サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

なぜ世界は存在しないのか(講談社選書メチエ)
なぜ世界は存在しないのか(講談社選書メチエ) なぜ世界は存在しないのか(講談社選書メチエ) なぜ世界は存在しないのか(講談社選書メチエ)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/01/12
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社選書メチエ
  • サイズ:19cm/335p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-258670-2
  • 国内送料無料

紙の本

なぜ世界は存在しないのか (講談社選書メチエ)

著者 マルクス・ガブリエル (著),清水一浩 (訳)

1980年生まれのドイツ哲学界の新星が、ポストモダン以後の時代を表す「新しい実在論」をキーワードに示す、哲学の原則。「なぜ世界は存在しないのか」という大胆な問いを投げかけ...

もっと見る

なぜ世界は存在しないのか (講談社選書メチエ)

1,998(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1980年生まれのドイツ哲学界の新星が、ポストモダン以後の時代を表す「新しい実在論」をキーワードに示す、哲学の原則。「なぜ世界は存在しないのか」という大胆な問いを投げかけ、豊富な具体例とともに解きほぐす。【「TRC MARC」の商品解説】

千葉雅也氏、推薦!!

今、世界中で注目される哲学者マルクス・ガブリエル。その名を一躍有名にしたベストセラー、待望の邦訳!

20世紀後半に一世を風靡した「ポストモダン」と呼ばれる潮流以降、思想界には多くの人の注目を浴びるような動きは長らく不在だったと言わざるをえません。
そんな中、21世紀の哲学として俄然注目されているのが、新たな実在論の潮流です。中でもカンタン・メイヤスーは「思弁的実在論」を主張し、思想界をリードする存在になっています。それは「人間が不在であっても実在する世界」という問いを投げかけ、多くの議論を巻き起こしましたが、その背景にはグローバル化が進んで国家や個人の意味が失われつつある一方で、人工知能の劇的な発展を受けて「人間」の意味そのものが問われつつある状況があるでしょう。
こうした新たな問いを多くの人に知らしめたのが、本書にほかなりません。「新しい実在論」を説く著者ガブリエルは1980年生まれ。2009年に史上最年少でボン大学教授に就任したことも話題になりましたが、2013年に発表された本書がベストセラーになったことで、一躍、世界的スターになりました。
本書のタイトルにもなっている「なぜ世界は存在しないのか」という挑発的な問いを前にしたとき、何を思うでしょうか。世界が存在するのは当たり前? でも、そのとき言われる「世界」とは何を指しているのでしょう? 「構築主義」を標的に据えて展開される本書は、日常的な出来事、テレビ番組や映画の話など、豊富な具体例をまじえながら、一般の人に向けて書かれたものです。先行きが不安な現在だからこそ、少し足を止めて「世界」について考えてみることには、とても大きな意味があることでしょう。
「です、ます」調の親しみやすい日本語になった今注目の書を、ぜひ手にしてみてください!

【目次】
哲学を新たに考える
I これはそもそも何なのか、この世界とは?
II 存在するとはどのようなことか
III なぜ世界は存在しないのか
IV 自然科学の世界像
V 宗教の意味
VI 芸術の意味
VII エンドロール──テレビジョン

訳者あとがき

原註
用語集
作品名索引
人名索引【商品解説】

目次

  • 哲学を新たに考える
  • I これはそもそも何なのか、この世界とは?
  • II 存在するとはどのようなことか
  • III なぜ世界は存在しないのか
  • IV 自然科学の世界像
  • V 宗教の意味
  • VI 芸術の意味
  • VII エンドロール──テレビジョン
  • 訳者あとがき

著者紹介

マルクス・ガブリエル

略歴
〈マルクス・ガブリエル〉1980年生まれ。哲学者。ボン大学教授。後期シェリング研究をはじめ、西洋哲学全般について多くの著作を執筆。「新しい実在論」を提唱する。共著に「神話・狂気・哄笑」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

新しい実在論?

2018/05/03 08:35

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

有形・無形のものは実在するが世界は存在しない(しえない)、すべては幻想にすぎないと、すべてを包摂する完璧に普遍的な概念は存在しないという言葉遊びにも思える哲学的思考を展開する書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/04 11:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/31 01:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/10 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/07 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/17 00:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/03 15:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る