サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 梨木 香歩の紙の本一覧

“梨木 香歩”の紙の本一覧

1959年生まれ。作家。著書に「西の魔女が死んだ」「エストニア紀行」など。

“梨木 香歩”に関連する紙の本を60件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

海うそ (岩波現代文庫 文芸)(岩波現代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

海うそ (岩波現代文庫 文芸)

  • 評価4.5レビュー:17件
  • 税込価格:799
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/04/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和の初め、人文地理学の研究者、秋野は南九州の遅島へ赴く。彼の心を捉えて離さないその島。そして地図に残された「海うそ」ということば。50年後、不思議な縁に導かれ、秋野は再び島を訪れる…。魂の遍歴の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

西の魔女が死んだ (新潮文庫)(新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

冬虫夏草 (新潮文庫)(新潮文庫)

冬虫夏草 (新潮文庫)

  • 評価4.4レビュー:36件
  • 税込価格:594
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 自然には抗わぬが背筋を伸ばして生きる。ここは天に近い場所なのだ−。「家守綺譚」の綿貫征四郎が、愛犬を捜して分け入った鈴鹿山中で体験する心の冒険。【「TRC MARC」の商品解説】

    姿を消した愛犬ゴローを探して、綿貫征四郎は家を出た。鈴鹿山中での人人や精たちとの交流を描く、『家守綺譚』その後の物語。【本の内容】

家守綺譚 (新潮文庫)(新潮文庫)

家守綺譚 (新潮文庫)

  • 評価4.5レビュー:554件
  • 税込価格:464
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 庭・池・電燈付二階屋。汽車駅・銭湯近接。四季折々、草・花・鳥・獣・仔竜・小鬼・河童・人魚・竹精・桜鬼・聖母・亡友等々々出没数多…本書は、百年まえ、天地自然の「気」たちと、文明の進歩とやらに今ひとつ棹さしかねてる新米精神労働者の「私」=綿貫征四郎と、庭つき池つき電燈つき二階屋との、のびやかな交歓の記録である。—綿貫征四郎の随筆「烏〓苺記(やぶがらしのき)」を巻末に収録。【「BOOK」データベースの商...

エンジェルエンジェルエンジェル (新潮文庫)(新潮文庫)

エンジェルエンジェルエンジェル (新潮文庫)

村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)

  • 評価4.4レビュー:237件
  • 税込価格:518
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2007.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 時は1899年。トルコの首都スタンブールに留学中の村田君は、毎日下宿の仲間と議論したり、拾った鸚鵡に翻弄されたり、神様同士の喧嘩に巻き込まれたり…それは、かけがえのない時間だった。だがある日、村田君に突然の帰還命令が。そして緊迫する政情と続いて起きた第一次世界大戦に友たちの運命は引き裂かれてゆく…爽やかな笑いと真摯な祈りに満ちた、永遠の名作青春文学。【「BOOK」データベースの商品解説】

西の魔女が死んだ (梨木香歩作品集)

西の魔女が死んだ (梨木香歩作品集)

  • 評価4.8レビュー:19件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 少女は祖母を「西の魔女」と呼んでいた。光あふれる夏が始まる−。表題作と、それに繫がる短篇小説「ブラッキーの話」「冬の午後」、書下ろし「かまどに小枝を」の3篇をあわせて収録する愛蔵版小説集。【「TRC MARC」の商品解説】

    自分を生き抜く力を伝える、ロングベストセラー小説の愛蔵決定版。中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、夏のひと月をママのママ、...

