サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 奥野 克巳の紙の本一覧

“奥野 克巳”の紙の本一覧

1962年生まれ。立教大学異文化コミュニケーション学部教授。

“奥野 克巳”に関連する紙の本を26件掲載しています。126 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

マンガ人類学講義 ボルネオの森の民には、なぜ感謝も反省も所有もないのか

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

マンガ人類学講義 ボルネオの森の民には、なぜ感謝も反省も所有もないのか

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:日本実業出版社
  • 発売日:2020/10/15
  • 発送可能日:24時間
  • 生きるためには働かなければならないのか? 学校へ行かなければならないのか? 人類学者はその問いを胸に、マンガ家とともに森の民プナンのもとを訪れ…。人類学の多様な世界を記す民族誌にマンガを導入した人文書。【「TRC MARC」の商品解説】

モノも石も死者も生きている世界の民から人類学者が教わったこと

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2020/09/25
  • 発送可能日:24時間
  • こんまり、ナウシカから、ベルクソン、そして仏教まで。人類学者が現代人の精神に眠るアニミズムを掘り起こし、「人間的なるもの」の最果てを目指す。亜紀書房ウェブマガジン『あき地』連載を加筆。【「TRC MARC」の商品解説】

    息苦しいこの世界からの出口は、ある。

    片づけコンサルタント「こんまり」のメソッドは、
    自分とモノとの純粋な対話ではなく、...

ひび割れた日常 人類学・文学・美学から考える 新刊

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2020/11/18
  • 発送可能日:24時間
  • 生命、自然、生と死、共生と敵対…。「コロナ禍」のいま浮上する課題をめぐり、3人の鬼才がアイディアを持ち寄り思考するリレーエッセイ。ひび割れた日常を生きるためのブックガイド付き。『あき地』連載に書き下ろしを追加。【「TRC MARC」の商品解説】

    未曾有の危機を前にして、私たちは「何を考えればよいのか」を見失ってしまった——。

    「人間の想像力の果て」か...

談 Speak,Talk,and Think no.118(2020) 〈特集〉成熟の年齢

  • 税込価格:880
  • 出版社:たばこ総合研究センター
  • 発売日:2020/08/28
  • 発送可能日:24時間
  • 3回にわたって「人間以後の〈人間〉」もしくは「ポストヒューマニティ」について特集。1回目は、「成熟」をテーマに、内田樹、長谷川眞理子らにインタビューする。書物のフィールドワークも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

     ある日気がついたら、前より少し大人になっていたという経験は、誰にもあるだろう。愛したり愛されたり、傷つけたり傷つけられたり、助けたり助けられたり…。そういう...

人類学とは何か

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

人類学とは何か

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2020/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 他者と向き合い、ともに生きるとは、どういうことか−。現代思想、アートをはじめ、ジャンルを超えた影響と挑発をあたえつづけるティム・インゴルド。世界の知をリードする巨人が、人類学と人類の未来を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    他者と“ともに”学ぶこと——

    他者と向き合い、ともに生きるとは、どういうことか。
    人類学は、未来を切り拓くこと...

人喰い ロックフェラー失踪事件 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

人喰い ロックフェラー失踪事件 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

  • 評価3.7レビュー:20件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2019/03/21
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜマイケルは殺され、食べられなければならなかったのか。1961年、首狩り族の棲む熱帯の地で財閥の御曹司が消息を絶った。全米を揺るがした「ロックフェラー失踪事件」の真相に迫り、人類最大のタブーに挑む。【「TRC MARC」の商品解説】

    全米を揺るがした未解決事件の真相に迫り
    人類最大のタブーに挑む衝撃のノンフィクション!

    1961年、大財...

Lexicon現代人類学

  • 税込価格:2,530
  • 出版社:以文社
  • 発売日:2018/02/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代の諸問題に対して、人文・社会科学はいかなる応答が可能なのか。「再帰人類学」「アニミズム」「捕食」「心理学と人類学」などについて解説する。現代人類学の思想と実践を追った、50項目の「読む」キーワード集。【「TRC MARC」の商品解説】

    テロリズム、金融危機、気候変動にともなう環境破壊……、21世紀の最初の四半世紀において、人類は未だかつてない危機に直面している。「人新世」...

