サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 法政大学出版局の紙の本一覧

“法政大学出版局”の紙の本一覧

“法政大学出版局”に関連する紙の本を4,026件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

戦争論 われわれの内にひそむ女神ベローナ 新装版 (りぶらりあ選書)

  • ロジェ・カイヨワ (著)
  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2013/08/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 【ユネスコ国際平和文学賞】戦争の仕組みと形態、その理論を国家の発達との関連において歴史的に考察し、戦争が政治の上に君臨している現実を説く。さらに「戦争への転げ落ちる坂道」の危機と脅威からの解放の道を探り、真の人間的回復は何かを提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ユネスコ国際平和文学賞受賞 戦争の仕組みと形態・その理論を国家の発達との関連において歴史的に考察し、かつて...

人文主義の系譜 方法の探究

  • 木庭 顕 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2021/08/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 今日の市民社会とデモクラシーの基礎をなす政治的・法的な観念体系は、「人文主義」の水脈から生まれた。ヴァッラからモミッリャーノに至るまで、アンティクアリアンな知との格闘を続けてきた西洋の思想的営為をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

    今日の市民社会とデモクラシーの基礎をなす政治的・法的な観念体系は、ギリシャ・ローマの知的遺産を歴史の批判を通じて受け継ぐ「人文主義」の水脈...

民主主義が科学を必要とする理由 (叢書・ウニベルシタス)

  • ハリー・コリンズ (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2022/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 様々な批判を受ける科学。それでも民主主義社会は科学を必要とする。その理由を、ワクチン接種、遺伝子組換え作物、気候変動などの事例から科学論・専門知論の第一人者が丁寧に説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    科学は様々な攻撃を受けている。真理を見ようとしない人々によって批判され、時には、環境に対する災厄の道具とみなされたり、経済的観点だけで価値を考える政治体制から圧力を受け...

積み重なる差別と貧困 在日朝鮮人と生活保護 (サピエンティア)

  • 金耿昊 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2022/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 在日朝鮮人と生活保護の歴史についての研究。苦難にみちた生活と民族運動の軌跡をたどり、根拠のないヘイトスピーチへの反証を行う。月別帰国者数と帰国者の被保護率・被保護者数推計も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    在日朝鮮人と生活保護の問題は、戦後日本における排外主義の標的となってきた。はたしてそれは「不適正」な「特権」なのだろうか。さまざまな歴史資料から在日朝鮮人の苦難に満...

市民力による防衛 軍事力に頼らない社会へ (サピエンティア)

  • ジーン・シャープ (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2016/07/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 市民一人ひとりを主体とする非暴力闘争により独裁体制を無力化し、武器なき社会を実現するための戦略とは。アラブの春をはじめとする多くの民主化革命において人々に指針を示してきた理論家による実践の書。【「TRC MARC」の商品解説】

    武器を持たずに外国の侵略に抵抗し、国内の独裁体制を抑止・打倒することは可能か。国家ではなく市民ひとりひとりを主体とする非暴力抵抗運動により悪しき体制の...

エクリチュールと差異 改訳版 (叢書・ウニベルシタス)

  • J.デリダ (著)
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2022/05/27
  • 近日発売:予約可
  • 痕跡、差延、脱構築等のデリダ的概念を展開し、構造主義以後の思想界を決定づけた名著の改訳版。ルーセ、フーコー、バタイユらの読解を通じて、主体と他者、言語と表象、存在と歴史についての哲学的思考を根底から書き換える。【「TRC MARC」の商品解説】

    1960年代フランスの知的沸騰のなかで生まれ、痕跡、差延、脱構築などのデリダ的概念を展開した本書は、構造主義以後の思想界を決定づける...

彼自身によるロベール・ブレッソン インタビュー1943−1983

  • ロベール・ブレッソン (著)
  • 税込価格:5,280
  • 発売日:2019/04/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 簡潔で揺るぎない響き、喜びや憤り、逡巡や疑念の跡…。映画の巨匠ロベール・ブレッソンが自身の作品を語る。1943〜1983年にフランス国内外の雑誌、ラジオ、テレビなど多種多様な場で行った発言を、妻ミレーヌが厳選。【「TRC MARC」の商品解説】

    映画史上の真に偉大な巨匠が自身の全作品を語り尽くす。その言葉は、『シネマトグラフ覚書』と同じく簡潔で揺るぎない響きを宿しているが、喜...

