サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 重松 清の紙の本一覧

“重松 清”の紙の本一覧

1963年岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒。出版社勤務を経て執筆活動に入る。「ビタミンF」で直木賞、「十字架」で吉川英治文学賞、「ゼツメツ少年」で毎日出版文化賞を受賞。

“重松 清”に関連する紙の本を318件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

きみの友だち (新潮文庫)

  • 評価4.4レビュー:643件
  • 税込価格:825
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2008/06/30
  • 発送可能日:24時間
  • わたしは「みんな」を信じない、だからあんたと一緒にいる—。足の不自由な恵美ちゃんと病気がちな由香ちゃんは、ある事件がきっかけでクラスのだれとも付き合わなくなった。学校の人気者、ブンちゃんは、デキる転校生、モトくんのことが何となく面白くない…。優等生にひねた奴。弱虫に八方美人。それぞれの物語がちりばめられた、「友だち」のほんとうの意味をさがす連作長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

とんび (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

とんび (角川文庫)

  • 評価4.5レビュー:585件
  • 税込価格:704
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2011/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和37年、瀬戸内海の小さな街の運送会社に勤めるヤスに息子アキラ誕生。家族に恵まれ幸せの絶頂にいたが、それも長くは続かず……高度経済成長に活気づく時代と街を舞台に描く、父と子の感涙の物語。【商品解説】

木曜日の子ども (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

木曜日の子ども (角川文庫)

  • 評価3.2レビュー:25件
  • 税込価格:880
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2022/01/21
  • 発送可能日:24時間
  • 再婚した妻の連れ子がひどいいじめにあい転校した先は、7年前、給食への毒物混入で無差別殺人事件が起きた学校だった。やがて近所の飼い犬の変死、学校への脅迫など、静かなニュータウンで次々と事件が起こり…。【「TRC MARC」の商品解説】

    7年前、旭ヶ丘の中学校で起きた、クラスメイト9人の無差別毒殺事件。結婚を機にその地に移った私は、妻の連れ子である14歳の晴彦との関係をうまく築け...

その日のまえに (文春文庫)

  • 評価4.3レビュー:609件
  • 税込価格:770
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2008/09/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 僕たちは「その日」に向かって生きてきた—。昨日までの、そして、明日からも続くはずの毎日を不意に断ち切る家族の死。消えゆく命を前にして、いったい何ができるのだろうか…。死にゆく妻を静かに見送る父と子らを中心に、それぞれのなかにある生と死、そして日常のなかにある幸せの意味を見つめる連作短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

NHK国際放送が選んだ日本の名作 1日10分のしあわせ (双葉文庫)

  • 評価3.8レビュー:74件
  • 税込価格:560
  • 出版社:双葉社
  • 発行年月:2019.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 全世界で聴かれているNHK WORLD−JAPANのラジオ番組で、17の言語に翻訳して朗読された作品のなかから、朝井リョウ「清水課長の二重線」、宮下奈都「アンデスの声」など、人気作家8名の短編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

  • 評価3.7レビュー:41件
  • 税込価格:616
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2020/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 全世界で聴かれているNHK WORLD−JAPANのラジオ番組で、17の言語に翻訳して朗読された作品のなかから、あさのあつこ「みどり色の記憶」、小川糸「バーバのかき氷」など、人気作家8名の短編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    NHK WORLD-JAPANのラジオ番組で、世界17言語に翻訳して朗読された小説のなかから、選りすぐりの8作家の作品を収録したアンソロジー。...

旧友再会 (講談社文庫)

  • 税込価格:858
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2022/06/15
  • 近日発売:予約可
  • どしゃぶりのあとには
    虹だって出るさ。

    人生は、ままならないことばかり。
    優しさとほろ苦さが沁みる「中年共感小説」。

    難問だらけの家庭と仕事に、葛藤、奮闘、四苦八苦しているうちに、気がつけば「老い」のとば口に差しかかった男たち。
    その戸惑いと寂しさを分かち合えるのが旧友なのか、旧友だからこそ、すれ違ってしまうのか……。
    「もう若くはないんだから」...

