サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. amishaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

amishaさんのレビュー一覧

投稿者:amisha

12 件中 1 件~ 12 件を表示

電子書籍わたしの日々

2015/11/30 18:55

水木しげる先生!ありがとう

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

道中お気をつけて!
あの世で是非ともお会いいたしましょう、フハッ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍最前線 4巻

2016/04/05 07:50

移民した先祖を想う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦前に曽祖父の兄弟がアメリカに移民し、仕送りをしてくれたおかげで、現在の私があると祖父母や親類から教えられました。結局、一世は強制収容所で亡くなり、アラスカに墓があると聞かされ、戦後船員だった大叔父が墓参りに訪れましたが、墓標も何もない荒野だったとのこと。アメリカに忠誠を誓い、多くの犠牲を出した442部隊の皆さんに敬意を表します

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍カエル 水辺の隣人

2015/07/11 20:11

身近な生き物が教えてくれること

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

田んぼが広がる日本には当たり前の生き物だと思っていたが、両生類は優良な水環境と陸地に上がったときに豊富な餌を必要とするため、環境指標となる生き物と知った。水辺の隣人は、私たちヒトに何を示唆してくれているのか。ヒキガエルが大好きだった幼少期や、学生時代にあれこれ工夫してフィールドワークをする様子など、筆者の生い立ちが目に浮かぶ。これから両生類研究を目指す若い人たちにも、環境学習や生物多様性を知りたい人にもおすすめの一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ソロモンの指環

2015/10/25 08:11

ききみみずきん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本昔話のききみみずきんを思い出した。昔話には教訓めいた結末が用意されているが、この本はいかに動物を観察するか、その接し方に魅せられる。生き物に関わる人にもそうでない人にも読んでもらいたい不朽の名作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍カラスの常識

2015/08/31 17:56

身近な隣人の生態を知る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

よく見る動物なのに、その生態を知らないままでいた。本書は、野性生物との正しい付き合い方指南書として最適である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

講座の教科書として

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アメリカで使用されている教科書の日本語版。今回は受講する講座の教科書として購入し、3日かけて内容を学んだ。カラー写真や図表もバランスよく配置されている。アメリカの大学生が学ぶ一般教養としての生態学がどんなものかがわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

医者のできないことをする

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前半はり読み飛ばし、結びに近づくほど、著者の捧げてきた半生と、その覚悟がよく理解できた。
我が家の近くの盲人センターで、あん摩や鍼灸を施術しており、今まで門扉を叩くのをためらっていたが、勇気をもらった。
自分の身体を維持するのも、壊すのも生き方次第なんだと痛感する今日この頃で、この本を読んで、少し自分の身体を再構築してみたくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ナメクジの言い分

2015/09/27 16:04

処世術を学ぶ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

秋になると大きなヤマナメクジを見ることが増える。果樹園をされている方からナメクジの読み物を教えて欲しいと言われ、手に取った。
元記者である筆者の奮闘ぶりが面白く、身近でありながら知らないことだらけのナメクジの不思議がどんどん紐解ける。これから私も観察してみようと考えさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍花のズボラ飯 2

2015/09/22 21:26

見習いたいほんわか女性

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

片付けられない部屋を見て、独身時代の妹の部屋を思い出しました。ズボラでも食べ物への追求は諦めない。あっけらかんとした性格がホッとさせてくれますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍異端の植物「水草」を科学する

2015/09/05 13:38

水草に興味津々

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

チョット難しそうだと思いながら手に取りましたが、水草が好きで好きでたまらない著者の文章に惹きこまれました。どんな関わり方ができるかは人それぞれです。本来身近だったはずの水草を楽しめる環境そのものも保てるような暮らしとは何か考えさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙版を購入すれば良かったかな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

電子書籍版をスマホで読んだので、少々読みづらかったが、内容については満足しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

阪神淡路大震災を経て

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最終章に阪神淡路大震災に触れてあり、共感を覚えた。あの時一瞬にして家を始め様々なものを失った。屋根は有るが付き合いや人とのやりとりが無く孤独死した仮設住宅のことも生々しく思い出される。人が人らしく暮らしていけるような社会になるにはどうすれば良いのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示