サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

翔泳社祭2019 全品ポイント10倍 ~4/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

光秀の定理(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/12/22
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/454p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-102810-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

光秀の定理 (角川文庫)

著者 垣根涼介 (著)

牢人中の明智光秀は、若き兵法者の新九郎、辻博打を行う破戒僧の愚息と運命の出会いを果たす。やがて織田信長に仕え、長光寺城攻めを命じられる光秀。敵の戦略に焦る中、愚息が得意と...

もっと見る

光秀の定理

税込 821 7pt

光秀の定理

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.0MB 無制限
Android EPUB 5.0MB 無制限
Win EPUB 5.0MB 無制限
Mac EPUB 5.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

牢人中の明智光秀は、若き兵法者の新九郎、辻博打を行う破戒僧の愚息と運命の出会いを果たす。やがて織田信長に仕え、長光寺城攻めを命じられる光秀。敵の戦略に焦る中、愚息が得意とした「四つの椀」の博打を思い出すが…。【「TRC MARC」の商品解説】

【話題沸騰 『信長の原理』 の姉妹編!】

明智光秀はなぜ瞬く間に出世し、信長と相前後して滅びたのか――。

厳然たる「定理」が解き明かす、乱世と人間の本質。
各界絶賛の全く新しい歴史小説、ここに誕生!

永禄3(1560)年の京。
牢人中の明智光秀は、若き兵法者の新九郎、辻博打を行う破戒僧・愚息と運命の出会いを果たす。
光秀は幕臣となった後も二人と交流を続ける。やがて織田信長に仕えた光秀は、初陣で長光寺城攻めを命じられた。
敵の戦略に焦る中、愚息が得意とした「四つの椀」の博打を思い出すが――。
何故、人は必死に生きながらも、滅びゆく者と生き延びる者に分かれるのか。
革命的歴史小説、待望の文庫化!

解説・篠田節子
【商品解説】

著者紹介

垣根涼介

略歴
1966年長崎県生まれ。筑波大学卒業。2000年『午前三時のルースター』でサントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞。04年『ワイルド・ソウル』で、大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞の史上初となる3冠受賞。その後も05年『君たちに明日はない』で山本周五郎賞、16年『室町無頼』で「本屋が選ぶ時代小説大賞」を受賞。その他の著書に『光秀の定理』、『信長の原理』等がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

実際のところは誰にもわからないのだから

2017/07/17 14:17

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hontoカスタマー - この投稿者のレビュー一覧を見る

世間の評判に反して明智光秀とはもっと魅力的な人物だったのではないかと思わせる。勝者の歴史を疑いなく信じるのは中学生くらいまでにしておこう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新境地

2017/01/18 08:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トモヤン - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までの垣根さんの小説とは全く違う凄みを感じる小説です。まさか、時代小説を書くとは!そして内容がこれまた今までの明智光秀という人間を描いた小説の中では異色で、自分が不思議と感じていた本能寺の変の新しい解釈をもたらしてくれた小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

光秀の定理

2017/01/10 09:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

坊主が語るという斬新な切り口ですね。垣根さんの歴史小説に衝撃を受けました。次回は室町時代とのこと戦国あたりがターゲットなんですかね。調査が大変と思いますが、どしどし範囲をひろでてもらいたいです。作品は少ないですが一作一作読み応えがあり大変楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

光秀像は

2019/03/03 11:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

繊細で几帳面というイメージ。また次期大河ドラマで光秀を演じる長谷川博己さんも線が細く繊細なイメージ(しかし、案外素顔は天然で面白い方のようだ)また長谷川さんは、狂気じみた役がお似合いなので、本能寺の変は見せ場の感じがする…と何かと来年の大河が楽しみなので、それまでに、この本と姉妹編の「信長の原理」は読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

垣根さん新作は…まさかの光秀。

2017/05/14 19:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:福猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

垣根さんの新境地歴史もの。で、その手始めが『光秀』なの!?と、その意外性から興味を持つ。この時代前後の人気者・三成よりは、天下の裏切者・光秀に着眼した垣根さんって素晴らしいわ~。などと思いつつページを捲る。史実を基にしながらも、愚息と新九郎という敵でも味方でもない(若干光秀寄りではあるものの)中立の立場から語られる光秀。欲を言えば、光秀視点での信長夜襲の理由づけも欲しかったかな~。いや。でも、夜襲よりわずか13日でこの世を去った光秀の真実は闇の中。これがベストなのかも。面白うございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

光秀の人となり

2018/11/21 09:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まちゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本能寺の変については諸説あり、真相は歴史好きにとっては永遠のロマンであるといえる。光秀の人となりを知れば、どんな思いで、どんな未来を描いて謀反を起こしたのか?
この本を読んで、光秀の人となりを改めて考えてしまい、また本能寺の変についての真相を考えるのが楽しくなってきた。
真相やいかに、いつか本当の本能寺の変が分かる時が来るのであろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人物像が秀逸

2017/01/17 18:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

明智光秀は今ひとつ出自のはっきりしない謎の多い人物と聞いていましたが この作品の光秀は出自の確かさゆえに それに囚われてしまった生真面目な男として描かれています。その生真面目さが歴史を大きく変えてしまったと思うと悲しいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/03/09 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/13 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/09 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/09 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/12 03:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/15 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/23 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/31 17:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。