サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 勉誠出版の紙の本一覧

“勉誠出版”の紙の本一覧

“勉誠出版”に関連する紙の本を2,358件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

漱石文体見本帳

漱石文体見本帳

  • 北川 扶生子 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 夏目漱石と同じ時代を生きた読者たちは、多彩な表現をあやつる「文章家」として彼を愛していた。漱石の小説文体を10に分類し、具体的な文例を味わいながら、その効果と背景をわかりやすく紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

100人の作家で知るラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知るラテンアメリカ文学ガイドブック

  • 寺尾 隆吉 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/01/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学史的に重要と考えられる、19〜21世紀のラテンアメリカ文学の作家とその代表作を網羅したガイドブック。人物像をよく伝える有名な逸話、興味深い裏話なども盛り込む。【「TRC MARC」の商品解説】

    カブリエル・ガルシア=マルケス(『百年の孤独』)、マリオ・バルガス・リョサ(『緑の家』)、ホルヘ・ルイス・ボルヘス(『伝奇集』)、レイナルド・アレナス(『襲撃』)、ロベルト・ボラー...

荒れ野の六十年 東アジア世界の歴史地政学

荒れ野の六十年 東アジア世界の歴史地政学

  • 與那覇 潤 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 取扱開始日:2020/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 東アジアで共有できる歴史を追い求めたのは、日清戦争の開戦から朝鮮戦争の休戦までの「荒野の六十年」が残した近代の爪痕にすぎなかったのではないか。不毛な論争に終止符を打つ、気鋭の歴史学者による最後の論文集。【「TRC MARC」の商品解説】

古文書の様式と国際比較

古文書の様式と国際比較

  • 小島 道裕 (編)
  • 税込価格:8,580
  • 発売日:2020/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代から近世にいたる日本の古文書の様式と機能の変遷を通史的・総合的に論じ、アジア諸国の古文書と比較。日本の古文書の特質を浮き彫りにする。古文書の様式を分かりやすく図解したカラー口絵も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    いまを生きるわれわれに歴史の一場面を伝えてくれる史料、古文書。
    そこに記された内容のみならず、文字の配置や大きさ、料紙の選択、印の位置など、「モノ」...

陸軍中将樋口季一郎の遺訓 ユダヤ難民と北海道を救った将軍

陸軍中将樋口季一郎の遺訓 ユダヤ難民と北海道を救った将軍 新刊

  • 樋口 季一郎 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2020/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 満州に逃げてきた多数のユダヤ難民を救い、スターリンの北海道占領計画を阻止した樋口季一郎中将。その孫が、シベリア出兵から大東亜戦争末期に至る日本の迷走を情報将校として身をもって体験した祖父の記録を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    シベリア出兵から大東亜戦争末期に至る日本の迷走を、情報将校として身をもって体験した樋口将軍によって密かに書き溜められていた苦闘の歴史が...

ビジュアル資料でたどる文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる文豪たちの東京 新刊

  • 日本近代文学館 (編)
  • 税込価格:3,080
  • 取扱開始日:2020/04/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 夏目漱石、森鷗外、川端康成…日本を代表する文豪たちは、東京のどこに住み、どんな生活を送っていたのか。東京を舞台とした作品紹介のほか、当時の貴重な資料と100枚を超える写真も掲載し、文豪たちの生きた東京を探す。【「TRC MARC」の商品解説】

平川祐弘決定版著作集 第2期第2巻 ダンテ『神曲』講義

平川祐弘決定版著作集 第2期第2巻 ダンテ『神曲』講義

  • 平川 祐弘 (著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2020/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 比較文化史家・平川祐弘の著作集。第2期第2巻は、「ダンテ「神曲」講義」を収録。ウェルギリウスを導き手として地獄・煉獄をめぐる「神曲」の流れにそい、印象深い場面を網羅的に説明し、豊かな西洋中世を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    学者の中にも「名人芸」の域に達した人がいる。『神曲』を語らせたら右に出るもののいない平川は、聴衆や読者を引きつけ楽しませる。
    ダンテ...

フーバー大統領が明かす日米戦争の真実 米国民をも騙した謀略

フーバー大統領が明かす日米戦争の真実 米国民をも騙した謀略

  • 加瀬 英明 (編著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:880
  • 発売日:2019/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 日米戦争は、時のアメリカ大統領ルーズベルトが日本に向けて仕掛けたものであり、日本の侵略が原因ではない−。第31代アメリカ大統領ハーバート・フーバーの大著「裏切られた自由」のエッセンスを紹介する。〔「日米戦争を起こしたのは誰か」(2016年刊)の改題,主要部分を改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

    第二次世界大戦はどのような要因によって起こったのか、なぜ、アメリカが日本と戦...

