サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

気分はもう女流作家!?生き生きとした女性が主人公になった太宰治の小説

太宰治といえば『人間失格』や『走れメロス』など、男性の心情を描いた小説が有名ですが、女性が主人公の小説にはまた違った魅力があります。それらの小説の主な舞台は戦後で、その時代における人間のあり方や新しい可能性を提示したものばかりです。太宰ならではの暗い世界観のなかで、生命力あふれる女性が生き生きと描かれた小説を紹介します。

2
お気に入り
1318
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 没落していく上流階級の人々を描いた小説で、ここから「斜陽族」という当時の流行語も生まれました。舞台となるのは戦後で、主人公・かず子の家は没落寸前の華族です。華族らしくのんびりとした母と麻薬中毒の弟との間で、かず子は落ちぶれていく自分のことを想います。現在の日本人には、共感するところの多い物語かもしれません。

  • 中期の太宰治の小説を集めた短編集です。注目なのは表題作『女生徒』。14歳の女学生が、朝起きてから夜眠るまでの1日を描いた短編小説です。独白体で綴られていて、多感で純粋な少女の心情がよくわかる構成になっています。いつの時代にも通ずる少女の自意識や思春期特有の厭世観などは、男性が書いたとは思えないほど繊細に描かれています。

  • 表題作は吹き出物に悩む主婦が主人公で、病院の待合室であれこれ考え込んでしまう、というストーリーです。彼女の心のうちはこの皮膚病がどうにかなってしまうのではないか、という小さな不安に支配されていきます。女性の生々しい内面が描かれた「皮膚と心」のほか、ユーモラスな短編ばかりが収録された一冊です。

  • 表題作は画家夫婦の心情を妻の独白という形式で書かれた短編です。画家である夫は、初めは富や名声などにまったく興味のない貧乏画家だったのですが、絵が評価されて生活が豊かになるにつれ、尊大な態度になっていきます。妻はそんな夫に不満を抱くようになり・・・。他にも女性の告白体で書かれた短編などが収録された中期の短編集です。

  • 太宰治の代表作を集めた全集の第4巻。女性が主人公の短編として注目なのが「千代女」。主人公は19歳の女性で、12歳のときに書いた小説が雑誌に掲載され、大きく人生が変わっていくというお話です。このことで周囲の人々は主人公に大きく期待しますが、期待されている自分と実際の自分のギャップに苦しむ彼女の心情が繊細に描かれています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。