かぞえきれない星の、その次の星

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

かぞえきれない星の、その次の星

  • 評価3.8レビュー:26件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2021/09/17
  • 発送可能日:7~21日
  • 大切で大好きな相手であればあるほど、いまは会えない。父と娘は、画面越しで会話し…。「天の川の両岸」など、夜空にちりばめた11の小さな星たちの物語を収録。『小説野性時代』掲載を加筆修正し書き下ろしを加え単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    さみしさは消えない。でも、希望は、ある

    かぞえきれないものを、ときどき見たほうがいい。
    ぼくたちは皆、また間違え...

きよしこ (新潮文庫)

ビタミンF (新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:510件
  • 税込価格:693
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2003/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 【直木賞(124(2000下半期))】【「TRC MARC」の商品解説】

カレーライス 教室で出会った重松清 (新潮文庫)

  • 評価4.2レビュー:48件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/06/24
  • 発送可能日:24時間
  • 給食の味が、放課後の空気が、先生や友だちの声がよみがえる−。学習教材にたびたび登場する重松清の作品のなかから、表題作ほか全9編を収録。おとなになっても忘れない、子どもたちの心とことばを育ててくれた名作集。【「TRC MARC」の商品解説】

    教科書で読んだ物語は、あの日の学校にタイムスリップさせてくれる。給食の味が、放課後の空気が、先生や友だちの声が、よみがえってくる──。学習...

くちぶえ番長 (新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:227件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2007/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコトがやってきた。転校早々「わたし、この学校の番長になる!」と宣言したマコトに、みんなはびっくり。でも、小さい頃にお父さんを亡くしたマコトは、誰よりも強く、優しく、友だち思いで、頼りになるやつだったんだ—。サイコーの相棒になったマコトとツヨシが駆けぬけた一年間の、決して忘れられない友情物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

どんまい (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

どんまい (講談社文庫)

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:1,122
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2021/10/15
  • 発送可能日:24時間
  • 離婚後のリスタートで、娘の香織を連れて草野球を始めたアラフォーの洋子だが、やはり現実は厳しい。迎えるチームの面々も、介護や子育てに悩み、リストラに怯え、いじめに傷ついて…。人生への熱いエールに満ちた長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    苦労(ピンチ)のあとこそ、チャンスだ!

    家族と、仲間と、野球が好きだからーー。
    合言葉は、「だいじょうぶ! どんま...

めだか、太平洋を往け (幻冬舎文庫)(幻冬舎文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

めだか、太平洋を往け (幻冬舎文庫)

  • 評価4.4レビュー:19件
  • 税込価格:913
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2021/08/05
  • 発送可能日:24時間
  • 小学校教師を引退した夜、息子夫婦を事故で失ったアンミツ先生。遺された血縁のない孫・翔也との生活に戸惑うなか、かつての教え子たちに手紙を送る。返事をくれた2人を翔也と共に訪ねると−。【「TRC MARC」の商品解説】

    1【商品解説】

青い鳥 (新潮文庫)

  • 評価4.4レビュー:358件
  • 税込価格:781
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2010/06/29
  • 発送可能日:24時間
  • 村内先生は、中学の非常勤講師。国語の先生なのに、言葉がつっかえてうまく話せない。でも先生には、授業よりももっと、大事な仕事があるんだ。いじめの加害者になってしまった生徒、父親の自殺に苦しむ生徒、気持ちを伝えられずに抱え込む生徒、家庭を知らずに育った生徒—後悔、責任、そして希望。ひとりぼっちの心にそっと寄り添い、本当にたいせつなことは何かを教えてくれる物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

流星ワゴン (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

流星ワゴン (講談社文庫)

  • 評価4.1レビュー:1,525件
  • 税込価格:803
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2005/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 死んじゃってもいいかなあ、もう……。38歳・秋。その夜、僕は、5年前に交通事故死した父子の乗る不思議なワゴンに拾われた。そして――自分と同い歳の父親に出逢った。時空を超えてワゴンがめぐる、人生の岐路になった場所への旅。やり直しは、叶えられるのか――? 「本の雑誌」年間ベスト1に輝いた傑作。


    38歳、秋。ある日、僕と同い歳の父親に出逢った――。
    僕らは、友達になれるだろう...

