サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

生きづらさを感じている人にも。中村文則の陰鬱な閉塞感を存分に味わえる小説

中村文則の小説に共通するのは、陰鬱な閉塞感です。彼の小説にある自身のあとがきは、毎回「共に生きましょう」という言葉で結ばれています。「生きづらさ」を感じている人は、自分と似たような人間を登場人物に見いだせるかもしれません。中村文則を読んでみようと思っている方に、著者の小説のなかでも、特に陰鬱な閉塞感が色濃く感じられる本を選びました。

67
お気に入り
5100
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 事故死した恋人の指を瓶に入れ、黒いビニールで「遮光」して持ち歩く主人公。周囲には、恋人の不在は留学しているからだと嘘をつきつづけます。指への執着、嘘と現実の同一化が次第に狂気となり、主人公を絶望的な結末へ導きます。「死」をテーマに、暗く、希望のない若者の姿を描いた物語が、感情の深部を動かす物語です。

  • 親から捨てられ、養父母からは虐待を受けて育った主人公。彼は恐怖の体験を恐怖によって打ち消すために、喧嘩、飛び降りなど、自ら積極的に危険な行為を冒します。悲惨な虐待の記憶、その記憶から抜け出そうとする手段や心象風景は陰鬱です。しかし、何とか生きようとするその姿はまた、刹那的な美しさをも感じさせます。

  • ふとしたことで親友を池に突き落として殺した少年。彼はその贖罪のため、自死することを夢想して生き続けます。しかし、その瞬間が来ないまま時は流れ、大学を中退した彼は年上の女性と暮らすようになります。そこで彼は別の事件に巻きこまれるのですが・・・。手記のかたちで、殺人者の救いなき魂の彷彿を描写した一冊です。

  • 親に捨てられ施設で育ち、今は刑務官をしている主人公は、まもなく死刑が確定する未決囚を担当しています。控訴期限が近づくのに、何も語らない未決囚と、彼に真実を語らせようとする主人公。他者を救おうとしても、相手がそれを望まない、それが生む憂鬱感。殺人や死刑制度の暗部をえぐる一冊でもあります。

  • 闇の世界を支配する木崎と、掏摸(すり)を生業とする主人公。木崎は主人公に仕事を強制します。失敗すれば自分に死が、逃げれば大切な人に死がおとずれると脅され、仕方なく仕事をはじめる主人公。しかし、やがて彼は木崎との対決を決めます。木崎の巨悪の力に支配され、もがく主人公の姿に閉塞感に満ちた現代が投影されています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。