サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 梨木 香歩の紙の本一覧

“梨木 香歩”の紙の本一覧

1959年生まれ。「西の魔女が死んだ」で作家デビュー。小説に「丹生都比売」、エッセイに「春になったら莓を摘みに」など。

“梨木 香歩”に関連する紙の本を72件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

鳥と雲と薬草袋/風と双眼鏡、膝掛け毛布 (新潮文庫)

  • 評価4.0
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/09/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 地形に結びついた名まえ。人の営みをめぐる地名。音やまなざしから付けられた名まえ…。空を行き交う鳥や風のように伸びやかに、旅した土地の名まえから喚起される思いを綴った、二作の葉篇随筆を合本して文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「土地の名まえ」の背景には、いつも物語がある。そこに暮らす、人々の息遣いがある。峠や湖川など、地形に結びついた名まえ。植物や動物に由来する地名。...

ここに物語が

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ここに物語が 新刊

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/10/29
  • 発送可能日:24時間
  • どんな本をどんなふうに読んできたか。何を、どんなふうに考えながら生きてきたか。本は、その時々の自分を観察する記録でもある−。物語を発見する日常を辿るエッセイ集。新聞、雑誌掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    何を、どんなふうに考えながら生きてきたか。物語を発見する日常を辿る。創る者も読む者も、人は人生のそのときどき、大小様々な物語に付き添われ、支えられしながら一生...

家守綺譚 (新潮文庫)

  • 評価4.4レビュー:611件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2006/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 庭・池・電燈付二階屋。汽車駅・銭湯近接。四季折々、草・花・鳥・獣・仔竜・小鬼・河童・人魚・竹精・桜鬼・聖母・亡友等々々出没数多…本書は、百年まえ、天地自然の「気」たちと、文明の進歩とやらに今ひとつ棹さしかねてる新米精神労働者の「私」=綿貫征四郎と、庭つき池つき電燈つき二階屋との、のびやかな交歓の記録である。—綿貫征四郎の随筆「烏〓苺記(やぶがらしのき)」を巻末に収録。【「BOOK」データベースの商...

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:2,648件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2001/07/30
  • 発送可能日:24時間
  • 【小学館文学賞(第44回)】【新美南吉児童文学賞(第13回)】【日本児童文学者協会新人賞(第28回)】【「TRC MARC」の商品解説】

草木鳥鳥文様

  • 評価4.3レビュー:11件
  • 税込価格:3,190
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2021/03/12
  • 発送可能日:1~3日
  • ツグミ、ヤマドリ、カケス…。作家・梨木香歩による、四季の野鳥と植物をめぐる随筆集。イラストレーター・ユカワアツコと写真家・長島有里枝による美しい図像もカラーで収録。『母の友』連載を加筆修正、再編集し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「これは新しい形のバードウォッチングではないかと思った。アウトドアとは無関係の、ごく個人的な内界を覗き込む形の」(梨木香歩/本書「あと...

冬虫夏草 (新潮文庫)

  • 評価4.5レビュー:56件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 自然には抗わぬが背筋を伸ばして生きる。ここは天に近い場所なのだ−。「家守綺譚」の綿貫征四郎が、愛犬を捜して分け入った鈴鹿山中で体験する心の冒険。【「TRC MARC」の商品解説】

    姿を消した愛犬ゴローを探して、綿貫征四郎は家を出た。鈴鹿山中での人人や精たちとの交流を描く、『家守綺譚』その後の物語。【本の内容】

岸辺のヤービ (Tales of Madguide Water)

  • 評価4.0レビュー:71件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2015/09/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「世界ってなんてすばらしいんでしょう!」あの晴れた夏の日、わたしが岸辺で出会ったのは、ふわふわの毛につつまれた、二本足で歩くハリネズミのようなふしぎな生きものでした。物語を愛するすべてのひとに贈る、驚きと喜びに満ちたファンタジー、マッドガイド・ウォーターシリーズ開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

    あの晴れた夏の日、わたしが岸辺で出会ったのは、ふわふわの毛につつまれた、二本足...

ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯 (文春文庫)

  • 評価4.2レビュー:46件
  • 税込価格:770
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2015/01/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次世界大戦下のイギリス。夫に先立たれた一人の老ピアニストが出会ったのは、一羽の傷ついた小雀だった。愛情深く育てられた雀のクラレンスは、敵機の襲来に怯える人々の希望の灯となっていく―。特異な才能を開花させたクラレンスとキップス夫人が共に暮らした12年間の実録。世界的大ベストセラーの名作【「BOOK」データベースの商品解説】

    第二次世界大戦中のロンドン郊外で、足と翼に障碍を持つ小スズ...

海うそ (岩波現代文庫 文芸)

  • 評価4.4レビュー:35件
  • 税込価格:880
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/04/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和の初め、人文地理学の研究者、秋野は南九州の遅島へ赴く。彼の心を捉えて離さないその島。そして地図に残された「海うそ」ということば。50年後、不思議な縁に導かれ、秋野は再び島を訪れる…。魂の遍歴の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

西の魔女が死んだ (梨木香歩作品集)

  • 評価4.7レビュー:54件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 【小学館文学賞(第44回)】【新美南吉児童文学賞(第13回)】【日本児童文学者協会新人賞(第28回)】少女は祖母を「西の魔女」と呼んでいた。光あふれる夏が始まる−。表題作と、それに繫がる短篇小説「ブラッキーの話」「冬の午後」、書下ろし「かまどに小枝を」の3篇をあわせて収録する愛蔵版小説集。【「TRC MARC」の商品解説】

    自分を生き抜く力を伝える、ロングベストセラー小説の愛...

雪と珊瑚と (角川文庫)

  • 評価4.1レビュー:81件
  • 税込価格:660
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2015/06/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 生まれたばかりの赤ん坊・雪を抱え途方に暮れていたシングルマザー山野珊瑚、21歳。「赤ちゃん、お預かりします」の貼り紙の主で年配の女性くららと出会ったのをきっかけに、果敢に人生を切り拓いてゆく。どんな絶望的な状況からでも、人には潜在的に立ち上がる力がある―様々な助けに支えられ、心にも体にもやさしい総菜カフェをオープンさせた珊瑚の奮闘を通して、生きること食べることの根源的な意味を問いかける。【「BOO...

ピスタチオ (ちくま文庫)

  • 評価3.8レビュー:42件
  • 税込価格:682
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2014/11/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 緑溢れる武蔵野にパートナーと老いた犬と暮らす棚(たな)。ライターを生業とする彼女に、ある日アフリカ取材の話が舞い込む。犬の病、カモの渡り、前線の通過、友人の死の知らせ…。不思議な符合が起こりはじめ、何者かに導かれるようにアフリカへ。内戦の記憶の残る彼の地で、失った片割れを探すナカトと棚が出会ったものは。生命と死、水と風が循環する、原初の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    緑...

炉辺の風おと

  • 評価4.0レビュー:20件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 発売日:2020/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 炎に移る孤独はひたひたと一人を満たす。他の誰でもない、自分の生を生きていく−。炉辺を含む小屋周り、鳥、植物、小動物…。大転換の時、八ケ岳の山小屋から〈新しい日常〉を探る。『毎日新聞』連載をまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    八ケ岳の山小屋に籠もり思い巡らす、自然との共生、日常の偉大さ、コロナ後の世界…心身の真芯に響く美しい文章で思索を誘う希有なエッセー。【商...

エストニア紀行 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦 (新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:25件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/05/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 北ヨーロッパの小国エストニア。長い被支配の歴史を持つこの国を訪れた著者が出会い、感じたものは。祖国への熱情を静かに抱き続ける人々と、彼らが愛する自然をつぶさに見つめた9日間の旅。【「TRC MARC」の商品解説】

    昔の生活が残る小さな島の老婆たち。古いホテルの幽霊。海辺の葦原。カヌーで渡る運河の涼やかな風。そして密かに願ったコウノトリとの邂逅は叶うのか……。北ヨーロッパの小国...