水と夢 物質的想像力試論 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • ガストン・バシュラール (著)
  • 税込価格:4,840
  • 発売日:2016/01/15
  • 発送可能日:7~21日
  • 生命の元素「水」は人間を、ときに温かな母性の幸福へ、ときに冷たく孤独な死の危険へといざなう−。詩句や神話に表現された水のイマージュへの「物質主義的」分析が、「新しい批評」の時代を予見させた記念碑的著作。【「TRC MARC」の商品解説】

    原初の生命に力を与えた物質、水。かぎりない流動性をもち、海水にも淡水にも、泥にも乳にもなるこの生成のエレメントは、知覚し想像する人間に、とき...

古文書学入門 新版 新装版

  • 佐藤 進一 (著)
  • 評価4.0
  • 税込価格:3,630
  • 発行年月:2003.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 近年めざましい進歩をとげている日本古文書学の最新研究成果をふまえ、古文書例文の増補、名辞・語彙の補訂などに特に留意。97年刊新版の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

我々みんなが科学の専門家なのか? (叢書・ウニベルシタス)

  • ハリー・コリンズ (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2017/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 専門家が安全と言っても不安で、リスクを説明されても納得できないのはなぜか。科学論の第一人者が、原発、気候変動、ワクチン接種など、特に日常生活に関わる論争での事例とともに、「専門知」の適切な捉え方を提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

    専門家は安全だと言うのに、不安になったり、専門家がリスクを説明しても、それでは市民に納得してもらえないのは、何故か。単純で極端な立場の対...

解放された観客 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • ジャック・ランシエール (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2018/05/18
  • 発送可能日:7~21日
  • スペクタクルの支配する今日の社会で、主体としての「観客」はいかにして可能か? 「無知な教師」の主題をさらに深化させた、芸術と政治、現実とフィクションをめぐる最も先鋭な思考。【「TRC MARC」の商品解説】

    スペクタクルの支配する今日の資本主義・民主主義社会で、主体としての「観客(スペクタトゥール)」はいかにして可能か? 知や権力による分断を越えて、誰もが平等かつ能動的な解放...

観光のまなざし 増補改訂版 (叢書・ウニベルシタス)

  • ジョン・アーリ (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:5,060
  • 発売日:2014/08/25
  • 発送可能日:1~3日
  • フーコーの〈まなざし〉の概念をてがかりに、ツーリストの視線とその対象を歴史的・経済的・文化的・視覚的な様々のレベルにおいて分析。現代社会の重要課題から見えてきた問題点を最新の観光理論とともに論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    観光学の名著が世界状況の変化に合わせ増補改訂。グローバル化、デジタル化、オンライン予約などによる格安旅行・格安航空の成長、遺産の景観破壊、人類の...

セーラー服の誕生 女子校制服の近代史

  • 刑部 芳則 (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2021/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 全都道府県のほぼ全ての高等女学校がセーラー服を制服にしたのはなぜなのか。各校の記念誌など膨大な史料をもとに、その特色や地域性、女学生たちの喜びや不満を活写する。写真100点、全国高等女学校の洋式制服一覧も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治政府は近代化の象徴として洋装を推奨したが、とくに女性のあいだでなかなか普及しなかった。それが大正末期から昭和にかけて、高等女学校...

群衆と権力 新装版 上 (叢書・ウニベルシタス)

  • エリアス・カネッティ (著)
  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2010/09/21
  • 発送可能日:7~21日
  • 哲学と文学の境界を取り払った独創的な研究。上は「群集」「群れ」「群れと宗教」「歴史における群集」「権力の臓腑」「生きのこる者」について語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    あらゆる群衆と権力の位相・相貌を鮮烈なイメージにまとめ、支配のダイナミズムを究明する。上巻は、群衆、群れと宗教、歴史における群衆、生きのこる者、ほか。【商品解説】

非人間的なもの 時間についての講話 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • ジャン=フランソワ・リオタール (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2010/06/09
  • 発送可能日:7~21日
  • フランスの哲学者リオタールが、さまざまな機会に発表した文章を収録。カント、ライプニッツ、フロイト、さらにはポストモダン、人間の意識と時間を論じるとともに、ニューマンの絵画、ヴァレーズの音楽といった芸術論を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「非人間的なもの」とは何か。それは人間主義が張り巡らした陰謀の網を突き破り、「人間」なるものの姿を描き出す制度を擦りぬける営みである...

