読書は恋愛にも効果的!?本を読む男性はレディーファーストでロマンチック。~読書男子は、彼氏や結婚相手に向く傾向が~

読書は人の考え方や行動にも少なからぬ影響を与えるもの。そこで今回は、月に1冊以上の本を読む男性200人と、
本を読む頻度が月に1冊以下の本を読まない男性200人を対象に、それぞれの恋愛傾向について調査してみました。
読書が恋愛傾向に与える影響、あなたも参考にしてみませんか?

Q1どんなジャンルの本を読んでいる?

20代~30代の読書男子に、よく読むジャンルを3つまで解答

Q1のアンケート回答図

毎月一冊以上の本を読む20代~30代の男性に質問したところ、最も読まれているジャンルは「小説・文学」で、全体の6割以上の回答率となりました。次いで「経済・ビジネス」(29.5%)、「趣味」(18.0%)となっており、自分の仕事に役立つものや、趣味の世界に関連する本を読む傾向があるようです。
仕事のためのビジネス書よりも、趣味の小説を読む人のほうが多いという意外な結果になりました。

Q2あなたの好きな作家は?

読書男子に人気の作家10名

Q2のアンケート回答図

「好きな本」について人気が高かったのは、ベストセラー作家、東野圭吾氏の推理ミステリー作品でした。テレビドラマ化や映画化された作品も多いため、その影響もありそうです。次いで人気高かったのは、ノーベル文学賞候補として世界にも名を馳せる村上春樹氏の作品。文学好きに根強い人気があるようです。また、本屋大賞の受賞などで注目を集めた百田尚樹氏、「半沢直樹」のドラマで社会現象を起こした池井戸潤氏の作品も読者に支持されています。全体的には、ドラマ化や映画化など、世の中で話題となったことをきっかけに、その作者を好きになる傾向があるようです。
また、歴史的な文学として唯一名前があがったのは、夏目漱石の作品。外国人作家の作品ではJKローリング氏のハリーポッター作品、ビジネス書ジャンルでは養老孟司氏の作品も人気を集めました。

Q3恋愛や結婚について

本を読む男性 VS 本を読まない男性!恋愛傾向を徹底比較

Q3のアンケート回答図

ここで、本を読む男性と読まない男性の恋愛傾向について比較していきましょう。
「本を読む男性」は、読まない男性と比べて、「ロマンチックなほうだ」(+14%)「デートの支払いでは、おごるほうだ」(+5.5%)「レディファーストを心がけている」(+11%)と回答した人の割合が多い結果となりました。女性にとって、デートをするなら「本を読む男性」に軍配が上がりそう!?
さらに、「一人の人を長く愛せる」「好きな人とは会って話したい」などの回答率も、「本を読む男性」のほうが高いということがわかり、結婚生活にも向いていると言えそうです。

一方、「どんなに好きな人がいても1人になる時間が必要だ」と回答した人は、「本を読む男性」のほうが5.5%多く、本を読まない男性よりも一人の時間を大切にしたい傾向があるようです。また、「本を読む男性」は「本を読まない男性」よりも、「自分は幸せだと思う」傾向にあり、人生に対してよりポジティブな考え方をしているとも言えそうです。 注目したいのはやはり、本を読まない男性に比べて「ロマンチックなほうだ」と回答した人が14%も多くいたところ。読書男子はやっぱりロマンチックだった!?

Q4読書男子に聞いてみた!
本の影響で、ロマンチックなサプライズをしたことがある?

Q4のアンケート回答図

「本を読む男性」に「本のエピソードを参考にして、ロマンチックな告白やサプライズ」をしたことがあるか聞いた結果、なんと全体の10%がトライしていたことがわかりました。
多くは、「何に影響を受けたか忘れてしまった」と回答していますが、推理小説のごとく、「生まれてきてくれて、ありがとう」というメッセージを、メールで1文字ずつ、誕生日に向けて1年前から送った」(36歳/大分県)という人もいれば、「人形の中に指輪を隠した」(23歳/福岡県)というロマンチックな仕掛けをした人も。
また、谷崎潤一郎の本に影響を受け、「シクラメンをあげた」(24歳/茨城県)という古風な人や、村上春樹の『ノルウェーの森』のセリフを引用し、「“世界中の虎が溶けてバターになるぐらい、君がすき”と伝えた」(28歳/東京都)というツワモノまでいました。

まとめ

読書には、日常生活だけでは得られない様々な知識を得ることで視野が広がったり、主人公の追体験をすることで感受性が豊かになるなどのメリットがあり、その人の考え方や行動にも少なからぬ影響を及ぼすものです。
こうした経験のもと、読書男子は、本を読まない男性よりも、ロマンチックであったり、相手を慮ったりするような恋愛傾向にあるようです。様々な本に触れる読書経験は、自分の生き方に影響を与えてくれ、恋愛をはじめ、仕事や人生そのものにも役立ってくれるかもしれません

調査概要

調査タイトル:
読書と恋愛に関するアンケート
調査期間:
2014年12月8日~12月10日
調査方法:
インターネットリサーチ
調査対象:
全国20歳~39歳の男性400名