セックスの人類学 (シリーズ来たるべき人類学)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,096
  • 出版社:春風社
  • 発行年月:2009.4
  • 発送可能日:7~21日
  • イルカやサルの性生活、セックス儀礼、SM、性転換、ペニスピン…。フィールドワークを通じて動物と人間の性に肉薄し、その多様性に驚き、あきれ、考え込む。動物に共通する根源的な活動としてのセックスについて考究する。【「TRC MARC」の商品解説】

COVID-19〈と〉考える

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2021/01/23
  • 近日発売:予約可

たぐい vol.3

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2020/12/23
  • 近日発売:予約可
  • 話題の人類学者や批評家たちを結集した、新しい人類学の専門誌第3弾!

    人間は人間だけで生きているのではない。複雑種の絡まりあいとして、人間は、ある。種を横断して人間を描き出そうとする「マルチスピーシーズ人類学」の挑戦的試みを伝えるシリーズ。

    特集は「ティム・インゴルドの世界」。【商品解説】

たぐい vol.2

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2020/01/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 種を横断して人間を描き出そうとする「マルチスピーシーズ人類学」の挑戦を伝える専門誌。vol.2は「共異体の地平」「仏教・異界・精神分析」などを特集する。【「TRC MARC」の商品解説】

    話題の人類学者や批評家たちを結集した、新しい人類学の専門誌第2弾!

    人間は人間だけで生きているのではない。複雑種の絡まりあいとして、人間はある。
    種を横...

移動する人々 多様性から考える (立教大学異文化コミュニケーション学部研究叢書)

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:晃洋書房
  • 取扱開始日:2019/04/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦争や開発のために移動しなければならなかった人、労働のために移動する人、海や陸を移動しながら生きる人…。人の移動の多様性について、具体的な事例から考える。移動や旅という言葉がはらむ意味をより豊かにする比較研究。【「TRC MARC」の商品解説】

たぐい vol.1

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2019/03/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 種を横断して人間を描き出そうとする「マルチスピーシーズ人類学」の挑戦を伝える専門誌。vol.1は「喰うこと、喰われること」「フィールドから」などを特集。【「TRC MARC」の商品解説】

    人間を超えて、多-種の領野へ
    人間は人間だけで生きているのではない。
    複数種の絡まりあいとして、人間は、ある。
    種を横断して人間を描き出そうとする「マルチ...

ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと

  • 評価3.7レビュー:23件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2018/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • ボルネオ島の狩猟採集民「プナン」とのフィールドワークから見えてきたこととは。豊かさ、自由、幸せとは何かを根っこから問い直す、刺激に満ちた人類学エッセイ。ウェブマガジン『あき地』連載に書下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ボルネオ島の狩猟採集民「プナン」とのフィールドワークから見えてきたこと。豊かさ、自由、幸せとは何かを根っこから問い直す、刺激に満ちた人...

ソウル・ハンターズ シベリア・ユカギールのアニミズムの人類学

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2018/03/27
  • 発送可能日:1~3日
  • シベリアの先住狩猟民の小集団ユカギールに関するフィールド調査の成果。彼らの狩猟、アニミズム、人格性に焦点をあて、人間と動物が別個の存在ではなく、どっちつかずの存在様態であることを論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    人類学と哲学、人間と動物が絡まり合う場所で

    ヴィヴェイロス・デ・カストロ、ハイデガー、インゴルド、ラカンらの思想を武器に、シベリアの狩猟民...

鳥と人間をめぐる思考 環境文学と人類学の対話

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:勉誠出版
  • 発売日:2016/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間にとって未知なる視座を持つ滑空者=鳥。文学作品に描かれた自然を対象とする環境文学、民族誌として記録されてきた自然を対象とする人類学の視点から、人間が鳥をどのように捉え、語り、描いてきたのかを探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    文学作品に描かれた自然を対象とする環境文学、民族誌として記録されてきた自然を対象とする人類学。その双方の視点から、人間が鳥をどのように捉え、語...