社会的なものを組み直す アクターネットワーク理論入門 (叢書・ウニベルシタス)

  • ブリュノ・ラトゥール (著)
  • 評価4.6レビュー:4件
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2019/01/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 技術社会論、情報論、経営学、地理学、人類学、哲学、アートなど、領域を超えて注目されるアクターネットワーク理論を、提唱者のひとりであるフランスの社会学者/人類学者ラトゥールが解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    主体/客体あるいは人間/自然といった近代的世界認識を超え、脱中心的なネットワークとして社会を記述するアクターネットワーク理論。アーリ、ラッシュら多くの社会学者に...

個体化の哲学 形相と情報の概念を手がかりに (叢書・ウニベルシタス)

  • ジルベール・シモンドン (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,820
  • 発売日:2018/07/16
  • 発送可能日:7~21日
  • フランス科学認識論の系譜にある、哲学者シモンドンの主著。物理学、生物学等の多様な事例に基づき伝統的な「個体とは何か」という哲学的問いを革新し、「認識論及び存在論に先立つ真の第一哲学」としての個体発生の知に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    いま世界的に注目される哲学者シモンドンの主著。フランス科学認識論の系譜にあり、ドゥルーズやスティグレールに多大な影響をもたらした大著...

歯 (ものと人間の文化史)

  • 大野 粛英 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2016/11/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 歯が痛いときの治療の変遷、歯を抜く風習、お歯黒、仏教とともに伝わった歯みがき、入れ歯、治療から予防へと意識が変化していく歯科医学など、歯科医ならではの視点で、日本の歯に関する歴史を紐解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    人間の歴史は歯の悩みとともにあった。公家も将軍も文豪もそのつらさをこぼしている。そのため陰陽師の祈祷から口中医や入れ歯師の処置、明治期に入ってきた西洋技術...

インティマシーあるいはインテグリティー 哲学と文化的差異 (叢書・ウニベルシタス)

  • トマス・カスリス (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,740
  • 発売日:2016/07/29
  • 発送可能日:7~21日
  • なぜ文化をめぐって衝突や軋轢、摩擦が起きるのか。日本人の問いは、西洋の哲学的問いとは、なぜ異なっているのか。従来の日本文化論や日本人論、比較文化論等の限界を超え、異文化の間に存在する根源的問題に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ文化をめぐって衝突や軋轢、摩擦が起きるのか。そして、日本人の問いは、西洋における哲学的問いの多くとは、なぜ異なっているのか。あらゆる文化に...

ユンガー=シュミット往復書簡 1930−1983

  • ユンガー (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:7,480
  • 発行年月:2005.3
  • 発送可能日:7~21日
  • エルンスト・ユンガーとカール・シュミット。作家として、法律家としてナチスの時代を先鋭的に生きた二大知性の往復書簡426通を収録。飽くことなき知的好奇心に映し出された、歴史を証言する文学的・精神史的ドキュメント。【「TRC MARC」の商品解説】

南イタリア都市の空間史 プーリア州のテリトーリオ

  • 稲益 祐太 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2022/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史的に諸外国の影響を多く受け、諸都市を軸に独特の文化を形成してきたイタリア南部プーリア州。ガッリーポリやモノーポリなどの街区形成や住居構造、産業形態を古い文献史料や地図とともに分析し、人々の暮らしを描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    イタリア国内でも農業生産地域として知られ、北部との文化的・経済的格差が語られてもきた南部プーリア州。従来、建築論でも顧みられること少...

文化史とは何か 増補改訂版第2版

  • ピーター・バーク (著)
  • 評価3.0
  • 税込価格:3,190
  • 発売日:2019/11/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 英語圏、ヨーロッパ大陸およびアジア、南北アメリカなどの世界的規模で展開する文化史研究を網羅し、研究に関する過去・現在・未来を論じる。初版の訳文を全面的に見直した増補改訂版第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

    文化史研究の第一人者が、英語圏だけでなく、ヨーロッパ大陸、アジア、南北アメリカなど世界的規模で展開する研究を整理した格好の入門書。増補版では視覚文化論や地理学、考古...

差別はいつ悪質になるのか (サピエンティア)

  • デボラ・ヘルマン (著)
  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,740
  • 発売日:2018/07/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちは、「差別」という言葉によって本当のところ何を理解しているのか、その行為の何を問題にして道徳的に評価しているのか、そしてその評価の根拠は何か。具体的な例を示しつつ、差別が悪質になる条件について論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    私たちは人々の間にある特徴──人種、性別、容姿、能力、年齢その他の特性──に基づいて区別を付けるが、この区別が「悪質な差別」になるのはな...

