サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Agamben,Giorgioの紙の本一覧

“Agamben,Giorgio”の紙の本一覧

1942年生まれ。哲学者。ズヴィッツェラ・イタリアーナ大学メンドリジオ建築アカデミーで教鞭を執る。著書に「ホモ・サケル」シリーズなど。

“Agamben,Giorgio”に関連する紙の本を29件掲載しています。129 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

実在とは何か マヨラナの失踪 (講談社選書メチエ)(講談社選書メチエ)

実在とは何か マヨラナの失踪 (講談社選書メチエ)

  • 税込価格:1,458
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/07/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 1938年、イタリアの若き理論物理学者が忽然と姿を消した事件を、思想界の重鎮アガンベンが追求。物理学と社会科学のあいだで「確率」という問題に逢着し、「実在」とは何かを示すための方法を突きとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

    1938年3月26日の夜、イタリア人の若者がパレルモからナポリ行きの郵便船ティレニア号に乗船したあと、忽然と姿を消した──。
    その名は、エット...

開かれ 人間と動物 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

開かれ 人間と動物 (平凡社ライブラリー)

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間と動物が交錯する未決定な例外状態の閾を、バタイユのアセファルから、コジェーヴのスノッブ、ユクスキュルのダニ、ハイデガーの倦怠へと縦横無尽に描き出す、生政治の超克と人類学機械の停止へむけた壮大な系譜学。〔2004年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

王国と栄光 オイコノミアと統治の神学的系譜学のために

王国と栄光 オイコノミアと統治の神学的系譜学のために

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,104
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2010.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 権力がオイコノミア(人間や事物に対する統治)を引き受けたのはなぜか。栄光(儀式的・典礼的装置)を必要とするのはなぜか。その系譜を明らかにして、現代のコンセンサス民主主義やメディアの構造的母型を照らし出す。【「TRC MARC」の商品解説】

ホモ・サケル 主権権力と剝き出しの生

ホモ・サケル 主権権力と剝き出しの生

  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:3,780
  • 出版社:以文社
  • 発行年月:2003.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代主権論の嚆矢カール・シュミットの「例外状態」の概念を、アーレントの「全体主義」とフーコーの「生政治」の成果をふまえて批判的に検討、近代的主権の位相をとらえた画期的な政治哲学。現代政治の隠れた母型を明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

中味のない人間

中味のない人間

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2002.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 美学を感性論の問題に限定したり、芸術を趣味判断の論議に還元してきた近代の一つの方向性に対する批判精神、更にはベンヤミンらに依拠しつつ芸術をその「根源」において捉え直そうとする問題意識を基とした、場なき場の哲学。【「TRC MARC」の商品解説】

哲学とはなにか

哲学とはなにか

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,320
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2017/01/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 「哲学とはなにか」という問いに、「音声」「要請」「言い表しうるもの」「序文」「ムーサ(詩歌女神)たち」をテーマにした5つのテクストをつうじて答える。言語活動と世界の関係に迫る一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は「哲学とはなにか」という問いに、「音声」「要請」「言い表しうるもの」「序文」「ムーサ(詩歌女神)たち」をテーマにした五つのテクストをつうじて答えている。人間...

スタシス 政治的パラダイムとしての内戦

スタシス 政治的パラダイムとしての内戦

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2016/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 時代はいま、「内戦と民主主義」という古くて新しい問題に直面しつつある。イタリア現代思想の旗手が、西洋古典のなかから、従来の政治学の枠組みでは捉えきれない「スタシス(内戦)」の概念を大胆に抽出する。【「TRC MARC」の商品解説】

身体の使用 脱構成的可能態の理論のために

身体の使用 脱構成的可能態の理論のために

  • 評価3.5
  • 税込価格:6,264
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2016/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 「存在」のありようを「可能態」と「現勢態」の2項に分離したうえで、前者にたいする後者の優位という方向において両者を節合しようとする装置を脱構築し、「非の能力」から展望される新たな政治の可能性を開示する。【「TRC MARC」の商品解説】

ニンファ その他のイメージ論

ニンファ その他のイメージ論

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2015/02/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 重要論文「ニンファ」をはじめ、イメージ論、絵画論20篇を集成。イメージを問い求めるなかで、折りに触れて書き継がれてきた論考群からアガンベンの唱える美学・政治・倫理を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    先立つ人々の情念が遺した痕跡

    重要論文「ニンファ」をはじめ、
    イメージ論、絵画論20篇を編訳者が独自に集成。
    イメージを問い求め...

