サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「大切な人に贈る本」ポイント5倍キャンペーン ~1/8

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. BL出版の通販
  6. 木のすきなケイトさん 砂漠を緑の町にかえたある女のひとのおはなしの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

木のすきなケイトさん 砂漠を緑の町にかえたある女のひとのおはなし
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2015/09/14
  • 出版社: BL出版
  • サイズ:24×29cm/32p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-7764-0722-5
絵本

紙の本

木のすきなケイトさん 砂漠を緑の町にかえたある女のひとのおはなし

著者 H.ジョゼフ・ホプキンズ (文),ジル・マケルマリー (絵),池本 佐恵子 (訳)

ケイトは、森のなかで遊び、木がともだち。木の勉強がなによりすきでした。けれど、大きくなって木のない砂漠の町にくらすことになり…。ケイトはどうしたでしょう。これは、ほんとう...

もっと見る

木のすきなケイトさん 砂漠を緑の町にかえたある女のひとのおはなし

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ケイトは、森のなかで遊び、木がともだち。木の勉強がなによりすきでした。けれど、大きくなって木のない砂漠の町にくらすことになり…。ケイトはどうしたでしょう。これは、ほんとうにあった木の大すきなケイトさんのおはなしです。【「BOOK」データベースの商品解説】

1883年に教師としてサンディエゴにやってきた、ケイトさんことキャサリン・セションズ。森で育った彼女は、森にいるだけでしあわせでしたが、サンディエゴは砂漠の町で…。砂漠を緑の町にかえたある女性のお話。【「TRC MARC」の商品解説】

子どもの頃から森で遊び、木や草が大好きなケイトさんが働くことになったのは、木がほとんどない砂漠の町サンディエゴでした…。【本の内容】

著者紹介

H.ジョゼフ・ホプキンズ

略歴
〈H.ジョゼフ・ホプキンズ〉アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド市在住。
〈ジル・マケルマリー〉「あおいちびトラ」など、たくさんの子どもの本の挿絵を描く。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

娘のクラスで大人気でした。

2016/11/09 12:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばねっぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私自身学生時代をサンディエゴで過ごしたので、娘の夏休みの読書感想文課題として迷わず購入しました。

優しいタッチの挿し絵を見て、昔行ったバルボア公園を懐かしく思い出しながら、サンディエゴの繁栄に貢献されたケイトさんの存在を今までよく知らなかった自分を恥じました。

小学生の娘は「学校にこの本を持って行くと一番人気があって皆が見せて〜って読んでくれたよ!」と報告してくれました。
娘も夢を信じて諦めない努力をケイトさんから学んだようで、大切な一冊となりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

緑の手とはよく聞きますが

2016/09/09 20:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

実話なんですね。
まだまだ男女差の厳しい時代にケイトは多く学び、女性初のカリフォルニア大学卒業、科学者となり、運命の地サンディエゴへ行きます。
そこで、次々と木や草を育てることに成功し「サンディエゴ公園の母」と呼ばれる晩年をおくります。
科学の不思議さは解明されていないこと多い中、ケイトのような子供たちが育てばいいなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

強い信念をもつ女性の生き方

2016/06/24 13:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

2016年の課題図書になりました。女性が土まみれになったり勉強したりといったことが良しとされなかった時代、彼女が木への情熱を持ち続けるのは並大抵のことではなかったでしょう。
多くの子供たちに読んでもらいたい、素敵なお話ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伝記絵本

2016/06/15 20:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性に学歴なんて、科学なんて、と言われていた時代に、
自分の興味のある分野で道を切り開いた女性の物語です。
漢字も多く、伝記としての読み方もできますので、ある程度大きな子向けかな?
でも決して難しくはないので、興味のある子はぜひ一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好きなものを

2016/05/26 22:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の仕事に、そして人生にしていったケイトさんの強さに脱帽です。
周りにどんな目で見られようと何を言われようと自分の『好き』をつらぬくケイトさんはまさに木のように大きくしなやかな強さを持った人だなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不屈の女性の物語

2016/05/22 19:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

北カルフォルニアの森で育ったケイト。女の子なのに科学が大好き(女の子に学業は必要ないと言われてた時代)
カルフォルニア大学卒の初めての女性科学者となり、砂漠の町で学校の先生になります。
砂漠で育つ木を研究し、町を緑でいっぱいにした不屈の女性の物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

性差バイアスを感じている人へ。

2016/06/28 16:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性が教育を受けることも、理系の道に進むことも軽視されていた時代の話、として読み捨てたくはない。
リケジョなんて言葉を必要としている現代日本にも、きっと未来のケイトがいるに違いない。
リケジョが死語になる日のために読んで欲しい本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

環境問題を考えるキッカケにもなるかな。

2016/08/02 11:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

木の大好きなケイトさん。あるとき、木のない砂漠の町で先生として働くことに。本当にあった、お話だそうです。
 夏休みの読書感想文に良いでしょう。実話を元に描かれている話を題材にしてあると取組み易いのではないでしょうか。
 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書にもなっている一冊です。小学校中学年(3年生・4年生)向けとなっています。ある程度、読書好きならば2年生頃からでも大丈夫そうです。男の子でも女の子でも読めるのでプレゼントにも最適です。
 砂漠の緑化を通じて努力することの大切さを学べるといった内容ですので間違いのない一冊でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2016/07/31 06:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

砂漠に木を植えるという大変だけれど素晴らしいことだと思います。子供にも自然の大切さを感じてもらえればうれしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/06/14 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/24 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/06 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/16 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/12 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/06 10:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

生活・しつけ・知識の絵本 ランキング

生活・しつけ・知識の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。