知っておきたい和食の秘密

知っておきたい和食の秘密

  • 渡辺 望 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2020/03/31
  • 発送可能日:24時間
  • 文豪たちの食の風景、卑弥呼の食卓、江戸のごはん事情…。世界を席巻する日本の豊かな食文化と、その底に流れる精神を、絶品オムライスから伝統的な日本料理まで、メニューの裏側をのぞきながら探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本のラーメンが世界で大人気、来日する中国人観光客も日本のラーメン屋の前で行列を作っている。また、日本のパスタは本場イタリアで大流行している。
    一...

アジア遊学 243 中央アジアの歴史と現在

アジア遊学 243 中央アジアの歴史と現在

  • 松原 正毅 (編)
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2020/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • この地の遊牧民はスキタイと匈奴から始まり、突厥とモンゴル、そして満洲人に至るまで、西へ、東へと移動していくなかで、王朝交替を促す内燃機の役わりを果たし続けてきた。
    近代に入ってからはヨーロッパや日本の探検家たちが中央アジアに入り、西方ヨーロッパと中国との関係を想像しながら、この地を「シルクロード」などと呼んだ。
    20世紀後半、特にソ連邦の崩壊と中国の改革開放政策の実施により、新疆ウイグ...

日中戦争の正体 中共・ソ連・ドイツにだまされた

日中戦争の正体 中共・ソ連・ドイツにだまされた

  • 鈴木 荘一 (著)
  • 税込価格:990
  • 取扱開始日:2020/03/04
  • 発送可能日:24時間
  • 蔣介石軍を指揮し、昭和12年8月13日に上海で日本軍に奇襲総攻撃を仕掛けたドイツ軍事顧問団。石原莞爾ら陸軍参謀本部の早期和平論こそが、太平洋戦争を避ける正しい選択だったとする著者が、日中戦争の正体を暴く。【「TRC MARC」の商品解説】

日本建築の歴史的評価とその保存

日本建築の歴史的評価とその保存

  • 山岸 常人 (著)
  • 税込価格:18,700
  • 発売日:2020/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史的建造物をどのように調査するのか、保存のための制度の課題は何か。長年にわたり調査・研究・保存に携わってきた知見より、歴史的建造物を保存し将来に伝えて行くための考え方とその具体的な事例を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    私たちをとりまく社会・環境には、様々な時代に建てられた多種多様な建造物が混在している。
    これらの建造物は、過去から現在まで積み重ねられた記...

日本の文化財 守り、伝えていくための理念と実践

日本の文化財 守り、伝えていくための理念と実践

  • 池田 寿 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2019/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 文化財を観光資源とする危うい時代状況に直面する今、文化財を未来に伝える仕事である修理という営みにおいて、われわれは何をなすべきなのか、何ができるのか。文化国家における文化財保護のあるべき姿を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    2019年4月に施行となる文化財保護法の改変により、日本の文化財は「活用」されるものとして、その存在が強く認識されることとなった。
    しかし、...

図書館の日本史 (ライブラリーぶっくす)

図書館の日本史 (ライブラリーぶっくす)

  • 新藤 透 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2019/01/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 図書館はどのように誕生したのか。歴史上の人物たちは、どのように本を楽しみ、収集し、利用したのか。寄贈・貸出・閲覧はいつから行われていたのか。古代から現代まで、日本の図書館の歴史をやさしく読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    図書館はどのように誕生したのか?
    歴史上の人物たちはどのように本を楽しみ、収集し、利用したのか?
    寄贈・貸出・閲覧はいつから行われてい...

歴博甲本洛中洛外図屛風の研究

歴博甲本洛中洛外図屛風の研究

  • 小谷 量子 (著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2020/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 現存最古の洛中洛外図屛風である「歴博甲本洛中洛外図屛風」には、実は歌や物語など文学が描かれている。芸術志向の近現代絵画とは異なる中世絵画の特徴をふまえ、歴博甲本の主題、注文者、そして作者を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    芸術志向の近現代絵画とは異なる中世絵画の特徴をふまえ、歴博甲本に描かれた主題、注文者、そして作者を明らかにする。
    絵の中に巧に隠された...