いとしのヒナゴン 新装版 (文春文庫)

  • 税込価格:1,309
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2022/02/08
  • 発送可能日:24時間
  • 広島の比奈町に現れたという謎の類人猿・ヒナゴンが約30年ぶりに目撃された!? 悪ガキあがりの町長イッちゃんは「類人猿課」の再設置を決めるも、騒動は町長選や市町村合併問題を巻き込み、予想外の事態へ…。【「TRC MARC」の商品解説】

    かつて広島の比奈町に現れた謎の類人猿・ヒナゴン。約三十年ぶりの目撃情報に町は右往左往。ついには町長選に騒ぎが飛び火し……。【本の内容】

ハレルヤ! (新潮文庫)

  • 評価3.5レビュー:27件
  • 税込価格:737
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/06/24
  • 発送可能日:1~3日
  • アカネたち5人は、学生時代のバンド仲間。社会人になって解散した後は、それぞれ子育てや仕事、恋愛に奮闘し、気がつくと46歳に。「人生の後半戦」に欝々としていたある日…。『新刊展望』連載に加筆修正し文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

    アカネたち五人は、学生時代のバンド仲間。社会人になって解散した後は、それぞれ子育てや仕事、恋愛に奮闘をつづけ、気がつくと、もう四十六歳になっ...

一人っ子同盟 (新潮文庫)

  • 評価3.7レビュー:31件
  • 税込価格:825
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 一人っ子がめずらしかった昭和のあの頃。きょうだいのいないぼくたちは、小学6年生の春、小さな同盟を結んだ−。昭和40年代の団地を舞台に描く「子供の情景」。【「TRC MARC」の商品解説】

星のかけら (新潮文庫)

  • 評価3.6レビュー:125件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2013/06/26
  • 発送可能日:1~3日
  • それを持っていれば、どんなにキツいことがあっても耐えられるというお守り「星のかけら」。ウワサでは誰かが亡くなった交通事故現場に落ちているらしい。いじめにあっている小学六年生のユウキは、星のかけらを探しにいった夜、不思議な女の子、フミちゃんに出会う―。生きるって、死ぬって、一体どういうこと?命の意味に触れ、少しずつおとなに近づいていく少年たちの物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

季節風 夏 (文春文庫)

  • 評価4.2レビュー:44件
  • 税込価格:748
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2011/07/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 転校が決まった“相棒”と自転車で海へ向かう少年たちの冒険「僕たちのミシシッピ・リバー」、野球部最後の試合でラストバッターになった輝夫と、引退後も練習に出続ける控え選手だった渡瀬、二人の夏「終わりの後の始まりの前に」など一瞬の鼓動を感じさせる「季節風」シリーズの「夏」物語。まぶしい季節に人を想う12篇を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    〔「僕たちのミシシッピ・リバー」(20...

小学五年生 (文春文庫)

  • 評価3.9レビュー:101件
  • 税込価格:693
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2009/12/04
  • 発送可能日:24時間
  • クラスメイトの突然の転校、近しい人との死別、見知らぬ大人や、転校先での出会い、異性へ寄せるほのかな恋心、淡い性への目覚め、ケンカと友情—まだ「おとな」ではないけれど、もう「子ども」でもない。微妙な時期の小学五年生の少年たちの涙と微笑みを、移りゆく美しい四季を背景に描く、十七篇のショートストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

答えは風のなか

  • 評価3.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,815
  • 出版社:朝日出版社
  • 発売日:2021/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • はじめて感じるモヤモヤ。この気持ちはなんだろう…? きっと誰もが胸のなかに抱えているもの。「きみの町で」に続く10の物語。朝日出版社ウェブマガジン『あさひてらす』掲載等を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    この気持ちは、なんだろう?