不思議な羅針盤 (新潮文庫)(新潮文庫)

不思議な羅針盤 (新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:30件
  • 税込価格:529
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2015/09/29
  • 発送可能日:1~3日
  • ふとした日常の風景から、万華鏡のごとく様々に立ち現れる思いがある。慎ましい小さな花に見る、堅実で美しい暮らし。静かな真夜中に、五感が開かれていく感覚。古い本が教えてくれる、人と人との理想的なつながり。赤ちゃんを見つめていると蘇る、生まれたての頃の気分…。世界をより新鮮に感じ、日々をより深く生きるための「羅針盤」を探す、清澄な言葉で紡がれた28のエッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

雪と珊瑚と (角川文庫)(角川文庫)

雪と珊瑚と (角川文庫)

  • 評価4.1レビュー:64件
  • 税込価格:648
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2015/06/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 生まれたばかりの赤ん坊・雪を抱え途方に暮れていたシングルマザー山野珊瑚、21歳。「赤ちゃん、お預かりします」の貼り紙の主で年配の女性くららと出会ったのをきっかけに、果敢に人生を切り拓いてゆく。どんな絶望的な状況からでも、人には潜在的に立ち上がる力がある―様々な助けに支えられ、心にも体にもやさしい総菜カフェをオープンさせた珊瑚の奮闘を通して、生きること食べることの根源的な意味を問いかける。【「BOO...

f植物園の巣穴 (朝日文庫)(朝日文庫)

f植物園の巣穴 (朝日文庫)

  • 評価3.9レビュー:102件
  • 税込価格:540
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 取扱開始日:2012/06/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 月下香の匂ひ漂ふ一夜。歯が痛む植物園の園丁は、誘われるように椋の木の巣穴に落ちた。前世は犬だった歯科医の家内、ナマズ神主、烏帽子を被った鯉、アイルランドの治水神と出会う。動植物と地理を豊かに描き、命の連なりをえがく会心の異界譚。【「BOOK」データベースの商品解説】

    歯が痛む植物園の園丁は、誘われるように椋の木の巣穴に落ちた。前世は犬だった歯科医の家内、ナマズ神主、烏帽子...

私たちの星で

私たちの星で

  • 評価4.4レビュー:21件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/09/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界への絶えざる関心をペンにして、綴られ、交わされた20通の書簡。端正な作品で知られる作家と多文化を生きる類い稀なる文筆家。2人の邂逅から生まれた、人間の原点に迫る対話。『図書』連載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

裏庭 (新潮文庫)(新潮文庫)

裏庭 (新潮文庫)

僕は、そして僕たちはどう生きるか (岩波現代文庫 文芸)(岩波現代文庫)

僕は、そして僕たちはどう生きるか (岩波現代文庫 文芸)

  • 評価4.3レビュー:25件
  • 税込価格:929
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/02/17
  • 発送可能日:1~3日
  • やあ。よかったら、ここにおいでよ。気に入ったら、ここが君の席だよ―『君たちはどう生きるか』の主人公にちなんで「コペル」と呼ばれる十四歳の僕。ある朝、染織家の叔父ノボちゃんがやって来て、学校に行くのをやめた親友ユージンに会いに行くことに…。そこから始まる、かけがえのない一日の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「コペル」と呼ばれる14歳の僕。ある朝、染織家の叔父ノボちゃんがや...

丹生都比売 (梨木香歩作品集)

丹生都比売 (梨木香歩作品集)

  • 評価4.1レビュー:56件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • しずかに澄み渡る梨木香歩の小説世界。短篇9篇を収録する、初めての作品集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    蘇りの水と水銀を司る神霊に守られて、吉野の地に生きる草壁皇子の物語「丹生都比売」をはじめ、「月と潮騒」「旅行鞄のなかから」「ハクガン異聞」など、全9篇を収録した梨木香歩の短篇集。【「TRC MARC」の商品解説】

    胸奥の深い森へと還って行く。見失ってい...

僕は、そして僕たちはどう生きるか

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

僕は、そして僕たちはどう生きるか

  • 評価4.2レビュー:189件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:理論社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • やあ。よかったら、ここにおいでよ。気に入ったら、ここが君の席だよ。コペル君14歳、考える。春の朝、近所の公園で、叔父のノボちゃんにばったり会った。そこから思いもよらぬ一日がはじまり…。少年の日の感情と思考を描く青春小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

    土壌生物を調べに行った近所の公園で、叔父のノボちゃんにばったり会った。そこから思いもよらぬ1日がはじまって…。少年の日の感情と...

