サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
22 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ハーレークイーン

2016/05/04 15:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マー君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

傷ついたディアンヌを見て自分の無力さを嘆くキング。
ヘルブラムとの戦いで妖精王ハーレークイーンを思い出す。
妖精王と言いながら人間臭く過去の自分を悔やむ。
それが罪?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

節目の10巻

2015/08/12 00:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:simple-project - この投稿者のレビュー一覧を見る

節目の10巻、ここでこのまま読み続けるか悩むところだと思いますが、七つの大罪をこれから購入する方は、前にの書きましたが、イッキ読みをオススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/07 17:27

投稿元:ブクログ

ヘルブラムとキング(ハーレクイン)の過去のエピソード。
妖精ヘルブラムが、人間に騙されて人間を恨むようになってしまう根拠が示される。
700年に渡る物語が完結する。
一方で女神と交信できると伝えられるケルヌンノスの角笛に迫るバン。
自分の命と引き換えにエレインの復活を望むが、そこで思わぬ使命を負うことになる。

2014/08/22 23:29

投稿元:ブクログ

さらっとアーサーでてくるし、もう架橋なのっていうくらいの展開になっている。
それぞれの立場みたいなものが凄い勢いで描写されて濃厚。
ディアンヌとキングどうなるのかな・・・。

2014/12/12 23:31

投稿元:ブクログ

キングとディアンヌの過去話、めっちゃ良かった・・!せつないね。メリオダスは優しすぎるという話をだれかがしていたけど、キングも優しさにかけてはかなりものだ。どうしようもないほどに。

ところで気になったのが、ギルサンダーこんなに強かったっけ?ということ。メリオダスを覚醒させるほどに?
あと、女神の与えたバンへの「使命」が無理ゲーすぎる。心情的に、ではなく物理的に。どうするバン。

2014/08/20 12:52

投稿元:ブクログ

最新刊。サクサク進みます。
さてこの展開ヴァーンはどうするのかな?どうするのかな?
キングとディオンヌちゃんも切ない… 続きも楽しみです。

2016/03/29 19:02

投稿元:ブクログ

でっカワイコちゃん。うおおおおおキング!!!!!ぐんぐるとことこピタッ!暇!お黙りなさい豚。メリオダス!!!!アーサー強い。

2014/11/01 11:38

投稿元:ブクログ

10巻まで読了。少年マンガの王道、という感じだなーと思って読み始めたんだけど、だんだんハマってきた。仲間でありつつも、緊張感のある団長とバンの関係が好き。ていうか、バンが好き。
シリアスな場面での癒やしキャラホークの使い方など、上手です。全体的にすごくよく計算された王道ファンタジー。

2014/08/23 15:48

投稿元:ブクログ

幼ディアンヌがかわいかったです。
キングが妖精王でありながら森を出た理由やディアンヌを好きな理由などが明らかになります。

2014/08/23 15:10

投稿元:ブクログ

さらわれたエリザベスを取り戻すために、メリオダスたちは王都へと乗り込む。
しかし、ようやく戦場に辿り着いたキングが目にしたのは、ディアンヌの変わり果てた姿だった…。

キングが切ない。
まさかディアンヌと過去に出会っていたとは…。
でもディアンヌは忘れてるし、団長のことを好きになってるし…。可哀想過ぎるよ!

突然現れたアーサー王の目的が一体何なのか気になりますが、でも一緒に戦ってくれるのは心強く。
だってヘンドリクセンとギルサンダーってラスボスレベルで強い気がするもの…(笑)

一方バンの方は全くブレませんね!
常にエレインのこと考えてるところがステキ!
でもこの条件は…いかがなものかな~。
何でもするつもりだから、案外OKしちゃいそうな気がする…。

2015/02/21 13:49

投稿元:ブクログ

聖騎士長・ヘンドリクセンの野望は魔神族復活にあった!
その阻止に立ち上がるエリザベスと〈七つの大罪〉だが、王都決戦に踏み込むも、ドレファス、ヘルブラムの前に次々と倒れていく。
ヘンドリクセンと対峙するアーサー王も苦戦。
そして戦場にたどり着いたキングが目にしたのは、ディアンヌの変わり果てた姿だった。
〈怠惰の罪〉、その癒しがたき哀しみが明かされる外伝「まちぼうけの妖精王」も完全収録。

予想外過ぎたなぁこの巻。なんか前回結構打つ手なしに見えたヘルブラムが、ぶち切れたキングに押されてたのがすごい。やっぱり妖精王強かった。あとヘルブラムの正体やっぱり妖精だったけど、なんかイメージ違ったなぁ。
間に外伝挟まって何事かと思ったけど、これは挟んで正解だった。まさかキングとディアンヌにあんな過去が…。ただの一目惚れとかかと…。
俄然ハウザーには悪いけどキング押したくなったわ。
メリオダスはヘンドリクセン・ギルサンダーと交戦中だったけど、バンがまさかの展開になってて衝撃。
エレインへの強い思いが見開きで伝わってきただけに、その後の条件がきつい…これ普通にヤりにきそうなんだけど…。

2014/09/07 23:45

投稿元:ブクログ

外伝と本編を合わせると
ヘルブラムは2回死んでいる事になりますが。
いや、瀕死の状態から2度も奇跡的に生き延びたと考えるべきなのか。
この漫画を読んでから初めて疑問に思いました。

そして長姉Margaretの容姿が明らかになりました!
何故地下牢から出ないのか、
女神族がバンに与えた使命等、
また謎が増えました。

2014/11/18 12:21

投稿元:ブクログ

何だか話題になってるので、10巻まで一気に読んでみました。
RPGゲーム的な要素を多く含んだコミックですね。これなら、男の子はたまらなく面白いだろうと。

2015/05/07 01:58

投稿元:ブクログ

アーサー、上司にやたらと好かれるコミュ力高い新社会人さんなイメージあるわ(笑)
キンディアの過去、わたしの価値観が変わってしまったせいだけど、キングは身勝手だなって思った。全部自分で決めて。
死体が長年価値があると出回り、利用されるなんて、とてもおぞましい…。乗っ取って動かすなんてのは言語道断ですが、標本なんかも同じようなものだから、考えさせられます…。

2014/10/21 21:58

投稿元:ブクログ

テンポ感はいいけどじれったいな。本来こういう作品は一気読み向きなんだけど

今のところメリオダスが一番の謎であり鍵って気がする

22 件中 1 件~ 15 件を表示