サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 本田 由紀の紙の本一覧

“本田 由紀”の紙の本一覧

1964年生まれ。東京大学大学院教授。教育社会学。著書に「教育の職業的意義」「軋む社会」「多元化する「能力」と日本社会」など。

“本田 由紀”に関連する紙の本を40件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

「日本」ってどんな国? 国際比較データで社会が見えてくる (ちくまプリマー新書)(ちくまプリマー新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「日本」ってどんな国? 国際比較データで社会が見えてくる (ちくまプリマー新書)

  • 評価3.6レビュー:6件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2021/10/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 今まで「あたりまえ」と思い込んでいたことが、実は「変」だったかも!? 家族、ジェンダー、学校、友人、経済・仕事、政治・社会運動といった日本社会のさまざまな面を世界各国のデータと比べ、日本の特徴をあぶり出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    家族、ジェンダー、学校、友人、経済・仕事、政治・社会運動について世界各国データと比較し、日本がどんな国か考えてみよう。今までの「普通」が...

教育は何を評価してきたのか (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

教育は何を評価してきたのか (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.0レビュー:26件
  • 税込価格:924
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/03/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本社会が息苦しい原因は、教育をめぐる磁場にあった。能力・資質・態度という言葉に注目し、戦前から現在までの日本の教育言説を分析することで、格差と不安に満ちた社会構造から脱却する道筋を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ日本はこんなにも息苦しいのか。その原因は教育をめぐる磁場にあった。教育が私たちに求めてきたのは、学歴なのか、「生きる力」なのか、それとも「人間力」なの...

国家がなぜ家族に干渉するのか 法案・政策の背後にあるもの (青弓社ライブラリー)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:青弓社
  • 発売日:2017/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 家族に関わる法律案や施策の現実化に向けての動きが、政府によって加速されている。家庭教育支援法案など個別の法案・制度の内実とその背景を詳細に分析する。2017年1月開催のシンポジウムでの報告を中心に取りまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

    現政権の家族政策――家庭教育支援法案、親子断絶防止法案、自民党の憲法改正草案(24条改正)、官製婚活などを検証して、諸政策が家族のあ...

日本のオルタナティブ 壊れた社会を再生させる18の提言

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 終わらない不況、家計の悪化、人権の軽視、深まる対米依存、民主主義からの逸脱…。なぜ日本はここまで壊れてしまったのか? 権力への忖度とは無縁の学者たちが、日本の課題を抉り出し、未来への提言を率直に語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    終わらない不況、家計の悪化、人権の軽視、見かけだけの外交、民主主義からの逸脱――なぜ日本はここまで壊れてしまったのか。その原因はいったいどこに...

文系でもわかる統計分析 新版 (朝日おとなの学びなおし!)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2018/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 文系出身者には難解な統計分析を、理論にこだわらず、実際の分析に役立つ手法の解説に絞ってコーチする。リアルな「教育調査データ」を使った実践本。統計ソフトSPSS対応。【「TRC MARC」の商品解説】

    統計分析が社会学や心理学、教育学、マーケッティングなど実地に使える入門書。文系向けに難しい数式はすっとばし、実際にソフトを動かしたり、実地調査の結果を読み解いたりしたいニーズに応...

文系大学教育は仕事の役に立つのか 職業的レリバンスの検討

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:ナカニシヤ出版
  • 発売日:2018/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 文系の大学教育は本当に「役に立たない」のか。「文系」すなわち人文社会科学系に含まれるさまざまな学問分野の間の共通性と相違に注目しながら、調査結果に基づいて、さまざまな角度から検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

危機のなかの若者たち 教育とキャリアに関する5年間の追跡調査

  • 税込価格:5,940
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2017/11/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代日本社会の課題とは何か。非正規雇用の増大、日本的雇用の終焉、脱標準化・不安定化する状況のなか、若者たちはどのように生きているのか。教育、仕事、家族など様々な視点から若者たちの5年間を追った調査結果の集大成。【「TRC MARC」の商品解説】

    現代日本に生きる若者たちはどのような問題に直面しているのか.大規模な追跡調査を実施し,学校での経験や就労,家族や地域のありかた,社会...