『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット)(岩波ブックレット)

『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット)

  • 評価4.1レビュー:22件
  • 税込価格:626
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2010.1
  • 発送可能日:1~3日
  • うち捨てられた「庭」を美しい「花園」へと甦らせたものとは? 作家・梨木香歩が、「庭」とともにたくましく甦る生命のプロセスに寄り添い、名作「秘密の花園」の世界を案内する。【「TRC MARC」の商品解説】

沼地のある森を抜けて (新潮文庫)(新潮文庫)

沼地のある森を抜けて (新潮文庫)

  • 評価3.7レビュー:161件
  • 税込価格:767
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2008/11/27
  • 発送可能日:1~3日
  • はじまりは、「ぬかどこ」だった。先祖伝来のぬか床が、うめくのだ—「ぬかどこ」に由来する奇妙な出来事に導かれ、久美は故郷の島、森の沼地へと進み入る。そこで何が起きたのか。濃厚な緑の気息。厚い苔に覆われ寄生植物が繁茂する生命みなぎる森。久美が感じた命の秘密とは。光のように生まれ来る、すべての命に仕込まれた可能性への夢。連綿と続く命の繋がりを伝える長編小説。【「BOOK」データベースの商品解説】
    ...

りかさん (新潮文庫)(新潮文庫)

りかさん (新潮文庫)

からくりからくさ (新潮文庫)(新潮文庫)

からくりからくさ (新潮文庫)

ピスタチオ (ちくま文庫)(ちくま文庫)

ピスタチオ (ちくま文庫)

  • 評価3.8レビュー:37件
  • 税込価格:670
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2014/11/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 緑溢れる武蔵野にパートナーと老いた犬と暮らす棚(たな)。ライターを生業とする彼女に、ある日アフリカ取材の話が舞い込む。犬の病、カモの渡り、前線の通過、友人の死の知らせ…。不思議な符合が起こりはじめ、何者かに導かれるようにアフリカへ。内戦の記憶の残る彼の地で、失った片割れを探すナカトと棚が出会ったものは。生命と死、水と風が循環する、原初の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    緑...

渡りの足跡 (新潮文庫)(新潮文庫)

渡りの足跡 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:33件
  • 税込価格:529
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2013/02/23
  • 発送可能日:1~3日
  • この鳥たちが話してくれたら、それはきっと人間に負けないくらいの冒険譚になるに違いない―。一万キロを無着陸で飛び続けることもある、壮大なスケールの「渡り」。案内人に導かれ、命がけで旅立つ鳥たちの足跡を訪ねて、知床、諏訪湖、カムチャッカへ。ひとつの生命体の、その意志の向こうにあるものとは何か。創作の根源にあるテーマを浮き彫りにする、奇跡を見つめた旅の記録。【「BOOK」データベースの商品解説】
    ...

この庭に 黒いミンクの話

この庭に 黒いミンクの話

  • 評価3.4レビュー:53件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:理論社
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 雪が降っている。真夜中に、突然そのことを知った。カーテンを開けると、しんしんと、ただしんしんと、雪が降っていた。梨木香歩、もう一つの「ミケルの庭」の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    雪のふる小屋にこもる主人公は、ある日、日本人形のような白い顔の少女に出会う。「この庭に」と、彼女が語りだす。「この庭に、ミンクがいる気がしてしようがないの」 不思議な魅力ある、もうひとつの「ミ...

ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯 (文春文庫)(文春文庫)

ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯 (文春文庫)

  • 評価4.4レビュー:32件
  • 税込価格:702
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2015/01/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次世界大戦下のイギリス。夫に先立たれた一人の老ピアニストが出会ったのは、一羽の傷ついた小雀だった。愛情深く育てられた雀のクラレンスは、敵機の襲来に怯える人々の希望の灯となっていく―。特異な才能を開花させたクラレンスとキップス夫人が共に暮らした12年間の実録。世界的大ベストセラーの名作【「BOOK」データベースの商品解説】

    第二次世界大戦中のロンドン郊外で、足と翼に障碍を持つ小スズ...

