サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

コンビニ外国人(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/05/17
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • サイズ:18cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-610767-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

コンビニ外国人 (新潮新書)

著者 芹澤 健介 (著)

全国の大手コンビニで働く外国人店員はすでに4万人超。「移民不可」にもかかわらず、世界第5位の「外国人労働者流入国」に日本がなったカラクリと、知られざる隣人たちの切ない現実...

もっと見る

コンビニ外国人(新潮新書)

税込 836 7pt

コンビニ外国人(新潮新書)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.9MB 無制限
Android EPUB 7.9MB 無制限
Win EPUB 7.9MB 無制限
Mac EPUB 7.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全国の大手コンビニで働く外国人店員はすでに4万人超。「移民不可」にもかかわらず、世界第5位の「外国人労働者流入国」に日本がなったカラクリと、知られざる隣人たちの切ない現実に、丹念な取材で迫ったルポルタージュ。【「TRC MARC」の商品解説】

1部屋で8人暮らし?! 東大院生もいる? 彼らの実情は。全国の大手コンビニで働く外国店員はすでに4万人超。20人にひとりの割合だ。実は世界第五位の「外国人労働者流入大国」日本。知られざる隣人たちの実情とは?【商品解説】

全国の大手コンビニで働く外国人店員はすでに四万人超。実にスタッフ20人に1人の割合だ。ある者は東大に通いながら、ある者は八人で共同生活をしながら――彼らはなぜ来日し、何を夢見るのか? 「移民不可」にもかかわらず、世界第五位の「外国人労働者流入国」に日本がなったカラクリとは? 日本語学校の危険な闇とは? 丹念な取材で知られざる隣人たちの切ない現実と向き合った入魂のルポルタージュ。【本の内容】

最近多いコンビニの外国人店員。移民不可なのになぜ増える?日本は実は世界五位の「外国人労働者流入国」——そのカラクリとは?!【本の内容】

著者紹介

芹澤 健介

略歴
〈芹澤健介〉1973年沖縄県生まれ。横浜国立大学経済学部卒。ライター、編集者、構成作家。NHK国際放送の番組制作にも携わる。著書に「血と水の一滴」「死後離婚」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー38件

みんなの評価3.7

評価内訳

電子書籍

コンビニから世界を日本を考える

2019/06/21 14:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AR - この投稿者のレビュー一覧を見る

近頃コンビニの店員さんに外国人が増えてきた。その実態の裏で何が起きているのか、この本を読んで良くわかりました。東川町などの取組に未来への希望を感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

老体

2019/08/08 20:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

確かに、街中やコンビニの店員さんを見ても外国人が増えているなと思います。気になっていたのは、その人たちがどのようにして日本に来て、どのような生活をしているのか? その疑問に答えてくれる一冊です。
悪質な日本語学校の事例は胸が痛くなる感じですが、様々な良い取り組みも進んでいるのは救いです。しかしやはり、外国人の正しい受け入れ体制構築が急務なのは間違いないでしょう。
超高齢化が進んでいく日本。絶対に貴重な人材となるであろう外国人。まず、果たして「東京オリンピック後」はどのような動きとなっていくのか、日本は外国人にとって魅力ある(もしくは働く気になる)国であり続けられるのか、不安な気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本社会を生きる外国人

2019/01/16 22:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:乱桜ヨシュア - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分が中国出身の留学生でセブンイレブンで二年間バイトを続けています。このタイトルと目次を見て即購入しました。日本社会においてはコンビニがもはや無くてはならない存在です。全日本の大手コンビニで働く外国人店員が四万人超とのことです。本書はコンビニの例をはじめ、日本社会における外国人の働き方や心の声などを記しており、とても参考になります。今年四月に新入管法施行につれて、日本で働く外国人が増える見込みですが、本書を読んでおくことをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「3K職場」ってかつては言われたなぁ

2019/12/30 19:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマキヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本部からの契約解除通告とか、アルバイト店員の自腹営業とか、コンビニの過酷さを伝えるニュースをよく目にします。コンビニ店の経営者も従業員どちらにもブラックなコンビニ業界を支えてるのは,タイトルにあるような「コンビニ外国人」ということがリアルにわかる本でした。タイトルには、コンビニで働く外国人という文字通りの意味は当然あります。しかし、それだけでなく、時給も高くなく、膨大な業務量で日本人が敬遠する仕事をになわせる、雇う側にとって都合のいい働き手という意味もあるように思いました。賞味期限が切れたとか理由をつけて、コンビニ外国人を粗末にしないでね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/03/28 11:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/30 08:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/18 11:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/24 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/25 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/29 12:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/11 01:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/04 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/14 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/19 09:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/19 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一般 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。