到来する共同体 新装版 (叢書・エクリチュールの冒険)

到来する共同体 新装版 (叢書・エクリチュールの冒険)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:月曜社
  • 発売日:2015/02/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 〈なんであれかまわないもの〉と〈取り返しのつかないもの〉から発出する、政治哲学の鍵。ポスト構造主義以後の現代思想を牽引してきたイタリアの知性が、共同体と民主主義をめぐる問いの再定礎に挑む。【「TRC MARC」の商品解説】

いと高き貧しさ 修道院規則と生の形式

いと高き貧しさ 修道院規則と生の形式

  • 評価4.3レビュー:1件
  • 税込価格:5,184
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2014/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 「貧しさ」が世界を変える−。物を所有せずに使用する。現代が思考すらできないでいる、法権利の外にある生を求めた聖フランチェスコら托鉢修道者に、大量消費社会を超える可能性を読む。【「TRC MARC」の商品解説】

    もしも使用が所有と無関係で、法の外にある生活が可能だとしたら、どうだろう。世界的に注目を集めるイタリア人哲学者が清貧を貫いた修道者たちをホモ・サケル(法の外にある聖なる...

瀆神 新装版

瀆神 新装版

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:月曜社
  • 取扱開始日:2014/01/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 資本主義という宗教の土台にある「神聖を汚すことのできないもの」を侵犯せよ。力を我々の手に取り戻すために! 来たるべき世代の政治的課題としての瀆神のありようを明かす小さな重要書。【「TRC MARC」の商品解説】

裸性 (イタリア現代思想)

裸性 (イタリア現代思想)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:平凡社
  • 取扱開始日:2012/05/26
  • 発送可能日:1~3日
  • ヌディタ(裸性)はセクシュアリティに関わるものである以上に、我々が無防備であることに関係している。独創的なカフカ論を始め、原罪によって開かれた潜勢力としての「認識の可能性」がヌディタの核心にあることを喝破する。【「TRC MARC」の商品解説】

事物のしるし 方法について

事物のしるし 方法について

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2011.5
  • 発送可能日:1~3日
  • ホモ・サケル、回教徒、強制収容所…これらはどのように思考されてきたのか。フーコーを契機として、パラダイム、しるし、哲学的考古学をめぐり、その思想の展開方法や認識の可能性を再構築する。アガンベン版「方法論序説」。【「TRC MARC」の商品解説】

民主主義は、いま? 不可能な問いへの8つの思想的介入

民主主義は、いま? 不可能な問いへの8つの思想的介入

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:以文社
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日
  • ジョルジョ・アガンベン、アラン・バディウをはじめ、現代を代表する8人の思想家に投げられた民主主義をめぐる「不可能な問い」。彼らはそれにいかに応答するのか? 空転する思考に揺さぶりをかける8つの根源的考察。【「TRC MARC」の商品解説】

イタリア的カテゴリー 詩学序説

イタリア的カテゴリー 詩学序説

  • 税込価格:4,320
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 西洋文化において、あるいはわれわれの文化において、イタリア文化/文学はいかなる構造的特性を認めうるか。イタリア文学を支える諸カテゴリーを明るみにし、「言語活動の経験」としての作品へ深く潜り込んでゆく。【「TRC MARC」の商品解説】

思考の潜勢力 論文と講演

思考の潜勢力 論文と講演

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,616
  • 出版社:月曜社
  • 発行年月:2009.12
  • 発送可能日:1~3日
  • イタリア現代思想の旗手アガンベンによる、比類なき思考の全幅を収めた、単行本未収録の論文・講演集。未踏の知へと向かう大いなる一歩が開示される。【「TRC MARC」の商品解説】

言葉と死 否定性の場所にかんするゼミナール

言葉と死 否定性の場所にかんするゼミナール

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:3,240
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 死すべき人間にとって言葉とは何か。ハイデガーとヘーゲルをめぐりつつ、死と言語活動とのあいだに存在する本質的な関係を問う。言葉が生起する「どこにもない場所」をめざして、「言語活動」と「存在論」を架橋する論考。【「TRC MARC」の商品解説】

