サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/12/6~2022/1/12)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小倉 孝誠の紙の本一覧

“小倉 孝誠”の紙の本一覧

1956年生まれ。パリ第4大学博士課程修了。慶應義塾大学教授。

“小倉 孝誠”に関連する紙の本を70件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

感情の歴史 3 19世紀末から現代まで

  • 税込価格:9,680
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2021/10/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 「身体の歴史」「男らしさの歴史」に続く三部作「歴史の時空」シリーズ完結編。人類と共に存在する感情の歴史を探る。3は、「感情を考える」「トラウマ」などに分け、19世紀末〜現代における感情の様態を考察する。完結。【「TRC MARC」の商品解説】

    アナール派歴史学が拓いた“心性史”の鮮やかな到達点、遂に完結!
    『身体の歴史』『男らしさの歴史』に続くシリーズの掉尾を飾る三部作...

歴史をどう語るか 近現代フランス,文学と歴史学の対話

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2021/08/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 大革命以降の2世紀間、フランスの文学と歴史学は、旧い世界の神話を解体し、新しい社会の現実を表象・再現・記録しようとしてきた。互いに深く影響しあった両者の関係を、19世紀文学研究の第一人者が描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    大革命以降の二世紀間、フランスの文学と歴史学は、旧い世界の神話を解体し、新しい社会の現実を表象・再現・記録しようとしてきた。法や文明を問うユゴー...

ゾラ・セレクション 3 ムーレ神父のあやまち

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:2003.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 自然賛美の幻想的な愛の物語の中で、人間の真の罪「あやまち」とは何かという問いの根源に、ゾラの見事な筆力が鮮やかに迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

フローベール文学と〈現代性〉の行方 新刊

  • 税込価格:6,600
  • 出版社:水声社
  • 発売日:2021/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代文学の端緒を開いたフローベール。同時代への徹底した不信から文学への信を鍛え上げた作家の作品世界は、常に現代作家を虜にしてきた。同時代を鋭く見抜き「未来の読者」を待望するフローベールに19のアプローチで迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    生誕200年記念!

    現代文学の端緒を開いたフローベール。同時代への徹底した不信から文学への信を鍛え上げた作家の彫心鏤骨...

草のみずみずしさ 感情と自然の文化史

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2021/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 「草」という存在は、神聖性、社会的地位、ノスタルジー、快楽、官能、そして「死」に至るまで、西洋文化の諸側面に独特の陰影をもたらす表象の核となってきた。「草」をめぐる感情・欲求の歴史を“感性の歴史家”が綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「感性の歴史家」による「草」と「人間」の歴史
    「草むら」「草地」「牧場」など「草」という存在は、神聖性、社会的地位、ノスタルジー、...

世界文学へのいざない 危機の時代に何を、どう読むか (ワードマップ)

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:新曜社
  • 発売日:2020/06/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代200年の文学は、どのように危機のなかの人間を描いてきたか。西欧や日本だけでなく、南米、アフリカ、中国、韓国など多様な世界文学の魅力を、キーワード形式でわかりやすくガイドする。【「TRC MARC」の商品解説】

    コロナ禍のなか、カミュ『ペスト』やマンゾーニなどが読まれている。文学は危機に瀕しているといわれるが、「危機のなかの文学」こそが健全。日本、アジア、欧米、南米、アフ...

死刑囚最後の日 (光文社古典新訳文庫)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2018/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 刻々と迫るギロチン刑の時。独房での日々から断頭台に上がる直前まで、主人公は自らの胸の内を赤裸々に告白する−。喘ぐような息づかい、押しつぶされるような絶望感。死刑制度廃止を訴えたユゴー27歳の小説。【「TRC MARC」の商品解説】

十九世紀フランス文学を学ぶ人のために

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:世界思想社
  • 取扱開始日:2014/10/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学が輝いていた時代−。革命後のフランス。刷新された小説・詩・演劇、作家たちによる自伝・日記や旅行記、ジャーナリズムの発達が促した文芸批評…。豊穣なフランス文学の世紀を概観し、その多様性を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

『感情教育』歴史・パリ・恋愛 (理想の教室)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2005.7
  • 発送可能日:1~3日
  • それは幻のようであった…。都会に出てきた主人公を通して描かれる、革命や理想、恋愛の挫折。「同世代の人々の精神史」は果たして実現されたのか。150年の時を超えた青春ドラマ、フローベルの傑作「感情教育」を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

三面記事の栄光と悲惨 近代フランスの犯罪・文学・ジャーナリズム

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2005.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 犯罪、事故、スキャンダル…世相を如実に反映し、人々の関心や欲望をあぶりだす三面記事。近代フランス風俗史の大家が、その歴史と社会・文学への影響を多面的に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

感情の歴史 2 啓蒙の時代から19世紀末まで

  • 税込価格:9,680
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2020/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 「身体の歴史」「男らしさの歴史」に続く三部作「歴史の時空」シリーズ完結編。人類と共に存在する感情の歴史を探る。2は、革命と戦争の時代、18世紀から19世紀末までを取り上げ、感情の近代的相貌を描き尽くす。【「TRC MARC」の商品解説】

    アナール派心性史の到達点!
    アナール派による「感情の歴史」第二弾。革命と戦争の時代における「魂の気圧計」(ルソー)に関わるあらゆる事象...