水辺にて on the water/off the water (ちくま文庫)

  • 評価4.0レビュー:32件
  • 税込価格:638
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 水辺の遊びに、こんなにも心惹かれてしまうのは、これは絶対、アーサー・ランサムのせいだ—そう語り始められる本書は、カヤックで湖や川に漕ぎ出して感じた世界を、たゆたうように描いたエッセイ。土の匂いや風のそよぎ、虫たちの音。様々な生き物の気配が、発信され受信され、互いに影響しあって流れてゆく。その豊かで孤独な世界は、物語の根源を垣間見せる。【「BOOK」データベースの商品解説】

ヤービの深い秋 (Tales of Madguide Water)

  • 評価4.5レビュー:22件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2019/08/28
  • 発送可能日:1~3日
  • ふわふわの毛に包まれた、ハリネズミのように小さくてふしぎな生きもの、ヤービ。ヤービたちと「大きい人」たちは、深い海の時間で出会い…。永遠の子どもたちに贈る、マッドガイド・ウォーターシリーズ第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

    秋はしだいに深まり、冬ごもりの支度におおいそがしのヤービたちは、博物学者であったグラン・グランパ・ヤービが、ややこし森でみつけたという、まぼろしの...

わたしたちのたねまき たねをめぐるいのちたちのおはなし

  • 評価4.3レビュー:13件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:のら書店
  • 発売日:2017/10/05
  • 発送可能日:1~3日
  • くりかえし、くりかえし、わたしたちは広くて大きな庭に、たねをまいてきました−。いのちがつながり、地球というひとつの大きな庭がつくられるようすをえがいた、うつくしい絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

丹生都比売 (梨木香歩作品集)

  • 評価4.0レビュー:57件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • しずかに澄み渡る梨木香歩の小説世界。短篇9篇を収録する、初めての作品集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    蘇りの水と水銀を司る神霊に守られて、吉野の地に生きる草壁皇子の物語「丹生都比売」をはじめ、「月と潮騒」「旅行鞄のなかから」「ハクガン異聞」など、全9篇を収録した梨木香歩の短篇集。【「TRC MARC」の商品解説】

    胸奥の深い森へと還って行く。見失ってい...

ほんとうのリーダーのみつけかた

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ほんとうのリーダーのみつけかた

  • 評価3.9レビュー:60件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/07/14
  • 発送可能日:24時間
  • みんなと同じでなくてはいけないという圧力が強くなっているなかで、いちばん耳を傾けるべき存在とは。困難な時代を生き延びるために、今考えたいことをまとめる。2015年4月の講演録と『図書』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    非常時というかけ声のもと、みんなと同じでなくてはいけないという圧力が強くなっています。息苦しさが増すなかで、強そうなひとの意見に流されてしまうこ...

やがて満ちてくる光の

  • 評価4.5レビュー:18件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2019/07/29
  • 発送可能日:1~3日
  • たしかな言葉を伝えたい。今いる場所から、見て、感じて、歩いて、考え続けたい。日常を、この一瞬を、大切に生き抜くために−。デビューから現在まで、梨木香歩の25年の作家人生を映し出すエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

    『西の魔女が死んだ』でのデビューから現在まで、25年の作家人生を映し出すエッセイ集。森を歩き、鳥を観る。きのこの生命に学び、人の未来を思う……物語を育む日...

沼地のある森を抜けて (新潮文庫)

  • 評価3.7レビュー:171件
  • 税込価格:825
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2008/11/27
  • 発送可能日:1~3日
  • はじまりは、「ぬかどこ」だった。先祖伝来のぬか床が、うめくのだ—「ぬかどこ」に由来する奇妙な出来事に導かれ、久美は故郷の島、森の沼地へと進み入る。そこで何が起きたのか。濃厚な緑の気息。厚い苔に覆われ寄生植物が繁茂する生命みなぎる森。久美が感じた命の秘密とは。光のように生まれ来る、すべての命に仕込まれた可能性への夢。連綿と続く命の繋がりを伝える長編小説。【「BOOK」データベースの商品解説】
    ...

