サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

タレント 壇蜜ブックキュレータータレント 壇蜜

ヒトでいること、疲れます。しばしの憩いは如何でしょうか。

人間に向いてない者から言わせてもらえば、人間は疲れる。だから人があんまり出てこない作品を読んで耽美な世界と戯れる。でも彼らの心は私たちと似ていて、どこか間接的に自分を見ているような感覚におちいる。愛すべき「来世頑張ろうかな」と思わせてくれる作品をご紹介。

206
お気に入り
192504
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。
  • 不良少年だった雀が、大江戸という異次元に迷いこみ、そこに住む妖怪に助けられながら、瓦版記者として生活していく物語。妖怪たちは奇妙だけど、空っぽだった雀の心に愛情を注ぎます。何故かご飯の描写は人間界のものとほぼ一緒。イメージしやすくてお腹が空くエピソードも満載。

  • 事故のショックにより、白猫になってしまった少年、ピーター。元人間の猫ピーターと、猫としての心得や技術を教える黒猫ジェニィとの仄かでみずみずしいラブストーリー。登場「猫」物は皆くせ者で、誘惑するもの、威圧するものと様々・・・やはり人間社会を彷彿とさせる。ジェニイ、堅実で冷静、でも心優しき美猫。

  • 変幻自在な体、7日間で決める「死」か「見送り」かの査定方法、音楽好きでちょっと世間とズレた感覚・・・人の形をしていても、彼は対象者を見定める死神の「千葉さん」。千葉さんと対象者が織り成す6つのエピソード集。死は避けられない。でも死と人との距離は繊細で、絶えず変わり続けていることを改めて知る。

  • 午睡と書いて「うたたね」と読む。神たちが微睡みの中で人間と戯れるような、つかの間の小話といった6編。神と人間の間に生まれた者は、神の見習いとして過ごす。見習いのクウはやんちゃな男子学生のように現状と将来の狭間で葛藤する。神の心と人間の心を半分ずつ持っているクウの存在を疑似体験できる。

  • 看板や表示に描かれている「危険請負人」、ピクトさん。ピクトグラムに魂を吹き込んだ作者による、分析と妄想の書。挟まれて、落っこちて、潰されて・・・ピクトさんが大変な目に遭いながらも伝えてくれる「危険」や「注意」の実態を見直せる。読後の生活は、ピクトさんとの対話にいそしむ豊かなものであることを約束する。

タレント 壇蜜

ブックキュレーター

タレント 壇蜜

1980年生まれ。様々な職業を経たのち、タレントデビュー。バラエティ、ドラマ、映画、ラジオ、CM、雑誌など様々なメディアで活躍中。また『はじしらず』『壇蜜日記 』『どうしよう』など著書も多数。読書家としても有名で、好きな小説は『マリア様がみてる』、好きな漫画は『きょうの猫村さん』。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募など、各種お問い合わせはこちらから。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター