的にあまり手元に沢山の本を残さない主義なのですが、何度も繰り返し読みたい本をとして、手元においておきたいと強く思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵画だったのか

2017/03/28 21:51

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジェーン・グレイを描いた作品 最初見た際には舞台を撮影した写真だと思ってしまった。西洋絵画のリアルさへのこだわりに呆れ半分、敬意半分。東洋の絵画と違い比較するのも楽しいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

怖いだけじゃない。

2015/09/21 23:27

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:historian - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨーロッパの古今の絵画を二十数点取り上げ、独自の視点から解釈を加えた本。といっても所謂トンデモ説の類ではなく、ちゃんとした根拠(画家の人生とか、絵画の主題とか、時代背景とか、絵の中のモチーフとか)があっての物なので、良識ある人でも十分楽しめる。有名な画家の作品が「そんな解釈ができるのか!!!」と見方が180度変わる本なので、絵画の初心者はぜひ読んで欲しい。絵もきれいに印刷されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/07/05 15:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/30 16:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/01 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/15 19:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/07 08:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/10 13:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/21 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/12 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/09 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/28 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/01 20:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る