発見!ユダヤ人埴輪の謎を解く

発見!ユダヤ人埴輪の謎を解く

  • 田中 英道 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2019/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本で、高い帽子、伸びた髭、豊かなもみあげをつけたユダヤ人埴輪が多数出土している。それは秦氏一族である−。古代史の謎を、形象学・遺伝子学・文献学から実証的に解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    高い帽子、伸びた髭、豊かなもみあげをもつユダヤ人埴輪が多数出土している。
    それは秦氏一族である。
    形象学・遺伝子学・文献学から実証解明する。

    戦後、日...

古典文学の常識を疑う 1

古典文学の常識を疑う 1

  • 松田 浩 (編)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2017/06/30
  • 発送可能日:購入できません
  • 万葉集は「天皇から庶民まで」の歌集? 中世は無常の文学の時代? 古典文学で未解明・論争となっている項目を取り上げ、研究の最前線をわかりやすく解説。通説や諸問題に鋭く切り込んだトピックスも収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    万葉集は「天皇から庶民まで」の歌集か? 源氏物語の本文は平安時代のものか?
    中世は無常の文学の時代か? 春画は男たちだけのものか?
    未...

連歌史 中世日本をつないだ歌と人びと

連歌史 中世日本をつないだ歌と人びと

  • 奥田 勲 (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2017/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 南北朝期から室町期にかけて、身分を越えて人々の紐帯となった「連歌」。それを支えた連歌師たちは、どのようにその地位を築き、文芸としての連歌を展開させたのか。丁寧に資料を読み解き、連歌師のあり方を明らかにする。〔「連歌師」(評論社 1976年刊)の改題,加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    南北朝期から室町期にかけて、日本文化史上、特筆すべきムーブメントが起こった。

デジタルアーカイブ・ベーシックス 3 自然史・理工系研究データの活用

デジタルアーカイブ・ベーシックス 3 自然史・理工系研究データの活用 新刊

  • 井上 透 (監修)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2020/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 自然科学、理工デジタルアーカイブが生み出す知とは? 高等教育機関、研究機関等が開発・運用している各種データベースやWebサイトを紹介し、天文学、生物学、環境学などの自然科学分野における取組みの事例を一望する。【「TRC MARC」の商品解説】

    オープンサイエンスや、研究データといったトピックスを交えながら、高等教育機関、自然史・理工系博物館、研究機関が開発・運用している各種デ...

サハ語文法 統語的派生と言語類型論的特異性

サハ語文法 統語的派生と言語類型論的特異性 新刊

  • 江畑 冬生 (著)
  • 税込価格:10,780
  • 発売日:2020/04/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の真北にある東シベリアで話されているチュルク系言語であるサハ語。長年のフィールド調査による記述研究から、一見すると複雑なサハ語の形態音韻交替や形態統語法を言語研究一般へも資する形で整理する。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本の真北にあたる東シベリアで話されているチュルク系言語であるサハ語。長年のフィールド調査による記述研究から、一見すると複雑なサハ語の形態音韻交替や...

ニコラエフスクの日本人虐殺 一九二〇年、尼港事件の真実

ニコラエフスクの日本人虐殺 一九二〇年、尼港事件の真実 新刊

  • アナトーリー・グートマン (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2020/04/17
  • 発送可能日:1~3日
  • ロシア革命後の、赤色パルチザンの実態とは? 1920年にロシア極東のニコラエフスク市で起きた日本人虐殺事件「尼港事件」の真実を、事件直後のロシア「調査委員会」報告と生き証人達の生々しい証言で明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    ロシア革命後の、赤色パルチザン実態とは?
    事件直後のロシア「調査委員会」報告と生き証人達の生々しい証言で、日本人が忘れさせられた暴力...

アジア遊学 245 アジアの死と鎮魂・追善

アジア遊学 245 アジアの死と鎮魂・追善

  • 原田 正俊 (編)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 臨終や葬儀、鎮魂など儀礼の展開は、各時代、各地域において多様な様相をみせ、それらはアジア全体で共通する要素も多い。
    儒教・仏教・道教は、盛んに死の意味づけ、儀式内容の意義を説き、社会のなかに儀礼を定着させ、祭祀の対象としての絵画・仏像などの造形物、往生伝のような説話も広まっていった。
    人々は「死」をどうとらえ、どのような文化を創り出したのか。
    アジアにおける死と鎮魂についての文化...

アジア遊学 244 前近代東アジアにおける〈術数文化〉

アジア遊学 244 前近代東アジアにおける〈術数文化〉

  • 水口 幹記 (編)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2020/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 天文学・数学・地理学など自然科学分野と、易を中心とした占術が複雑に絡み合った思想・学問である「術数」。
    術数は前近代を通じて東アジアの国々に広く伝播し、それぞれの社会に深く浸透してゆくことで、それぞれの民族文化の形成にも強い影響を与えた。
    本書では、幅広い文化的現象を統合する用語として〈術数文化〉というキータームを設定し、これまでの研究では看過されがちであった理論・思想以外の事象―文学...

