サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「e-hon」キャンペーン 本の購入でe-honポイントが4%もらえる ~7/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/04/25
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/414p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-126173-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

城をひとつ 戦国北条奇略伝 (新潮文庫)

著者 伊東潤 (著)

城をひとつ、お取りすればよろしいか−。小田原城に現れた男は不敵に言い放った。ある時は馬商人、ある時は旅の僧に身をやつし、敵中深く潜入。機を見て一気に城を奪取する。北条五代...

もっと見る

城をひとつ 戦国北条奇略伝 (新潮文庫)

税込 781 7pt

城をひとつ―戦国北条奇略伝―(新潮文庫)

税込 781 7pt

城をひとつ―戦国北条奇略伝―(新潮文庫)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.7MB
Android EPUB 7.7MB
Win EPUB 7.7MB
Mac EPUB 7.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

城をひとつ、お取りすればよろしいか−。小田原城に現れた男は不敵に言い放った。ある時は馬商人、ある時は旅の僧に身をやつし、敵中深く潜入。機を見て一気に城を奪取する。北条五代を支えた謎の軍師一族を描き出す攻城戦。【「TRC MARC」の商品解説】

城をひとつ、お取りすればよろしいか──。小田原城に現れた男は不敵にも言い放った。ある時は馬商人、ある時は旅の僧に姿をやつし、敵中深く潜入する。人の心を操るという兵法書『孟徳新書』の「入込」の術で、相手を分断。機を見て一気に城を奪取する。曰く「敵を攻めるのではない。敵の心を攻めるのだ」。江戸城攻略をはじめ、北条五代を支えた謎の軍師一族を名手が初めて描き出す傑作。【商品解説】

収録作品一覧

城をひとつ 9−68
当代無双 69−130
落葉一掃 131−202

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

一種のスパイもの

2023/08/02 15:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

戦国時代のスパイものというと、すぐに黒尽くめの忍者の活躍を思い浮かべるが、本書の大藤一族の得意とする「入込」は敵中枢部を操る非常に高度な「芸」である。陰湿で爽快感がないためテレビドラマなどにはなりにくいが、実際には遥かに効果的で多用されたのではないか。作者の筆は、この大藤一族の活躍を実にいきいきと描き出している。軍神と言われる上杉謙信の話も面白かった。戦は非常に巧かったのだろうが、目指すものが室町旧政体の再構築ではうまくゆくはずがない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

裏から北条氏を支えた一族の年代記

2020/05/17 00:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりこま - この投稿者のレビュー一覧を見る

北条氏のもとで敵地に潜入し、攻略の足がかり作りを担った大藤一族を主人公にした作品。
著者は北条氏を始め、関東の戦国を多数取り上げているが、短編で大藤氏の年代記を綴っていくスタイルが独特で伊東氏らしい。
城を攻略していくのに、力でなく相手の心、性格を捉えていく入込という技を駆使していく様が良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

追いかけたい北条氏

2021/02/14 19:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

紙の本だったら気付くのですが、電子書籍で購入したため、購入してから連作短編集であることが発覚!この辺りは電子書籍ならではですねぇ^_^;さて内容は。五代にわたる北条氏に仕え、間者として働いた大藤氏一族の物語。敵の大将に取り入り、言葉巧みに操って北条氏を勝ちに導く手腕はお見事!戦国ものは大好きでありながら、今まで北条ものは読んだことがなく、大河ドラマでもとりあげられたこともないのではと思いますので、ほとんど知らず新鮮でした。北条氏の話、追いかけたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

調略

2020/06/23 00:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「城をひとつ、お取りすればよろしいか」
出だしのわくわくが強すぎて読後感はちょっと尻すぼみ。

伊東さんの本は大鳥圭介を題材にした本以来の2冊目だけれど、
あちらは終始大鳥さんの幕府嫌いが文に出てきて辟易した。

こちらは章ごとの出来事が基本ワンパターンで、
どちらの作品も1冊の作品としての構成でもうちょっと工夫の仕方ありそうな、とはおもうけれど、
やっぱり着眼点は面白いし、
繰り返しではあるけれど調略の流れも鮮やかで面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

入込

2021/04/19 20:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:earosmith - この投稿者のレビュー一覧を見る

入込という言葉を初めて聞きましたが、人の心理を読み、巧みに操る様がスリリングで面白かったです。最後も意外な終わり方ですが、すっきりしていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/05/20 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/26 10:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/07 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/02 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/27 01:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/29 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/05 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/03/30 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/06/14 07:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。