サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

原民喜 死と愛と孤独の肖像(岩波新書 新赤版)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/07/20
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/275p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431727-2
新書

紙の本

原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書 新赤版)

著者 梯久美子 (著)

「夏の花」で知られる作家・詩人、原民喜。死の想念にとらわれた幼少期から、妻の愛情に包まれて暮らした青年期、その死まで−。生き難さを抱え、傷ついてもなお純粋さをつらぬいた稀...

もっと見る

原民喜 死と愛と孤独の肖像 (岩波新書 新赤版)

929(税込)

原民喜 死と愛と孤独の肖像

929 (税込)

原民喜 死と愛と孤独の肖像

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.2MB 無制限
Android EPUB 10.2MB 無制限
Win EPUB 10.2MB 無制限
Mac EPUB 10.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「夏の花」で知られる作家・詩人、原民喜。死の想念にとらわれた幼少期から、妻の愛情に包まれて暮らした青年期、その死まで−。生き難さを抱え、傷ついてもなお純粋さをつらぬいた稀有な生涯を描く。略年譜も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

多感な幼少期から、その死まで。生き難さを抱え、傷ついてもなお純粋さをつらぬいた稀有な生涯を描く、傑作評伝。【本の内容】

著者紹介

梯久美子

略歴
〈梯久美子〉1961年熊本市生まれ。北海道大学文学部卒業。編集者を経て文筆業に。ノンフィクション作家。「散るぞ悲しき」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

多感な幼少期から、その死まで。生き難さを抱え、傷ついてもなお純粋さをつらぬいた稀有な生涯を描く、傑作評伝。

2018/07/30 12:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

原の自死は周到に準備されたものだった。その心は「すでに半ば死の側に」あり、その文学は「死者によって生かされる運命」だったが、臆病に踏みだした幼少期、妻との愛情の日々、孤独な晩年を辿る。作家への敬意を忘れずその内に踏み込んだ肖像画。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かなしみの人生

2018/08/09 09:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

教科書に原民喜の詩が載っているから、誰でも作品とかれが広島で被爆し、その後鉄道自殺した人生を知っていると思う。
 だが、それだけではなく、子どもの頃から内気で繊細な性格、大学時代の秘められた交友、妻との出会いと別れが描かれている。
 戦争で喪われた一人一人の人生、忘れてはいけない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/16 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/21 07:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/09 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/06 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/30 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/27 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む