平川祐弘決定版著作集 第2期第3巻 西洋人の神道観

平川祐弘決定版著作集 第2期第3巻 西洋人の神道観

  • 平川 祐弘 (著)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2020/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 比較文化史家・平川祐弘の著作集。第2期第3巻は、「西洋人の神道観」を収録。ハーン、クローデルら外国人作家の神道理解の経緯を客観的に述べるとともに、内外の読者に霊の日本を共感的に理解させようと語りかける。【「TRC MARC」の商品解説】

アジア遊学 239 この世のキワ

アジア遊学 239 この世のキワ

  • 山中 由里子 (編)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2019/11/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 「驚異」と「怪異」に共通する「異」なるものへの視線は、自己と他者、自己と宇宙の境界認識によって形作られるものであり、自然の中での人間の立ち位置を映し出す鏡でもある。
    その「驚異」と「怪異」の表象を、ユーラシア大陸の東西の伝承・史料・民族資料・美術品に探り、「自然」と「超自然」の境界領域、「この世」と「あの世」の心理的・物理的距離感、境界に立ち現れる身体・音・モノなどについて、総勢25名の豪華...

古典文学の常識を疑う 2 縦・横・斜めから書きかえる文学史

古典文学の常識を疑う 2 縦・横・斜めから書きかえる文学史

  • 松田 浩 (編)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2019/06/30
  • 発送可能日:1~3日
  • AIで「竹取物語」を読むと何がわかるのか? 江戸時代の人々は怪異を信じていたのか? 古典文学の定説を塗りかえる57のトピックスを見開き4頁構成で提示し、現在における研究の最前線をわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    古典文学研究の入門書『古典文学の常識を疑う』の第2冊。上代・平安朝・中世・近世の四分野構成で、研究の最前線をわかりやすく解説。各部ごとに時代横...

マハーバーラタ入門 インド神話の世界

マハーバーラタ入門 インド神話の世界

  • 沖田 瑞穂 (著)
  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 10万詩節からなる古代インド叙事詩「マハーバーラタ」を4章で構成。それぞれ「主筋」「挿話」に分け、わかりやすく解説する。神話モチーフの読み解き、他地域の神話との類似点や相違点などのコラムや、系図なども収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    神話・教説・哲学が織り込まれた古代インド叙事詩『マハーバーラタ』。
    18巻・十万詩節からなるヒンドゥー教の聖典を1冊にまとめた...

由緒・偽文書と地域社会 北河内を中心に

由緒・偽文書と地域社会 北河内を中心に

  • 馬部 隆弘 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:12,100
  • 発売日:2019/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 史的シンボルが群立し、「椿井文書」なる偽文書が地域の由緒に大きく関わる北河内地域を中心に、偽文書や由緒書の生成・流布の過程を解明。戦国期に寺内町を次々と生み出した地域秩序を明らかにし、地域史の再構築をはかる。【「TRC MARC」の商品解説】

ヒロシマ・パラドクス 戦後日本の反核と人道意識

ヒロシマ・パラドクス 戦後日本の反核と人道意識

  • 根本 雅也 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2018/06/29
  • 発送可能日:7~21日
  • なぜ原爆が人類の過ちで、その経験を継承しなければならないのか。原爆投下が包括的な共同体の出来事として普遍化されていく歴史的・社会的背景を追い、戦後の日本と広島が抱える「核」を巡る矛盾を被爆者の視点から描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    広島への原爆投下が、人類すべての過ちとなり、普遍化されていく歴史的・社会的背景を追う。
    沈黙を強いる静かな祈りや、自明視される...

日本の起源は日高見国にあった 縄文・弥生時代の歴史的復元 (勉誠選書)

日本の起源は日高見国にあった 縄文・弥生時代の歴史的復元 (勉誠選書)

  • 田中 英道 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2018/01/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 「高い太陽を見る国=日高見国」はどこにあったのか。「古事記」「日本書紀」「風土記」等の詳細な検討と、鹿島・香取神社、三内丸山遺跡、富士山などとの関係から、古墳時代以前約1万年の謎を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    「高い太陽を見る国=日高見国」は実在した!
    美術史の大家が、生物学、神話学、考古学を縦横無尽に博捜して解き明かす、古代史の謎。

    *...
検索結果 2,358 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。