    はじめて感じる胸のモヤモヤ。
    過ぎ去ってしまったあの頃のこと。
    いま、心のなかにある感情は
    これからど...

よいこととわるいことって、なに? 第2版 (こども哲学)

  • 評価4.0
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:朝日出版社
  • 発売日:2020/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「よいこととわるいことって、なに?」を考えるための大きな問題を6つ取り上げ、いろいろな考えをイラストとともに紹介。ほかのだれにもたどりつけない、きみだけの答えをさがしてみよう。重松清の掌篇付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    こどもの「なぜ?」を楽しく考える絵本。
    ■日本版監修 重松清さんからのメッセージ
    オトナのごまかしは通用しない、
    素朴で深い生きる...

きもちって、なに? 第2版 (こども哲学)

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:朝日出版社
  • 発売日:2020/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「きもちって、なに?」を考えるための大きな問題を6つ取り上げ、いろいろな考えをイラストとともに紹介。ほかのだれにもたどりつけない、きみだけの答えをさがしてみよう。重松清の掌篇付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    こどもの「なぜ?」を楽しく考える絵本。
    ■日本版監修 重松清さんからのメッセージ
    オトナのごまかしは通用しない、
    素朴で深い生きることへの「なぜ...

自由って、なに? 第2版 (こども哲学)

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:朝日出版社
  • 発売日:2020/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「自由って、なに?」を考えるための大きな問題を6つ取り上げ、いろいろな考えをイラストとともに紹介。ほかのだれにもたどりつけない、きみだけの答えをさがしてみよう。重松清の掌篇付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    こどもの「なぜ?」を楽しく考える絵本。
    ■日本版監修 重松清さんからのメッセージ
    オトナのごまかしは通用しない、
    素朴で深い生きることへの「なぜ?...

知るって、なに? 第2版 (こども哲学)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:朝日出版社
  • 発売日:2020/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「知るって、なに?」を考えるための大きな問題を6つ取り上げ、いろいろな考えをイラストとともに紹介。ほかのだれにもたどりつけない、きみだけの答えをさがしてみよう。重松清の掌篇付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    こどもの「なぜ?」を楽しく考える絵本。
    ■日本版監修 重松清さんからのメッセージ
    オトナのごまかしは通用しない、
    素朴で深い生きることへの「なぜ?...

ゼツメツ少年 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:46件
  • 税込価格:825
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日出版文化賞文学・芸術部門(第68回)】「センセイ、僕たちを助けてください」 ある小説家のもとに、手紙が届いた。学校や家で居場所をなくした少年2人、少女1人を「物語」の中に隠してほしい。その不思議な願いに応えて、彼らのお話を綴り始めるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

    「僕たちはこのままじゃ、ゼツメツしてしまいます」小説家のセンセイのもとに、一通の手紙が届いた。手紙...

卒業ホームラン (新潮文庫 自選短編集)

  • 評価4.1レビュー:34件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2011/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 少年野球チームに所属する智は、こつこつ努力しているのにいつも補欠の六年生。がんばれば必ず報われるそう教えてきた智の父親で、チームの監督でもある徹夫は、息子を卒業試合に使うべきかどうか悩むが—答えの出ない問いを投げかける表題作のほか、忘れられない転校生との友情を描く「エビスくん」などを含む、自身が選んだ重松清入門の一冊。新作「また次の春へ」を特別収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

まゆみのマーチ (新潮文庫 自選短編集)

  • 評価3.8レビュー:40件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2011/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • まゆみは、歌が大好きな女の子だった。小学校の授業中も歌を口ずさむ娘を、母は決して叱らなかった。だが、担任教師の指導がきっかけで、まゆみは学校に通えなくなってしまう。そのとき母が伝えたことは—表題作のほか、いじめに巻き込まれた少女の孤独な闘いを描く「ワニとハブとひょうたん池で」などを含む著者自身が選んだ重松清入門の一冊。新作「また次の春へ」を特別収録。【「BOOK」データベースの商品解説】
検索結果 318 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。