動物殺しの民族誌

  • 税込価格:6,380
  • 出版社:昭和堂
  • 発売日:2016/11/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 人類は狩猟、屠畜、供犠など様々な場面で動物を殺してきた。そこにはその社会特有の動物観が存在し、外部要因により変貌することもある。動物殺しという実践にまつわる人間社会の多種多様な論理のあり方を記述、考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

森は考える 人間的なるものを超えた人類学

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2016/01/08
  • 発送可能日:1~3日
  • アマゾン河上流域の森に住むルナ族のもとでの調査を、長年にわたり捉えなおし続けてきた成果としての民族誌。哲学、文学、言語学、環境学、生態学、生命論を縦横に接続し、独自の概念を駆使して語られる、来たるべき知。【「TRC MARC」の商品解説】

    南米エクアドルのアマゾン河流域に住むルナ人にとっては、森は考
    え、イヌは夢を見る。彼らがそう考えているというのではなくて、そう

文化人類学 改訂新版 (放送大学教材)

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:放送大学教育振興会
  • 取扱開始日:2014/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 文化人類学の諸概念と用語を解説し、基本的知識を提供する。各章ごとにテーマに沿って、学史から現代の課題までを扱い、世界の諸地域に暮らす民族集団の多様性を理解するとともに、諸問題のかかわりを人類学的視野で考える。【「TRC MARC」の商品解説】

人と動物、駆け引きの民族誌

  • 税込価格:2,530
  • 出版社:はる書房
  • 発行年月:2011.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界各地で、動物たちがどう扱われ、どういう存在として捉えられ、人との間でどんな関係が築かれてきたのか。文化人類学の研究者たちが「駆け引き」に焦点にあて、人と動物の関わりを緻密な民族誌のなかに浮かび上がらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

帝国医療と人類学

  • 税込価格:2,409
  • 出版社:春風社
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 帝国主義時代以降、世界中に広まった近代医療の自明性を問う。既存研究を整理し、植民地での複雑な交渉過程を検討、フィールドワークによる新しい知見をも加え、病気や医療をめぐる人類学を再構想する。【「TRC MARC」の商品解説】

「精霊の仕業」と「人の仕業」 ボルネオ島カリス社会における災い解釈と対処法

  • 税込価格:7,124
  • 出版社:春風社
  • 発行年月:2004.2
  • 発送可能日:7~21日
  • インドネシアの辺境、西カリマンタン州(ボルネオ島)のカリス人の災因論をめぐる民族誌。カリス社会の暮らし、神話、癒し、呪い、狂気を包括的に伝える生々しい人類学調査の記録。貴重な資料写真を満載。【「TRC MARC」の商品解説】

人と動物の人類学 (シリーズ来たるべき人類学)

  • 評価3.4レビュー:3件
  • 税込価格:2,619
  • 出版社:春風社
  • 取扱開始日:2012/09/26
  • 発送可能日:購入できません
  • ヘラジカと話す男、ゴリラに「なる」人間、狩猟者に身を捧げたウサギ…。ヴィヴェイロス・デ・カストロやティム・インゴルド、フィリップ・デスコーラを補助線に、ペットや家畜としてだけでない人と動物の多様な関係性を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

文化人類学のレッスン フィールドからの出発 増補版

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:学陽書房
  • 発行年月:2011.1
  • 発送可能日:購入できません
  • 若手の研究者が、自身のフィールドワークを出発点に、先行研究や論争を踏まえまとめた入門書。多くの大学で教科書として採用され、好評を得た初版に、新たに「霊長類と文化」の章を加えた増補版。 ――この増補版においてもさらに強調したいのは、フィールドワークという現場における経験を通じた理解の重要さである。文化人類学者は、じっくりと時間をかけて、対象の人たちと関わりながら、「人間とは何か?」について探究すると...

医療人類学のレッスン 病いをめぐる文化を探る

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,310
  • 出版社:学陽書房
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 医療のあり方、健康と病気について複眼的な思考ができるようになるテキスト。病気や医療をめぐる現象を手がかりとして、人類の多様なあり方へと目を向ける人間探究の行動科学「医療人類学」を学ぶ。【「TRC MARC」の商品解説】

文化人類学のレッスン フィールドからの出発

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:学陽書房
  • 発行年月:2005.4
  • 発送可能日:購入できません
  • フィールドワークを出発点として組み立てられた、文化人類学を学ぶための入門書。民族と国家から、家族と親族、セクシュアリティとジェンダー、交換と経済などについて、各自のフィールドワーク経験を基に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 26 件中 1 件~ 26 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。