サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

不倫する女の物語から、夫婦とは何かを考えさせられる本

「夫婦とは何か」と聞かれたら、どう答えますか?結婚生活という長い道のりでは、恋愛感情を失ったり、これからの夫婦の関係にふと不安を感じてしまうことなどもあるかもしれません。そんな揺れ動く女性の心が映し出された不倫の物語を集めました。夫婦という形にどんな意味があるのか?不倫という過ちをとおして読み解きます。

16
お気に入り
983
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 結婚7年、子どものいない結子と士郎は、家が漏水被害に遭い一時的に別居したはずみで不倫をしてしまいます。大きな不満はなくてもふと立ち止まったときに見えてしまった、途方もなく長い結婚生活を横道にそれてみたくなる、そんな微妙な心の揺らぎが表現された一冊。恋人でもない、親にもなっていない「夫婦」のあり方を問いかけます。

  • 主人公・夏美は夫の他に恋人がいて、夫にも愛人がいる不思議な夫婦関係を続けています。そんな特殊な設定が目を引きますが、短絡的な不倫ドラマなどではなく夫婦、恋愛という理屈だけで定義できない関係を、自立した女性の人生をとおし軽妙に描いた物語です。形にとらわれない幸せの形に爽やかさすら感じる、大人の恋愛小説です。

  • 2組の夫婦は仕事をきっかけに偶然出会い、W不倫へとはしってしまいます。妻や夫と違うタイプに惹かれてゆく、不倫ならではの感情の動きがリアルで引き込まれますが、そのなかに「妻は働くべきか」「夫はもっと家事・育児に関心をもつべきか」など普遍的なテーマが散りばめられています。不倫をとおして夫婦の崩壊と再生を描いた物語。

  • 35歳の脚本家・奈津は主夫である夫との生活に息苦しさを感じて家出をし、何人もの男と関係をもっていきます。満たされない性生活や夫の悪気ない干渉がバネとなり、一気に外の世界に飛び立ってゆく女性を、大胆な性描写を用いて恐れ気もなく描いています。夫婦という形に収まらず、女の可能性を追い求めた不倫の物語です。

  • 銀行で働く主人公・梨花は大学生の広太と出会い不倫、横領へと道を踏み外してゆきます。普通の主婦が転落するさまを、第三者の視点を交えることで冷静にまざまざと見せつける筆致は見事。大事件の様相を見せる物語ですが、そこに金銭面でも精神面でも夫に認められない妻の、満たされない心が潜んでいるのにも注目したい一冊。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。