サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

会社経営者&編集者 藤岡比左志ブックキュレーター会社経営者&編集者 藤岡比左志

中国四千年の歴史を小説で読んでみよう!

中国四千年の歴史はあまりにも膨大でつかみどころがない。世界史で一度は習ったけど、どうもいまひとつ分からないという方は決して少なくはないでしょう。そんな方には小説がおすすめ。練達の小説家の手にかかれば、無味乾燥に思われた中国の歴史が、いきいきとした人間ドラマとして甦ってきます。中国への旅を計画中の方にも推薦します。

43
お気に入り
3112
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 国民作家・司馬遼太郎が描く絢爛たる中国史の世界を堪能できる本。時はBC3世紀。秦の始皇帝の死後、天下は再び大乱の時代を迎えます。そんな時代を生きた二人の英雄こそ、漢王朝の初代皇帝劉邦とその生涯のライバルだった楚の猛将項羽。司馬氏の名調子に引きずられ、読み始めたら止まらない。一気読み必至の傑作です。

  • BC1世紀から1世紀にかけて、いったんは滅びた漢王朝を再興させ、後漢を建国した光武帝・劉秀の若き日々を描いた中国歴史小説の巨匠・宮城谷昌光の力作です。劉秀は中国歴代皇帝の中でも名君中の名君と言われていますが、知名度はあまり高くありません。小説化されることも少ない、いわば知られざる英雄の物語です。

  • 時代は2世紀から3世紀。後漢末の混乱期を舞台とするのが三国志の世界。三国志と言えば、たいていは蜀の劉備が中心ですが、本作は敵役として登場することの多い魏の曹操が主人公。人間・曹操の内面に、中国史に題材を取った小説の多い陳舜臣が迫ります。人間関係や身内との関係に悩む曹操の姿を丁寧に描いて新鮮です。

  • 明の太祖・朱元璋ほど「怪物」や「バケモノ」といった言葉の似合う皇帝もいないでしょう。徒手空拳、乞食坊主から身を起こしてついに大明帝国の初代皇帝にまで登りつめた人物の素顔に迫った傑作です。作者・小前亮は40歳になったばかりの若い書き手ですが、中国史に題材を取った佳作を次々に発表する注目の存在です。

  • 極貧の主人公・春雲が最底辺の宦官から、紫禁城を支配する西太后の側近として最高位に昇るまでを描く成長物語です。時代背景は滅びの予感の蔓延する清朝末期。作者・浅田次郎の筆は退廃の気のあふれる宮廷と国際的な緊張の高まる時代を巧みに描き、読者を別世界に誘います。本書を読めば、北京に行ってみたくなるでしょう。

会社経営者&編集者 藤岡比左志

ブックキュレーター

会社経営者&編集者 藤岡比左志

ダイヤモンド社にて、雑誌編集者として約10年、書籍編集者として約8年ほど従事する。マネー誌「ダイヤモンドZAi」創刊編集長などを経て、「地球の歩き方」発行元のダイヤモンド・ビッグ社代表取締役を務める。趣味は旅と投資(笑)。飛行機の中で、ビールやウイスキーを飲みながら、ひたすら読書に没頭している時間が至福の時。読書の大半は電車やバスの中、あるいはクルーズ船の中など乗り物内。または酒場の片隅。読書傾向はノンフィクション、小説、エッセイなど多岐にわたるが、日本や中国などの歴史関係の書籍や山岳遭難、漂流、天変地異、犯罪、事件などを扱った本を好む。好きな作家は、吉村昭、陳舜臣、中村彰彦、佐木隆三など。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。