フランスの自伝 自伝文学の主題と構造 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2020/05/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 自伝とは何か? ルソー、サルトルはじめヨーロッパ古今の作品を分析。〈自伝〉という特異かつ曖昧な文学ジャンルを、その定義・歴史・諸問題等の考察を通して明確に位置づける。【「TRC MARC」の商品解説】

    己れの生涯を綴って数々の傑作を生んだ〈自伝〉という特異かつ曖昧な文学ジャンルを、その定義、歴史と諸問題等の批評を通して明確に位置づける。ルソー、ジッド、スタンダール、サルトルは...

哲学のやさしく正しい使い方 叡智への道

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

哲学のやさしく正しい使い方 叡智への道

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2020/04/21
  • 発送可能日:24時間
  • なぜわたしたちはこの地上に生きているのか−。エピクロス、エピクテトス、仏陀、荘子、モンテーニュ、スピノザらを道案内に、人生の意味、神、死、そして幸福について考える。読者を代表する質問者に著者が答える哲学対話。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ人類は古来知恵(wisdom)を探求してきたのか? 知恵は今日においても理想に過ぎないのか?


    インド...

逸脱の文化史 近代の〈女らしさ〉と〈男らしさ〉

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2019/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代フランスの社会は、男女の身体、情動、欲望をめぐってどのような規範を課し、逸脱はどのように表象されたのか? 小説、自伝、日記、医学書、性科学の啓蒙書などの言説をつうじて読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    自由を求めて欲望のままに生きた「逸脱者」たち

    独身、同性愛、フェティシズム、サド=マゾヒズム……
    激動の近代、既存の枠組みに...

静寂と沈黙の歴史 ルネサンスから現代まで

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2018/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代社会で失われつつある静寂や沈黙。歴史家にとって把握するのが困難な対象だったこれらの近代ヨーロッパにおける布置を、“感性の歴史家”アラン・コルバンが描き出す。「音の風景」と対をなす書。【「TRC MARC」の商品解説】

    現代社会で失われつつある、沈黙と静寂の豊かさを再発見する
    「静寂(音の不在)」と「沈黙(言葉の不在)」を実践し、その豊かさや恩恵を味わう習慣が失われつ...

処女崇拝の系譜

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2018/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 「娼婦」「男らしさ」の歴史を鮮やかに描いてきたコルバンが、アルテミスやジュリエット、オフィーリアなど、神話や文学作品に象徴的に現れる「乙女」たちの姿をあとづけ、「乙女」たちに託された男性の幻想の系譜を炙り出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    古代から連綿と続き、20世紀半ばに潰えた、男の幻想の系譜
    現実存在としての女性に対して、聖性を担わされ、「手の届かぬ存在」とし...

男らしさの歴史 3 男らしさの危機?

  • 税込価格:9,680
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2017/08/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 西ヨーロッパを中心に、「男らしさ」とその変容を描いた歴史書。3は、「男らしさ」が粉砕され、分析され、脱神話化された20世紀から21世紀までを扱う。カラー口絵も豊富に収録。完結。【「TRC MARC」の商品解説】

    「男らしさ」はどのように変遷してきたのか? シリーズ完結!!
    20-21世紀に入ると、「男らしさ」を永続させる強力な装置や場、そしてそれらを補完する虚構は依然存...

ゾラと近代フランス 歴史から物語へ

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2017/07/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 百貨店、炭鉱、そして近代市場。資本主義が立ち上がってくるパリを支配していたものは何か? 自然主義文学と欲望の力学の交錯を鮮やかに論じたエミール・ゾラ論。「補遺「ルーゴン=マッカール叢書」各巻のあらすじ」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    資本主義から自然主義へ
     「クーデタから現在に至るまでの第二帝政全体を研究する。さまざまな人物類型をつうじて現代社会を、極悪人...

男らしさの歴史 2 男らしさの勝利

  • 税込価格:9,680
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2017/03/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 西ヨーロッパを中心に、「男らしさ」とその変容を描いた歴史書。2は、「男らしさ」の美徳が最大限に影響力をふるった、民主化と産業化と近代性の時代である19世紀を扱う。カラー口絵も豊富に収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「男らしさ」はどのように変遷してきたのか?
    革命後の転換期、民主化と産業革命の19世紀は、男らしさが栄え、男らしさの美徳が最大限に影響力をふるった時代...