春になったら莓を摘みに (新潮文庫)(新潮文庫)

春になったら莓を摘みに (新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:197件
  • 税込価格:529
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2006/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「理解はできないが、受け容れる」それがウェスト夫人の生き方だった。「私」が学生時代を過ごした英国の下宿には、女主人ウェスト夫人と、さまざまな人種や考え方の住人たちが暮らしていた。ウェスト夫人の強靭な博愛精神と、時代に左右されない生き方に触れて、「私」は日常を深く生き抜くということを、さらに自分に問い続ける—物語の生れる場所からの、著者初めてのエッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

わたしたちのたねまき たねをめぐるいのちたちのおはなし

わたしたちのたねまき たねをめぐるいのちたちのおはなし

  • 評価4.2レビュー:11件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:のら書店
  • 発売日:2017/10/05
  • 発送可能日:1~3日
  • くりかえし、くりかえし、わたしたちは広くて大きな庭に、たねをまいてきました−。いのちがつながり、地球というひとつの大きな庭がつくられるようすをえがいた、うつくしい絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

エストニア紀行 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦 (新潮文庫)(新潮文庫)

エストニア紀行 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦 (新潮文庫)

  • 評価3.7レビュー:13件
  • 税込価格:594
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/05/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 北ヨーロッパの小国エストニア。長い被支配の歴史を持つこの国を訪れた著者が出会い、感じたものは。祖国への熱情を静かに抱き続ける人々と、彼らが愛する自然をつぶさに見つめた9日間の旅。【「TRC MARC」の商品解説】

    昔の生活が残る小さな島の老婆たち。古いホテルの幽霊。海辺の葦原。カヌーで渡る運河の涼やかな風。そして密かに願ったコウノトリとの邂逅は叶うのか……。北ヨーロッパの小国...

岸辺のヤービ Tales of Madguide Water

岸辺のヤービ Tales of Madguide Water

  • 評価4.0レビュー:58件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2015/09/09
  • 発送可能日:24時間
  • 「世界ってなんてすばらしいんでしょう!」あの晴れた夏の日、わたしが岸辺で出会ったのは、ふわふわの毛につつまれた、二本足で歩くハリネズミのようなふしぎな生きものでした。物語を愛するすべてのひとに贈る、驚きと喜びに満ちたファンタジー、マッドガイド・ウォーターシリーズ開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

    あの晴れた夏の日、わたしが岸辺で出会ったのは、ふわふわの毛につつまれた、二本足...

海うそ

海うそ

  • 評価4.3レビュー:117件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和の初め、人文地理学の研究者、秋野は南九州の遅島へ赴く。彼の心を捉えて離さないその島。そして地図に残された「海うそ」ということば。50年後、不思議な縁に導かれ、秋野は再び島を訪れる…。魂の遍歴の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

冬虫夏草

冬虫夏草

  • 評価4.3レビュー:168件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2013/10/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 疏水に近い亡友の生家の守りを託されている、駆け出しもの書きの綿貫征四郎。行方知れずになって半年あまりが経つ愛犬ゴローの目撃情報に加え、イワナの夫婦者が営むという宿屋に泊まってみたい誘惑に勝てず、家も原稿もほっぽり出して分け入った秋色いや増す鈴鹿の山襞深くで、綿貫がしみじみと瞠目させられたもの。それは、自然の猛威に抗いはせぬが心の背筋はすっくと伸ばし、冬なら冬を、夏なら夏を生きぬこうとする真摯な姿だ...

鳥と雲と薬草袋

鳥と雲と薬草袋

  • 評価3.9レビュー:56件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2013/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 鳥のように、雲のように、その土地を旅する。ゆかしい地名に心惹かれる―地名に召喚される土地の記憶をものがたる葉篇随筆。作家の胸奥の「ものがたり」がはぐくまれる場所に、滋養を与える旅の記憶。49の土地の来歴を綴り重ねた随筆集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    鳥のように、雲のように、その土地を旅する。ゆかしい地名に心惹かれる−。まなざしからついた地名、消えた地名、峠や岬についた名ま...
検索結果 60 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。