サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. タヌ様さんのレビュー一覧

タヌ様さんのレビュー一覧

投稿者:タヌ様

232 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

比類なき一冊

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まれな一冊。こういう本が書ける方は心の持ちようを知っている。
思い煩う暮らしの中で、感じることができなくなっている、静かに流れていく季節の時間。
時を刻んで流れゆく自然の中に生きるわが身を知ることができるのが茶道をたしなむことである。見事なほど静かに文章が流れる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本レトリック感覚

2015/11/08 09:42

本を読むときに思い出すことになる貴重な本になるだろう

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

決して難解な本ではない。
すこし諧謔的な脱線も織り込んであり、スムーズに読める本である。
そして著者のオリジナリティの視座が存在する著作なのである。
長きにわたるロングセラーであることも頷けるものであった。買って損はないし、ふと参照したくなる座右感もある。
 レトリックというから口頭表現から生じた文章表現という展開で、まさにアリストテレスの読んだけどさっぱり使いこなせない弁論術と詩学の二作をこんな風に汲みとるんだろうなと、そんなことを思わせてくれたはじめての本だった。
 こういう分野が存在することも理解していなかったけど、落ち着いて文書を読みとくそんな作業を手助けしてくれるありがたい本ではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本羆嵐 改版

2015/09/10 08:35

人は獲物と化した

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うー、すさまじいでかい熊である。人の頭なんか熊の手より小さい。口には軽々ぱくっと人の頭が入るだろう。記念館の写真をみれば唖然とする。
明治から開拓に入った多くの人たちは北海道の原生なる野生に立ち向かったわけであるが、彼らの聖域に結果入り込むことになり、熊にとっては獲物なる人間と化してしまった。抵抗とかなんとか、これは無理だ。
とても途中で投げ出すことができない戦慄であり、ざぁーと読み終えたい読書となるんだが、後でまた、まてよあそこで誰がどう生き残ってどうなったのか、恐る恐る読み返してしまうのである。生きたまま噛み砕かれる人の骨音が聞こえてくるのである。
知床のように遺産として保護されるのではない日本にまだ人の及ばない原生の野生があった時代。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本本居宣長 改版 上

2015/08/31 09:46

小林秀雄の想い

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前、単行本を買って玉砕したものである。これが小林秀雄の著作なんだと思うような導入の記述であり、モーツァルト、オフェリア遺文なんかの鮮烈な読後感を覚えている私には、当時あった疑問符つきの書評でなんとなく自分を慰めて積ん読書になってしまったものだった。
20年くらいったったんだろうか、再チャレンジである。あえて二カ月かけた。必要なら古語辞典、古文研究法までひっぱりだして長々引用される本居宣長の原文を読解する努力をしてみた。
導入の迂遠なる記述感は変わらない、ただ引用する宣長の原文のきらめき感がなんとなくわかった。
でもなぜ小林秀雄が手の内を語るように書きつづるのか。なんでこういう書き方なんだと。
今思うのは、彼が読むこと、理解することてゃ作者の魂にふれることなんだよ、ただひたすらそのやり方を読者に伝えたがっているのではないかなと、そして去っていったのだと。
その思いがつまった一冊だったのだなと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ニコマコス倫理学 上

2015/10/22 09:56

優れた訳で意味をおえる

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アリストテレスの著作の中ではかなり読みやすいものである。
だが、なんどもこのレビューにトライしてくじけている。たやすくまとめて済ますのはやってはいけない作業と思える基本書であり、これが読み通せなければアリストテレスの他著作は駄目だと思う。よって格闘しつづけるに値するとおもうのだ
細かく二回読んだ。訳はとても日本語になっており分かりやすい。訳者の注は原語と対応する日本語彙の捉え方としても必ず頭に入れておくべき。
 それにしても古代ギリシャ語から日本語に訳する作業とはどれほど大変であったのだろうか。たとえば善や徳を対応させたりするのにも、どれほどの考量をしているのか、注釈を含め読み返すとその営為が見えてくるのである。
 これほどのギリシャ哲学の翻訳を確立した先人頭が下がる思いである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本沈黙 改版

2015/09/30 22:19

世界に通用する一冊

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本人の手によりここまでのキリスト者の本が存在することはキリスト教と無縁の私には脅威的である。
遠藤氏のきりっとしまった文体が、ストーリーと重畳してすさまじい緊張感を与える。息詰まる展開と救いの無い慙愧。ここまでの話を読むことになるとは。
日本語以外の翻訳もある国際級の一冊であり、読むべきでしょう、これは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本わが萬葉集

2015/09/10 09:22

万葉人の想いが伝わる濃密な一冊

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本浪漫派の保田氏は戦後追放にあい、著作も大手出版社からは消えてしまっちていた。文春学芸ライブラリーに収録されてやっと手軽に読めるものとなった。江藤淳氏の戦後の言語空間の世界である。
著者はまさにこの万葉の里の出身者であり、このまほろばの地に感情を織り込むように風土に根付いた和歌を誠に濃密に語り続けるのである。
これを皇国史観とか言う人もいたのだろうけど、万葉の時代の歌人には疑いの無い和歌を詠じる発心であり、寄り添い語る著者は時代を超えて私たちにその心を伝えてくれているのである。
虚心に万葉を味わうことを、あふるる情念を持って後世に残された著者の思いが伝わって来る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初心者に丁寧に

