サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

現代詩は難解すぎて・・・という人に向けた現代詩入門にぴったりな本

現代詩は、今日もっとも読まれないジャンルの一つです。なぜかというと、現代詩の多くが難解すぎて理解不可能で読もうにも読めない。そう一般的に思われているからでしょう。でも実は、現代詩は自由で楽しいものなのです。そこで初心者にも比較的わかりやすく、「これぞ現代詩!」という一編が収録された本を紹介します。

10
お気に入り
1713
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 現代日本における詩人の代名詞ともいえる存在が、谷川俊太郎です。国語教科書やコマーシャルにも掲載(放送)されているので、誰もが一度は彼の詩を目にしたことがあるでしょう。その透明感のあるシンプルな言葉は、まるで催眠術にかかったかのように読み手の警戒を解き、直に心の隙間から沁みこんでくるかのようです。

  • 日常に結びついた具体的でなじみのある言葉と、抽象的でちょっとなじみのない哲学的な言葉が、田村隆一の詩のなかでは奇跡的に共存し、互いを生かし合っています。言葉が呼び起こす絵画のようなイメージが好みな方にも、ぎちぎちの論理志向の方にも、どんなタイプの方にも門戸を開いている稀代の詩人・田村隆一。彼の自撰詩を集めた一冊です。

  • 熱量の多い「燃える」詩を書く詩人・吉増剛造。自分で自分を極限の環境に追い込み、追い詰められた失語状態からかろうじて出てくる言葉で詩を書く。そんな、なんとも大変は方法で詩作しています(詳しくは『我が詩的自伝 素手で焰をつかみとれ!』をご参照ください)。そんな状況で選び出された言葉が、人の心に突き刺さらないはずはありません。

  • 大阪出身の元パンクロッカーという出自で、生ける天才詩人と目されている町田康。意味1割、リズム9割。彼の詩の特徴は、詩を限りなく音楽に近づけていることです。詩が難解に思われる理由は、意味を追い求めるから。試に理解や解釈をあきらめてみましょう。言葉のリズムに身を委ねる快楽がそこにはあります。そんな体験にぴったりな一冊です。

  • 詩人に送られる萩原朔太郎賞、女流作家(小説家、歌人含む)に送られる紫式部文学賞を本書で同時受賞。これは小説なのか、詩なのか。そう問いたくなるほどにジャンルわけが難しいのですが、やっぱりどうしても詩になじめない、そんな方にはうってつけの本です。小説として読んでみてください。気がつけば、あなたは詩を楽しんでいます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。