村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)

  • 評価4.4レビュー:259件
  • 税込価格:528
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2007/05/25
  • 発送可能日:24時間
  • 1899年、トルコに留学中の村田君は毎日議論したり、拾った鸚鵡に翻弄されたり神様の喧嘩に巻き込まれたり。それは、かけがえのない青春の日々だった……21世紀に問う、永遠の名作青春文学。【商品解説】

この庭に 黒いミンクの話

  • 評価3.5レビュー:54件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:理論社
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 雪が降っている。真夜中に、突然そのことを知った。カーテンを開けると、しんしんと、ただしんしんと、雪が降っていた。梨木香歩、もう一つの「ミケルの庭」の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    雪のふる小屋にこもる主人公は、ある日、日本人形のような白い顔の少女に出会う。「この庭に」と、彼女が語りだす。「この庭に、ミンクがいる気がしてしようがないの」 不思議な魅力ある、もうひとつの「ミ...

春になったら莓を摘みに (新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:213件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2006/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「理解はできないが、受け容れる」それがウェスト夫人の生き方だった。「私」が学生時代を過ごした英国の下宿には、女主人ウェスト夫人と、さまざまな人種や考え方の住人たちが暮らしていた。ウェスト夫人の強靭な博愛精神と、時代に左右されない生き方に触れて、「私」は日常を深く生き抜くということを、さらに自分に問い続ける—物語の生れる場所からの、著者初めてのエッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

エンジェルエンジェルエンジェル (新潮文庫)

物語のものがたり

  • 評価4.0レビュー:22件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2021/03/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 「秘密の花園」「赤毛のアン」など児童文学の名作を読み解き、いぬいとみこ、石井桃子ら先人たちの仕事の核心に迫る。物語の名手による初の児童文学エッセイ集。鶴見俊輔、別役実との座談会も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    『秘密の花園』の主人公はなぜ憎たらしく描かれたのか。『赤毛のアン』の作者モンゴメリは、グリン・ゲイブルスという場所に何を託したのか。児童文学の名作を読み解き、...

よんひゃくまんさいのびわこさん

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:理論社
  • 発売日:2020/12/03
  • 発送可能日:24時間
  • びわこさんは、大地の記憶にある、ちゃぽんちゃぽんと遊んでいた頃の海に帰りたい一心で、ハマヒルガオたちを連れ、移動を続ける。そして疲れて移動する気力がなくなった頃…。自然を愛するひとのための絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

    びわこは400万年くらい前に伊賀の辺りで生まれ、移動をくりかえして、今の場所に落ち着いたのは100万年ほど前と言われています。内陸なのに、ハマヒルガ...

風と双眼鏡、膝掛け毛布

  • 評価3.9レビュー:16件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2020/03/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 双眼鏡を片手にふらりと旅へ。地名を手掛かりにその土地の記憶をたどり、人とそこに生きる植物や動物の営みに思いを馳せ、創造の翼を広げる珠玉のエッセイ集。『ちくま』連載を加筆し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    双眼鏡を片手にふらりと旅へ。地名を手掛かりにその土地の記憶をたどり、人とそこに生きる植物や動物の営みに思いを馳せ、創造の翼を広げる珠玉のエッセイ集。【商品解説】

椿宿の辺りに

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

椿宿の辺りに

  • 評価3.8レビュー:60件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2019/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 三十肩と鬱で難儀している皮膚科学研究員の山幸彦。外祖母・早百合の夢枕に立った祖父からの伝言を託され、山幸彦は祖先の地・椿宿へと向かう…。「f植物園の巣穴」の姉妹編。『小説トリッパー』連載に加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    深遠でコミカル、重くて軽快。
    著者五年ぶりの傑作長編小説。

    自然、人間の体、こころの入り組んだ痛みは
    家の治...

私たちの星で

  • 評価4.5レビュー:21件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/09/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界への絶えざる関心をペンにして、綴られ、交わされた20通の書簡。端正な作品で知られる作家と多文化を生きる類い稀なる文筆家。2人の邂逅から生まれた、人間の原点に迫る対話。『図書』連載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 72 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。