サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

名脇役「足をひきづっている田中」が活躍する伊坂幸太郎作品

伊坂幸太郎の小説には、同じ名前・特徴を持つ人物が横断的に登場します。なかでも最も多く登場する「足をひきづっている田中」に注目し、彼が名脇役として物語をスムーズに進めたり、起承転結の転を担う小説を紹介します。すべて同一人物かは定かではありませんが、彼に注目してさまざまな小説を読むと、「この世界と、この世界がつながってるかも?」と思いをめぐらすことができるでしょう。

24
お気に入り
4367
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 江戸時代から鎖国している萩島で、「未来の見える、人の言葉を話す案山子」が殺されてしまう事件が起きます。なぜ、未来がわかる案山子は、自分の死を阻止できなかったのか?その疑問を解き明かすヒントとなるリョコウバトの話をする30代の代書屋が「田中」です。まさに、物語の鍵を握る話を彼がするのです。

  • 特殊な能力を持つ4人のギャングたちの活動を陰で支える存在、それが20代でひきこもりの「田中」です。彼は、ストーリーが進行するうえで必要な合鍵、ナンバープレート、盗聴器まで、大抵のものを作ってしまいます。少々都合がよすぎるところもありますが、そのおかげで、物語がスピード感のある展開になっています。

  • 首相暗殺の濡れ衣を着せられた男の逃亡劇。主人公の視点で事件の実際を描く前に、テレビ視聴者の視点で事件を描いているのが特徴的です。それにより、「事件の実際が描かれた章」を読者が読み進めたときに、徐々に警察の隠ぺいが明らかになるという仕掛けが成功しています。そのテレビ視聴者こそ、左足を骨折して入院中の「田中」です。彼の一人語りが、読者の認識を作っています。

  • マスメディアの情報を信じ込み、雰囲気に流されやすい日本人。そこに強い決意と覚悟をもった独裁者が現れたら?を描く小説。ある日、サッカー日本代表がアメリカ人に足を刺されて殺されます。犯人の「日本人は、何をやっても怒らねえ」という発言が波紋を呼び、世の中が変わりはじめます。その殺された選手が「田中」なのです。

  • 「魔王」の続編にあたり、50年後の世界を描きます。ネット検索をきっかけに、ある秘密に関わった主人公が、それを隠ぺいする「システム」に翻弄されていきます。その「システム」の管理者が「田中」です。本来はラスボス的な位置づけの彼ですが、その「システム」の目的や、行っていることすら把握していません。その設定こそ、物語の大きなメッセージです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。