サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 64件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

15歳のテロリスト (メディアワークス文庫)

著者 松村涼哉 (著),海凪コウ (イラスト)

新宿駅爆破事件の容疑者はたった15歳の少年だった。何が彼を凶行に駆り立てたのか? 少年犯罪を追う記者・安藤は進展しない捜査を傍目に、行方をくらませた少年の足取りを追う。驚...

もっと見る

15歳のテロリスト (メディアワークス文庫)

税込 671 6pt

15歳のテロリスト

税込 671 6pt

15歳のテロリスト

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 4.5MB
Android EPUB 4.5MB
Win EPUB 4.5MB
Mac EPUB 4.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新宿駅爆破事件の容疑者はたった15歳の少年だった。何が彼を凶行に駆り立てたのか? 少年犯罪を追う記者・安藤は進展しない捜査を傍目に、行方をくらませた少年の足取りを追う。驚愕の真実に安藤がたどり着いたとき…。【「TRC MARC」の商品解説】

「すべて、吹き飛んでしまえ」
 突然の犯行予告のあとに起きた新宿駅爆破事件。容疑者は渡辺篤人。たった15歳の少年の犯行は、世間を震撼させた。
 少年犯罪を追う記者・安藤は、渡辺篤人を知っていた。かつて、少年犯罪被害者の会で出会った、孤独な少年。何が、彼を凶行に駆り立てたのか――? 進展しない捜査を傍目に、安藤は、行方を晦ませた少年の足取りを追う。
 事件の裏に隠された驚愕の事実に安藤が辿り着いたとき、15歳のテロリストの最後の闘いが始まろうとしていた――。

「ページをめくる度、常識が裏切られていく。手を触れたら指が切れてしまうような物凄い小説」――佐野徹夜(『君は月夜に光り輝く』著者)も大絶賛!
心に突き刺さる衝撃と感動――空前の衝撃作『ただ、それだけでよかったんです』で話題を呼んだ松村涼哉が描く、慟哭ミステリーが登場!【商品解説】

著者紹介

松村涼哉

略歴
「ただ、それだけでよかったんです」が第22回電撃小説大賞で<大賞>を受賞し、デビュー。「おはよう、愚か者。おやすみ、ボクの世界」「1パーセントの教室」(電撃文庫)などを発表。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー64件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

15歳のテロリスト

2021/04/11 19:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:らい - この投稿者のレビュー一覧を見る

少年法や少年犯罪をテーマとしていて少し複雑でしたがとても読みごたえがあったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とても良かったです。

2021/09/01 11:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あかり - この投稿者のレビュー一覧を見る

真犯人は途中で気付いてしましましたが、少しずつ真実が明らかになっていくのが面白かったです。
少年犯罪や少年法について少しは詳しくなれたと思います。被害者家族と加害者家族についてとても考えさせられました。

読んでいて目がうるっ、となることがたくさんありました。
是非読んでみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

17歳の高校生より

2021/02/03 15:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てつを - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットでこの本を知って面白そうだなって思って買った読んでみたら、一日で読破するほど面白かったです。あんまり、中学や高校ではあまり本を読まなかったけれど、これを、気に色々な本を読もうと思いました。また、私は法学部に進み、少年犯罪を研究したいと思っていたので私にとってドンピシャの本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

15歳のテロリストおもしろかったです。

2020/08/28 17:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:僚っち - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公と灰谷あずさとの話がとても感動しうるっときました。
テロの真実がおもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

快作

2019/06/03 01:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

みずみずしい青春の爽やかさと、
少年法のあり方という、
水と油のようなふたつのテーマを、
書き手のセンスがばっちりつなぎ合わせた作品。

短いけれど、
いろいろ考えることができるし、
エンタメとしても良。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

たくさんの人に読んで欲しい

2020/09/19 16:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

被害者家族と加害者家族の交差。そして、それぞれの悲しみがうまく表現され、泣きそうになった。ラノベ作品だけれど、テーマがちゃんとしていて深い作品になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

少し残念

2021/03/14 07:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はなこさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

題材は興味深く、内容も面白いのでどんどん読んでしまう。
犯人は早い段階で想像がつくので、あぁやっぱり、と意外性はなかった。
ただ、せっかく題材は面白いのに、文章が軽すぎて、全体的にチープな印象を受けた。もっと重厚な筆致であれば、全く違った印象の重みのある小説になったのでは…と非常に残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/07/21 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/03 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/17 06:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/19 07:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/13 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/25 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/06 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/01 12:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。