サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

hontoレビュー

太郎物語 改版 大学編(新潮文庫)

太郎物語 改版 大学編 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

同じ学校を離れ、自分の道を進み始める太郎たち

2002/07/31 15:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:17Caesun - この投稿者のレビュー一覧を見る

補欠で受かった名門の明倫大学と、格は落ちるが自分の学びたい学部がある北川大学。
太郎は迷った末に後者を選択し、東京を離れ名古屋での生活が始まる。
世間がなんと言おうと、憧れの彼女に冷たい目で見られようと、自分の道を進むのだ、
そう決めた太郎であったが、自由な大学生活は不安も多い。

同じ若者でも、高校生と大学生では住む世界が違う。前者を描いた物語が明快ですっきり
しているのに比べ、後者を主人公に据えた物語はやや間延びしてあやふやな調子で進む。

太郎は新天地で迷いながらも、新たな関係をゆっくりと築いていき、時々東京へ戻っては
旧交を温める。時間の経過と共に、友人達も少しずつ自分の道を進み始め、同じ空気の中に
いた高校時代には見えなかったガールフレンドとの価値観の違いも明らかになる。

何かを始めようと思えば誰かが反対する、それを押し切って進まなければ自分の道は
開けない。そこで別れが生じる。それは寂しいことではあるけれど仕方がない。
けれども、別れ難さに少し道を戻りたくなってしまう事もある。

きっぱり別れた筈の彼女からレポートを頼まれれば、未練たらしくこれを引き受け、
その後うろうろと後悔し、電話で感謝されればまた得意になって、それが即物的な御礼と
なって返ってくるとまたがっかりする。

一進一退、自分の地歩を少しずつ固めていくしかない。高校の期末試験や大学受験の様に
すぐに結果が現れるようなものばかりではない。ゴールはまだ全く見えないけれども、
進むべき方向は何となく見えてきた、太郎の大学生活一年目。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/13 20:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/25 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/14 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/15 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/11 16:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/05 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/30 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/15 18:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/16 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/20 09:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/03 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/12 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/01 00:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/02 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

15 件中 1 件~ 15 件を表示