岩波新書で「戦後」をよむ (岩波新書 新赤版)

  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,034
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/07/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後、日本の何が変わり、何が変わらなかったのか。戦後の「知」は何を問うてきたのか。文学者・歴史学者・社会学者が、時代の経験と「空気」が深く刻み込まれた21冊の岩波新書をよみとき、新たな「戦後」像を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    時代の経験と「空気」が深く刻み込まれた岩波新書を読み解くことで、新たな「戦後」像を描き出す。【本の内容】

社会を結びなおす 教育・仕事・家族の連携へ (岩波ブックレット)

  • 評価4.0レビュー:12件
  • 税込価格:572
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/06/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 従来の日本的社会モデルは、教育・仕事・家族という3つの領域が、きわめて強固で一方向的な矢印で結合し、循環していた。それが破綻するまでのプロセスと要因を分析し、その理解に基づいて新しい社会像を具体的に描きだす。【「TRC MARC」の商品解説】

格闘する思想 (平凡社新書)

  • 評価4.6レビュー:3件
  • 税込価格:858
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2010.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 気鋭の英文学者に迎えられた7人の論客が、現状打破のために放った強靱な言葉たち。分断する構築主義などものともしない、全体的社会思想の現在。『週刊金曜日』掲載対談をまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

教育の職業的意義 若者、学校、社会をつなぐ (ちくま新書)

  • 評価3.9レビュー:37件
  • 税込価格:902
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2009/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 不安定な雇用、劣悪な賃金、なぜ若年労働者ばかりが、過酷な就労環境に甘んじなければならないのか。教育学、社会学、運動論のさまざまな議論を整理しながら、「適応」と「抵抗」の両面を備えた「教育の職業的意義」をさぐる。【「TRC MARC」の商品解説】

教育社会学のフロンティア 1 学問としての展開と課題

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/10/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本教育社会学会創設70周年を記念した論集。1は、日本の教育社会学の歴史を振り返り、その変化と成果、学問としての特徴、課題と展望を指し示す。【「TRC MARC」の商品解説】

現代社会論 社会学で探る私たちの生き方 (有斐閣ストゥディア)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:有斐閣
  • 発売日:2015/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 社会学の理論・概念やさまざまなデータを使って現代社会を読み解きながら、よりよい社会の可能性を探るテキスト。社会と自分を変える社会学の考え方が身につく。【「TRC MARC」の商品解説】

もじれる社会 戦後日本型循環モデルを超えて (ちくま新書)

  • 評価3.2レビュー:9件
  • 税込価格:902
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2014/10/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 問題が山積みの日本社会。行き詰った状況を変えるには、一体どうしたらよいのか? 旧来の循環モデルが破綻したことを明らかにし、新たなモデルを描くほか、教育・仕事・家族の問題の解決策を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

就労支援を問い直す 自治体と地域の取り組み

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:勁草書房
  • 発売日:2014/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 国の労働政策・福祉政策の概略を述べたうえで、横浜市と豊中市における就労支援の実践事例を検証。就労支援に関わる人びとへのインタビューを通して、就労困難者に対する就労支援の必要性や意義を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    就労支援に寄せられる期待と疑念とが錯綜している。本書は、横浜市と豊中市の創意工夫と試行錯誤について詳述するとともに、その背後にある理念や矛盾・限界を浮...

生活保障の戦略 教育・雇用・社会保障をつなぐ

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 若者の非正規化・低技能化・非婚化の一方で進行する超高齢化。誰もが弱者に転じうる時代が到来し、新たな生活保障システムの構築が差し迫った課題になっている。安心の生活保障について、第一線の論者たちが具体的に提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

グローバル化・社会変動と教育 1 市場と労働の教育社会学

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,280
  • 出版社:東京大学出版会
  • 取扱開始日:2012/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 英国の教育社会学者たちが編んだリーディングス(論文集)の抄訳。1は、グローバル化と市場化の波にさらされる現代社会の教育における困難の諸相と、その将来像をさぐる。巻末に編訳者による解説も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

軋む社会 教育・仕事・若者の現在 (河出文庫)

  • 評価3.8レビュー:14件
  • 税込価格:836
  • 出版社:河出書房新社
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔双風舎 2008年刊の増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

労働再審 1 転換期の労働と〈能力〉

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

労働再審 1 転換期の労働と〈能力〉

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:大月書店
  • 発行年月:2010.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 2000年代社会の現実によって再考を迫られつつある「労働」の概念を、ラディカルに問い直す。1では、労働とそこに向けて人々を送り出す教育が抱えるに至った諸問題を、多様な角度から記述し検討を加える。【「TRC MARC」の商品解説】

