サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

君たちはどう生きるか
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生 一般
  • 発売日:2017/08/24
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:19cm/318p
  • 利用対象:小学生 中学生 一般
  • ISBN:978-4-8387-2946-3
  • 国内送料無料

紙の本

君たちはどう生きるか

著者 吉野 源三郎 (著)

自分の生き方を決定できるのは、自分だけだ。人間としてあるべき姿を求め続ける、コペル君と叔父さん−。「子どもたちに向けた哲学書であり、道徳の書」として読み継がれてきた歴史的...

もっと見る

君たちはどう生きるか

1,404(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分の生き方を決定できるのは、自分だけだ。人間としてあるべき姿を求め続ける、コペル君と叔父さん−。「子どもたちに向けた哲学書であり、道徳の書」として読み継がれてきた歴史的名著。漫画版も同時刊行。【「TRC MARC」の商品解説】

池上彰さんも子供時代に感動!
日本を代表する歴史的名著が、
マンガ化と同時に読みやすい新装版で刊行!

「ヒューマニズムに根差した良い本は、
時代を超えて人々の心をつかむのです」
(ジャーナリスト/池上彰さん)
1937年に出版されて以来、数多くの人に読み継がれてきた、
吉野源三郎さんの名作「君たちはどう生きるか」。
今回前書きを書いてくださった池上さんも、
小学生時代に、父親から渡された当初は
読もうとしなかったのですが、気がつくと夢中になって
どんどん読み進んでいたと言います。
人間としてどう生きればいいのか、楽しく読んでいるうちに
自然と考えるように書かれた本書は、子供はもちろん
多くの大人たちにも共感をもって迎えられてきました。
勇気、いじめ、貧困、格差、教養、、、
昔も今も変わらない人生のテーマに真摯に向き合う
主人公のコペル君と叔父さん。
二人の姿勢には、数多くの生き方の指針となる言葉が示されています。
活字も大きくなった読みやすい新装版で、
ぜひ、色褪せない名作の面白さを堪能してください。
【商品解説】

目次

  • 『君たちはどう生きるか』を読む前に “私たちはどう生きるか” 池上彰
  • まえがき
  • 一、へんな経験
    • ものの見方について(おじさんのノート)
  • 二、勇ましき友
    • 真実の経験について(おじさんのノート)
  • 三、ニュートンの林檎と粉ミルク
    • 人間の結びつきについて(おじさんのノート)
  • 四、貧しき友
    • 人間であるからには(おじさんのノート)

著者紹介

吉野 源三郎

略歴
〈吉野源三郎〉1899〜1981年。編集者、児童文学者。雑誌『世界』初代編集長、岩波少年文庫の創設にも尽力。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

課題図書で

2017/12/24 22:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こぺるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学か高校のときに読みました。そのときは、岩波文庫の青で、学生服の男子生徒が数名集まっている表紙の絵、ボリュームは薄いのに文章は平易なのに、読むのに骨が折れる、、、そんな印象が強く残っています。最近流行っているようで、もう一度その時代に戻って読み直したいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

回想

2018/02/05 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yuyo - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分が中学生の頃を振り返った。断片的な記憶かも知れないが、卑怯なことはしてなかったかなと再確認できたのは良かった。自己肯定的になれた。50代会社員

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/01/17 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/29 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/12 19:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/28 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/11 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/04 17:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/11 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/02 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/07 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/20 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/27 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/16 20:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/26 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む