例外状態

例外状態

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:未來社
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 法秩序と生とのあいだの閾に降り立ったところからの、政治への問いかけ──。「世界的内戦」下の現代にあって統治のパラダイムと化した「例外状態」。そのミニチュア・モデルを古代ローマにおけるユースティティウム=「法の停止」に求めつつ、法の空白をめぐるシュミット=ベンヤミンの戦いの意味を批判的に検討する。「ホモ・サケル」シリーズ第3弾!【本の内容】

バートルビー 偶然性について

バートルビー 偶然性について

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:月曜社
  • 発行年月:2005.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 「する」ことも「しない」こともできる潜勢力とは何か。メルヴィルの小説「バートルビー」に忽然と現れた奇妙な主人公を、潜勢力によるあらゆる可能性の「全的回復者」として読み解く。小説の新訳を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

アウシュヴィッツの残りのもの アルシーヴと証人

アウシュヴィッツの残りのもの アルシーヴと証人

  • 評価4.5レビュー:9件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:月曜社
  • 発売日:2001/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • イタリア現代思想の騎手による「アウシュビッツ以後」の倫理学の試み。プリモ・レーヴィを始めとする強制収容所からの奇跡的生還者たちの証言をもとに、「人間である」状況を剝奪される極限を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

人権の彼方に 政治哲学ノート

人権の彼方に 政治哲学ノート

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:以文社
  • 発行年月:2000.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 今日のスペクタクル的な社会のなかで宙吊りにされた人間の生。その生の喘ぎは、世界規模での難民の創出、テロリズム、暴力などの外部として、この世界を縁どる。現代の生の困難とその隠れた母型を明かす新しい政治の思考。【「TRC MARC」の商品解説】

到来する共同体 (叢書・エクリチュールの冒険)

到来する共同体 (叢書・エクリチュールの冒険)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:月曜社
  • 取扱開始日:2012/08/21
  • 発送可能日:購入できません
  • 古代から現代まで、哲学から文学までを縦走横断し、存在と倫理、単独者と救済などの諸関門を経巡って、問いは深められていく…。共同体の(不)可能性への問いを再定礎したアガンベンの政治哲学の鍵となる代表作。【「TRC MARC」の商品解説】

幼児期と歴史 経験の破壊と歴史の起源

幼児期と歴史 経験の破壊と歴史の起源

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:購入できません
  • 神学から文化人類学まで、それぞれのフィールドを自在に往来しつつ、しなやかな「発見術的思考法」を展開。言語と歴史の理論の革命的な転換を目指し、来たるべき思想の課題に鮮明な輪郭を与えてきた思想家の出発を告げる書。【「TRC MARC」の商品解説】

瀆神

瀆神

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:月曜社
  • 発行年月:2005.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 資本主義の聖域を侵犯すること、権力の諸装置を無力化し、権力が剝奪していた空間を人々の共通の使用へと返還する−。「瀆神礼賛」ほか9編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

残りの時 パウロ講義

残りの時 パウロ講義

  • 評価4.4
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2005.9
  • 発送可能日:購入できません
  • パウロを読み直しながら、聖書学、政治哲学、存在論の領域を自在に往来し、それらを貫く未知の思考を編み出そうとしたアガンベンの挑戦。パウロの言葉で現代思想の最前線を照らす。【「TRC MARC」の商品解説】

開かれ 人間と動物

開かれ 人間と動物

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2004.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 人間と動物が交錯する未決定な「例外状態」の閾を、バタイユのアセファルからハイデガーの倦怠へと縦横無尽に描き出す、生政治の超克と人類学機械の停止へむけた壮大な系譜学。「剝き出しの生」のさらなる探究。【「TRC MARC」の商品解説】

スタンツェ 西洋文化における言葉とイメージ

スタンツェ 西洋文化における言葉とイメージ

  • 税込価格:4,860
  • 出版社:ありな書房
  • 発行年月:1998.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 縦軸に言語的・視覚的想像力を、横軸に記号論・精神分析・芸術論・テクスト理論を据え、エロスとメランコリーとフェティシズムの渦巻くポスト現代の万神殿を縦横無尽に脱構築する壮大な知的試み。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 29 件中 1 件~ 29 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。