若者の現在 労働

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:日本図書センター
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 格差社会、ロスジェネ、階級文化、ニート・ひきこもり、怠ける権利…。「普通」の若者たちがいまをどう生きているのかについて、「労働」の視点から読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

大卒就職の社会学 データからみる変化

  • 評価3.0レビュー:4件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発行年月:2010.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 大卒就職の過程と帰結はいかなる変貌を遂げたのか、あるいは何が変わっていないのか。1980年代末から2000年代初頭にかけての大卒就職の変容過程を、実態調査データに基づき客観的に描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

教育を子どもたちのために (岩波ブックレット)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:528
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:1~3日
  • ノーベル賞受賞者・益川敏英が、基礎教育の大切さ、子どもの褒め方・叱り方などを科学者らしい視点で語る、ユーモアと含蓄に富んだ教育論。教育の問題点と打開策を指摘・提言したパネルディスカッションを併録。【「TRC MARC」の商品解説】

仕事と若者 (リーディングス日本の教育と社会)

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日本図書センター
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 教育問題の「いま」と「これから」を考えるための重要論文を精選した知のアンソロジー。「若年就労問題の背景」「仕事に対する若者の意識」など、「仕事と若者」をテーマにした全22の論稿を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

労働、社会保障政策の転換を 反貧困への提言 (岩波ブックレット)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:550
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 不安定な非正規労働者、ワーキングプア、違法な労働環境に苦しむ者…。労働破壊と貧困化という現実を、若者がどのように受け止めているのか分析し、どのように変えていくべきなのか、どうやって変えていくのかを提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

多元化する「能力」と日本社会 ハイパー・メリトクラシー化のなかで (日本の〈現代〉)

  • 評価3.5レビュー:16件
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:NTT出版
  • 発行年月:2005.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 【大佛次郎論壇賞〈奨励賞〉(第6回)】現代社会で求められる「能力」とはなにか。「人間力」「大人力」などの言葉が氾濫する「『能力』の多元化」という社会状況の一端を、ハイパー・メリトクラシー(超業績主義)というキーワードを手がかりに描き出していく。【「TRC MARC」の商品解説】

若者と仕事 「学校経由の就職」を超えて

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:4,180
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発行年月:2005.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の「若者と仕事」のあり方の特殊性とその由来を、「学校経由の就職」と「教育の職業的意義」から描き出す。前者の支配と行き詰まり、後者の不在が、日本の「若者と仕事」をめぐる混迷を深めているという理解を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

「家庭教育」の隘路 子育てに強迫される母親たち

  • 評価3.5レビュー:12件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:勁草書房
  • 発行年月:2008.2
  • 発送可能日:要確認
  • 子供の教育にぎりぎりまでエネルギーを注ぐ母親たち。しかしそこには格差と葛藤が充満している。「家庭教育」の「格差」と「葛藤」についてインタビュー調査と質問紙調査を行い、「家庭教育」の長期的影響について分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)

  • 評価3.4レビュー:43件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:河出書房新社
  • 取扱開始日:2012/05/21
  • 発送可能日:要確認
  • 「定番」だけじゃつまらない。親や先生が薦める「推薦図書」以外にも、人生を揺さぶる本はある−。角田光代、森達也、金原瑞人、工藤直子ら30人が、若い人に薦めたい“自分だけの名作”を熱く語る読書案内。〔「10代のうちに本当に読んでほしい「この一冊」」(河出文庫 2016年刊)に改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

文系でもわかる統計分析 (朝日おとなの学びなおし! 社会学)

  • 評価4.2レビュー:13件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:要確認
  • 文系出身者には難解な統計分析を、理論にこだわらず、実際の分析に役立つ手法の解説に絞ってコーチする。リアルな「教育調査データ」を使った実践本。統計ソフトSPSS対応。【「TRC MARC」の商品解説】

学校の「空気」 「学力」/友だち/教師/将来という4つの扉からせまる、学校の「空気」。 (若者の気分)

  • 評価3.8レビュー:6件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:要確認
  • いま、学校という閉じられがちな空間で何が起きているのか? 生徒たちが日々呼吸している「空気」とは、どのようなものか? 質問紙調査データを詳細に読み解きながら、学校という独特の磁場を可視化し、吟味する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 40 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。