サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

オリジン 上
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 88件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/02/28
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:20cm/338p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-105577-9

紙の本

オリジン 上

著者 ダン・ブラウン (著),越前敏弥 (訳)

スペインのグッゲンハイム美術館を訪れていた宗教象徴学者ラングドン。人類最大の謎を解き明かす映像を発表するという元教え子のカーシュは、発表の直前、額を撃ち抜かれて絶命する。...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

オリジン 上下巻セット

  • 税込価格:3,96036pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

スペインのグッゲンハイム美術館を訪れていた宗教象徴学者ラングドン。人類最大の謎を解き明かす映像を発表するという元教え子のカーシュは、発表の直前、額を撃ち抜かれて絶命する。一体誰が? ラングドンが謎に迫る!【「TRC MARC」の商品解説】

宗教象徴学者ラングドンは、スペインを訪れていた。元教え子のカーシュが、人類最大の謎を解き明かす映像を発表するというのだ。しかし発表の直前、カーシュは額を撃ち抜かれて絶命する。一体誰が――。発表の前、カーシュはキリスト教、イスラム教、ユダヤ教の指導者たち三名と会合を行い、警告を受けたとラングドンに語った。犯人はいずれかの指導者に派遣された暗殺者なのか!?
ラングドンは、美貌の美術館長でスペイン国王太子の婚約者でもあるアンブラとともに逃亡しながら、カーシュの残した人工知能ウィンストンの助けを借りて、謎に迫る。
鍵を握るのは、人類最大の謎「我々はどこから来たのか、どこへ行くのか」――。

スペインのビルバオ、マドリード、バルセロナを舞台に、ラングドンの前に最強の敵が立ちはだかる! 

全世界で2億部突破のベストセラー作家、ダン・ブラウンの最高傑作が満を持して日本上陸!!

「ダン・ブラウンは知的かつスリリングな小説の第一人者だ」(ウォールストリート・ジャーナル)

【商品解説】

著者紹介

ダン・ブラウン

略歴
〈ダン・ブラウン〉1964年米ニューハンプシャー生まれ。アマースト大学卒業。英語教師から作家へ転身。著書に「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー88件

みんなの評価4.1

評価内訳

電子書籍

スペイン旅行前にぜひ!

2019/02/27 21:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nnk - この投稿者のレビュー一覧を見る

『ダ・ヴィンチ・コード』で知られるラングドンシリーズの第5作目です。
物語の舞台はスペイン、ラングドン教授がビルバオのグッゲンハイム美術館を訪れるところから始まります。現代美術の美術館であるグッゲンハイムの作品の紹介が盛り込まれており、グッゲンハイムを訪れる前に軽く予習するのにもぴったりです。
ちなみに六本木ヒルズにもある「ママン」という現代美術作品にも触れられていたり、スペインなんか行くことがないよ、という人も現代美術そのものについての説明は楽しく読めるのではないでしょうか。ラングドン教授は現代美術よりは古典的なものを好む人物としてそのシーンに登場するので、現代美術はよくわからない、という私のような人には現代美術への導入としてもおすすめです。

物語の構造は、これまでのラングドンシリーズと似ておりパターン化されているとも言えます。しかし、日本人には馴染みのないスペイン王室やスペインの宗教事情について知ることができたり、またガウディの作品群にも親しめるという点で知的好奇心をくすぐられます。

先日スペインに行ったばかりなのですが、旅行前に読むべきだった、とちょっと後悔しました。バルセロナは旅行される方も多いと思いますが、ガウディの作品など観光名所が多く出てくるので、ガイドブック的に読むこともできると思います。
旅行したことがある方にとっては、サグラダファミリアやカサ・ミラなどガウディ作品について深く知ることができますし、行ったことがない方はスペインを訪れたくなること間違いなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オリジン上巻

2018/10/24 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダヴインチコード作者・ダン・ブラウンの最新作
未来学者・カーシュは「われわれはどこから来たのか?」「われわれはどこにいくのか?」という宗教を根底から覆す人類最大の謎を解き明かす映像をバルバオ・グッゲンハイム美術館で発表しようとしていたところを殺害される。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラングドンもてすぎ

2018/09/10 11:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sika - この投稿者のレビュー一覧を見る

いまどきの話題をからめつつ、誰もが興味をもつであろう謎のスケール感もあり、引き込まれました。想像の世界とわかりつつ実際にありえると思わせるバランス感覚がすごくいいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

細かな部分も読み飛ばさずじっくり読んでいます

2018/07/17 15:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hdylw? - この投稿者のレビュー一覧を見る

われわれはどこから来たのか。
われわれはどこへ行くのか。

未来学者エドモンド・カーシュが解き明かしたという、人類にとって最大の二つの謎。
気になりすぎます。

でも、上巻では一切謎には触れず。

このカーシュという人物が生み出した新たな世界や、ラングドン教授の「相棒」役となるウィンストンのキャラクターがすごく面白い。

下巻も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

オリジン

2018/12/09 20:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K.S - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラングドンシリーズ最新作

テーマは我々はどこへ行くのか、今後どこへ行くのかで
人工知能も登場します。グッゲンハイム美術館で行われる自分の教え子の講演を聞きに来るラングドン。そしたらその教え子が殺されて、、、。とてもレアリティ溢れる文章はさすがでした。
ただ、最後、黒幕的な存在がとても意外で、衝撃的だった他は、これまでのラングドンのシリーズとストーリー展開が似ており、読んだ後のインパクトをあまり感じられませんでした。

ラングドンは初めてという方にはストーリーの臨場感、緊迫感、がとても感じられ、どんどん読んで行けると思います。おススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「われわれはどこから来たのか」

2018/09/19 21:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ダ-ヴィンチ-コード」で一躍有名になったラングドン教授シリーズの第五弾。「天使と悪魔」「ダ-ヴィンチ-コード」「ロスト-シンボル」「インフェルノ」に続く長編。やっと読みました。

本作の舞台はスペイン。
ラングドン教授のかつての教え子、コンピュータ科学者(未来科学者)カーシュはイベントで科学的にも宗教学的にも衝撃の内容を発表しようとしていた。 それは「われわれはどこから来たのか」「われわれはどこへ行くのか」という人類にとって最も根源的な二つの問いに答えるものであるという……

これまでの作品に比べると、あまり謎解きの要素は込み入っておらず、読みやすく感じました。

第五作目ではありますが、本作から読み始めても大きな問題はないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラングトンの活躍ぶりと

2018/05/22 03:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

謎めいた殺人事件から始まっていく、人類の過去と未来に想いを巡らす壮大なスケールの問いかけに惹き込まれていきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ラングドン教授が必要か?

2018/04/06 12:12

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pat3796 - この投稿者のレビュー一覧を見る

謎解きが楽しみなこのシリーズだが、今回は最後のプレゼンのための軽いネタばかりで、教授が登場する必要性はなかった。
プレゼンはそれなりにお良かったと思うけど驚くほどでもない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/16 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/18 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/20 09:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/07 08:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/22 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/06 12:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/15 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します推理・ミステリー ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。