サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

目からウロコの組織改革論です!

2018/05/29 08:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、よかれと思って企図した組織が結局はその目的を果たせずにとん挫してしまう、そうした現在の我が国に見られる組織・企業の改革の弱点ともいうべき点を徹底的に分析、考察したものです。そして、本書では4つの「改革できない理由」を語ってくれます。この4つの「改革できない理由」とは一体何なのでしょう。これは一つの組織や企業だけでなく、私たち一人一人の人間にも当てはまるものです。詳細を知りたい方は、ぜひ、本書をお読みください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

個々人が合理的に行動すると失敗することを理論的に解説した本

2018/06/05 23:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょひょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店で題名に惹かれて購入。
慶応大学教授の著者が、個々人としては合理的に行動しているにも関わらず、全体としては非効率だったり、非倫理的だったりして、さまざまな「改革」が失敗に終わる「不条理」について、以下の4つの理論から解説し、後半では、カントや小林秀雄などの理論をもとに、不条理を分析している。
1.取引コスト理論
2.エージェンシー理論
3.所有権理論
4.プロスペクト理論
全般的に文体は平易で読みやすく、各理論に基づく改革の失敗事例(実例多数)の解説も分かりやすいが、やや単純に理論を当てはめすぎている感じもして、ちょっと物足りなさもあり。また、不条理の回避策についても論じられているが、あまり腑に落ちなかった。
とはいえ、テーマは分かりやすく、かつやや図式的とは言え平易に解説されており、読んでよかったと感じた一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/27 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示