ロシアの愛国主義 プーチンが進める国民統合 (サピエンティア)

  • 西山 美久 (著)
  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2018/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 国民統合はロシアの重要な政治課題であり続けてきた。ソ連崩壊後のロシア、とりわけプーチン政権期に焦点を当て、ナショナル・アイデンティティの再構築を目的に進められた愛国主義政策の内実を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    ソ連体制が崩壊したことで旧ユーゴなど共産圏では独立や分裂、民族紛争が相次いだ。2000年代にはグルジアやウクライナで権威主義的政権が市民の手で倒れた...

哲学の余白 新装版 下 (叢書・ウニベルシタス) 新刊

  • J.デリダ (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2022/04/26
  • 発送可能日:24時間
  • デリダの脱構築の基本思想を解明。フッサールを論じた「形式と〈言わんとする作用〉」、リクールとの論争を招いた「白い神話」、ヴァレリー論「痛み、源泉」など、全5論考を収める。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈差延〉や〈脱構築〉の基本概念が明らかにされるデリダ1970年代の重要なテキストの完訳。下巻には、フッサールを論じた「形式と〈言わんとする作用〉」、バンヴェニストの言語学「...

哲学の余白 新装版 上 (叢書・ウニベルシタス) 新刊

  • J.デリダ (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2022/04/26
  • 発送可能日:24時間
  • デリダの脱構築の基本思想を解明。「タンパン」、ヘーゲルやハイデガーの時間概念を論じた「ウーシアとグランメー」、ヘーゲルの記号論に関する「竪坑とピラミッド」などを収め、厳密かつ生成的な「脱構築」の必要性を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

    デリダの脱構築の基本思想が明らかにされる重要なテキスト。序説とも言える「タンパン(鼓膜)」、エクリチュールの問題から脱構築を説明した「...

名誉の起源 他三篇 (叢書・ウニベルシタス) 新刊

  • バーナード・マンデヴィル (著)
  • 税込価格:5,280
  • 発売日:2022/04/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 経済的自由主義の先駆者として名高いバーナード・マンデヴィルの多彩かつ異色の著作を集成。主著「蜂の寓話」「続・蜂の寓話」の続篇として執筆されたキリスト教批判の書と、人間本性にさまざまな角度から迫る論考を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    主著『蜂の寓話』『続・蜂の寓話』の続篇として執筆されたキリスト教批判の書『名誉の起源』、伝統的道徳観の欺瞞と公衆衛生を論じる『公衆売...

ムントゥリャサ通りで 小説 改装版

  • M.エリアーデ (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/10/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 現実世界と神話世界との交錯のうちにカフカ的状況が醸し出されてくる…。時間や空間の超越、現世から彼岸の世界へ直接達するための努力など、独特のモチーフが豊かに散りばめられた幻想小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    第二次世界大戦後のルーマニアの政情を背景に,現実世界と神話的世界の交錯のうちにカフカ的状況がかもし出される。宗教学者・文学者エリアーデの代表的幻想小説。【商品解説】

ウナムーノ著作集 新装版 3 生の悲劇的感情

  • ウナムーノ (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2017/01/25
  • 発送可能日:7~21日
  • 祖国スペインの再建のために立ち上がった一群の思想家・文学者たち、いわゆる〈98年の世代〉の指導者として、多方面で文学的活動を行ったウナムーノの著作集。3は、「生の悲劇的感情」を収録する。解説も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    生,死,そして人間とは何か。これらの基本的問題を己れの哲学の出発点として根源的に問い,独自の「肉と骨の具体的」人間論,宗教思想を展開した著者の代...

承認 社会哲学と社会政策の対話

  • 田中 拓道 (編)
  • 税込価格:5,720
  • 発売日:2016/03/23
  • 発送可能日:7~21日
  • 「承認」をキーワードに新しい社会状況に対応する社会政策のパラダイムを構想し、政策への応用を試みた共同研究の成果。社会哲学における承認論の最先端の研究動向を検討すると共に、諸領域を横断する政策体系の構築を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

    一橋大学大学院社会学研究科の先端課題研究において、「承認」をキーワードに新しい社会状況に対応する社会政策のパラダイムを構想し、政策へ...
検索結果 4,026 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。