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ここがわかってくれないと情報理論の基礎がゆらゆらしてしまいます。そこを誠に丁寧に噛み砕いている。著者は初心者や大学一年生に噛んで含める教え方にかなり努力されたのであろう。
この分野のかかる業務についていたりすると、若い人や門外の人に二進法からの基本的説明を聞かれると、やはり少し詰まるのである。
実務的に慣れ過ぎたIT分野の人は、回路の中で実現されている言語よりも電気のオンオフが信号になり「シャノンの定理」にいたる基礎論を思い描くことは少ないけど、知っておいてほしいし、ここから始めてほしい、そういう入門書になっている

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

梅原先生はカリスマである

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

神々の流竄という本があった。、出雲王朝などないの大胆な仮説展開を、その後の考古学上の発見を踏まえ、撤回されたもの、という認識で読んだ。カバー画に健啖なご本人がしっかり写っておられ、いやはやお元気なという印象である。
 著者の神話と遺跡の距離の大きさを雄飛するかのようなまことに大胆な構想を持ってつなぎ、独自視点で語りまくるのが著者の真骨頂である。必ずしも裏付けが確保されていないということがあっても、自分はこう思うのだと、剛速球をぶん投げてくる方はまことに珍しく、壮快ですらある。そうカリスマありなのだ。学者なんかを超えたのだ。
 今回のように修正本を生前に出されることは悪いことではあるまい。りっぱだ。賛否も当然ある仮説。でも何が悪いと。影でこそこそ言って表では黙るよりも、人々に面白さをしっかり伝えてくれている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

イメージとして捉える数学

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

優れた教師に出会った方、あるいはこういうものがあっさり身についている方には当たり前なのかもしれない。
 私には数学部分だけで物理関連部分はパスなんだけど、今でもこの本の特定のページのイメージがしっかり頭に残っている。
普通の数学の本であればまさに最初のとこ、入口をなるほどと、なぜかイメージとして頭に残すように書いておられるのだ。
 後日になって見返してみれば、そらそうだなんだ、ここし分からないとどうしようもないとこをなのである。
 でも不幸にして、さらっと字ずらだけで頭に浮かぶものが無いまま進んでしまったりすると、イメージとしての捉え方がうまくいかなかったことになり、数学の構造として掴めないまま、ただ演算の慣れや証明の暗気になってしまう。分かったという実感がないまま、数学として扱えることができなくなり、演算処理するだけになってしまう。
 そのイメージ化をいまいちどやってくれる、そういう本である。優れた教師に恵まれなかった後同系の方、これから大学への方にお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本嵯峨野明月記

2015/10/21 08:46

美を語る小説

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

三つの声が語リはじめる「美」とはどのような形をもつか。印象的な書き出しでまず引き込まれる。そして後戻りできない辻邦生氏の世界に浸ることができるのである。
 見事というほかはない、これほどの構想と筆力を持つ作家が日本にいて、日本語で書いてくれたことをうれしいとすら思う。
 外国を場所に設定した長編が多いけど、これは安土往還記や天草の雅歌と並んで舞台は日本である。傑出した出来事や人物を描きだすのは溜息が出るほどの技量である。どうやってこのような題材と場所を編み出すのだろうか。すごい感性である。
 辻邦生氏の文章に触れることは心を静かに満たしてくれる、ありがたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本オデュッセイア 上

2015/10/21 07:13

いやぁ、面白い

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんなに面白いとは思っていなかった。主人公の振る舞いはやたらにバンバンと誰かを退治する日本のもも太郎、金太郎と違いなかなかにあざとく知恵ものである。
 置かれている立場もこれまたやっかいである。こういう知恵をめぐらす冒険譚はおとぎ話とはちがいまことに俗世のあり様で、欲と色にまみれたものである。
 英雄オデュッセウスなかなかやるんだこれが。
ギリシャ古典であることはすっかり忘れて愉しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本危機の二十年 理想と現実

2015/10/10 04:34

必読の国際関係論

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英語の副題は国際関係論入門であり、まさにそのとおりである。第一次大戦後に書かれたものであるにもかかわらず、現代国際関係論入門であっても十分通用する。
 80年前に書かれたテキストながらいまだに人と国のやりとりになんとかわりのないことか。
 ジョセフ・ナイのテキストでもツキディデスが必読とされるように、私たち人類は2000年の間、技術革新で変わった部分もあるけれど、人間たるものとしてのやりとりになんにも変りはない。進歩だの変化だのとは別の人間性があるんだと。
高校の世界史授業すこしやってないと理解が浅くなるのが前提知識。ただ中途半端な入門書とは比べ物にならない名著。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大学生の常識として

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大学生になってレポートを提出したり、それなりの論文を書くときに、構成として序論本論などに区分けしての書き方のしきたりや注や引用の仕方、参考文献の書き方なんかを初めに教わっておくことが必要だと思う。
残念ながら評者の学生時代にそんなものはなく、ただパブリッシュされている論文をまねただけだった。今は良い時代になった。
ちなみに米国の大学では当たり前のようにあるし売っていた。
本書は個別分野の特化型でなく大学生なったら、これが常識を教わるには良い本である

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本思想の中の数学的構造

2016/02/24 07:56

強靭なる哲学思考力に打ちのめされる

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

山下正男氏は世の中にあるものの論理構造を数学で捉える方である。哲学者の思考とはかようなものまで及ぶのだと、その数学的なる論理構造を教えてくれる。
 西洋から東洋までなら共感魔術から易、古代から現代までならエジプトからブルバギまで。生成文法から複式簿記までの構造把握である。際限のない貪欲な博学多才はため息が出る。
 私が手に取ったきっかけはレヴィ=ストロースの群論構造を知りたいだってけど、はるかかなたまでの気分、読み終わったと言えるか自信が無い。到底、凡人には押さえきれない範囲だろう。そして思考することの強靭さである。久しぶりに恐れ入った。機会をとらえ何度か読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

232 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。