写真家ナダール 空から地下まで十九世紀パリを活写した鬼才

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2016/09/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界初の空中写真、地下水道の写真、多くの文化人の肖像などを撮った近代写真術の開祖、ナダール。彼の書簡と自伝的著作、同時代人の証言と回想に依拠しながら、彼が生きた時代の文化風土を再構成する。図版も多数収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    多くの文化人の肖像、世界初の気球による空中写真、地下水道の照明写真を撮った近代写真術の開祖の生涯と業績を辿り書簡と自伝的著作や証言に依拠し...

身体はどう変わってきたか 16世紀から現代まで

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2014/12/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 身体史の集大成の書「身体の歴史」入門。医学は身体の構造と病をどう捉えてきたか、身体とセクシュアリティー、アートによって表現される身体などについて明らかにし、身体の変容を総合的に捉える。【「TRC MARC」の商品解説】

    「身体」はどのように変化してきたか?
    われわれの「身体」は歴史の産物である―― 16世紀ルネサンス期から現代にいたる「身体」のあり方を明らかにした『身体...

ラスネール回想録 十九世紀フランス詩人=犯罪者の手記 (平凡社ライブラリー)

  • 評価3.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2014/08/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 私は社会の災いとなることを決意した−。残酷な殺人者でありながら、知的で洗練された物腰と冷徹かつ文学的な弁舌で人々を魅了したラスネール。19世紀フランス社会の象徴的産物にして、犯罪文化の結節点たる男の獄中記。【「TRC MARC」の商品解説】

英雄はいかに作られてきたか フランスの歴史から見る

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2014/03/20
  • 発送可能日:1~3日
  • ある者は一時期英雄視され、その後忘却された。またある者は、生前英雄とみなされ、その後罵倒されることになった。歴史家コルバンが、英雄たちがなぜ名声を得たのか、そしてその名声が状況によってどう変化したかを説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    “英雄・偉人”は時代の象徴である
    世界を代表する“感性の歴史家”アラン・コルバンが、「英雄」についての親子の会話を導入に、フラ...

革命と反動の図像学 一八四八年、メディアと風景

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2014/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 社会主義者は、なぜ独裁を容認したのか? 19世紀を席巻したロマン主義と社会主義、それらを規定したメディアとテクノロジー、風景と音に光を当て、「反動」の時代の基底を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

100の神話で身につく一般教養 (文庫クセジュ)

  • 評価2.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:白水社
  • 取扱開始日:2012/10/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 西洋文化において一般教養の基盤となる神話。キーワードとなる人物名・概念・事項・出来事を、「伝説・寓話・作中人物・うわさ・崇拝」の5つの項目に分けて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

恋するフランス文学

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 取扱開始日:2012/10/12
  • 発送可能日:1~3日
  • フランス文学では、どのような人間が、誰を相手に恋愛したのか。どのような状況で恋に落ち、愛の快楽と痛みを味わったのか。おもに近代フランスの作家たちが書き綴った言葉に寄り添いながら、愛のさまざまなかたちを読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

100語でわかるロマン主義 (文庫クセジュ)

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:白水社
  • 取扱開始日:2012/08/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学・芸術・歴史学・社会思想における一大運動であったロマン主義の100語を選出。その特徴と多面性、それ以前の時代潮流との差異、その後の世代に与えた影響などについて記述する。【「TRC MARC」の商品解説】

ゾラ・セレクション 11 書簡集

  • 税込価格:6,160
  • 出版社:藤原書店
  • 取扱開始日:2012/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • セザンヌ、ユゴー、フロベール、ツルゲーネフ、ドレフェス他宛の書簡を精選。19世紀後半の作家、画家、音楽家、ジャーナリスト、政治家たちと幅広い交流をもっていたゾラの手紙から時代の全体像を浮彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

世界の迷路 2 北の古文書

  • 評価4.8レビュー:1件
  • 税込価格:3,740
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 父や祖父の人生を辿りつつ、19世紀北フランスの歴史や、それを語る自らの相貌を立ち上がらせる。母・父・私をめぐる自伝的三部作、第二巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「私が私と呼ぶ存在は、一体どこから来たのか?」 父や祖父の人生を辿りつつ、19世紀北フランスの歴史や、それを語る自らの相貌を立ち上がらせる。母と父、そして自分をめぐる自伝的3部作の第2巻。【「TRC MARC」の商...

犯罪者の自伝を読む ピエール・リヴィエールから永山則夫まで (平凡社新書)(平凡社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

犯罪者の自伝を読む ピエール・リヴィエールから永山則夫まで (平凡社新書)

  • 評価3.2レビュー:7件
  • 税込価格:880
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2010.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 尊属殺人事件、無差別連続殺人事件、人肉食事件…世を騒がせ、人々を震憾させる凶悪犯罪。犯行の異常性ばかりを喧伝するメディアの陰で、見えにくくされたものとは何か。自伝分析から、犯罪者を線引きし創り出してきた社会の「負のメカニズム」の輪郭を描き出す。狂信者から性倒錯者、精神障害者まで—犯罪者とは、だれなのか。【「BOOK」データベースの商品解説】

    世を騒がせ、人々を震撼させる凶悪犯罪。犯行...
検索結果 70 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。